ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

新台入れ替えから事件簿まで、れあこいんが現役ホール店長の生の声をお届け!

特集一覧へ
現役店長が生々しくホールの実情を語り尽くします。

更新日: 2021/09/08

 

 

現役のホール店長に「れあこいん」メンバーがインタビュー。

 

現場の声を、加工しすぎないレアな状態でお届けしていきます! なかなか聞けないレアな情報も満載ですよ!

 

そもそも「れあこいん」とは?

 

今回インタビューを担当したれあこいんメンバーは中条ひとみ@RareCoinHitomi

 

 

 

気合を入れすぎたのか、謎のバニースタイルでのインタビューです。

 

最近の入れ替えで成功した機種

 

中条ひとみ(以下)「早速ですが、最近の機種で成功した新台入れ替えのBEST3を教えていただけますか?」

店長(以下)「『P牙狼 月虹ノ旅人』ですね。

 

 

うちの規模だと10台ぐらい入れればいいところなんですけど、比率的に限界いっぱいぐらいの20台以上導入して大正解」

「期待通りの稼働だったんですね」

「実は前作の『P牙狼冴島鋼牙XX』も気合入れて導入したんですけどね。そっちは正直失敗したって印象かな(笑)。まあ、今回大成功で良かったです」

「以前こちらのホールにうかがった時に、『P大工の源さん 超韋駄天』の稼働がすごかった印象があります」

 


「そう、2番目にあげるならやっぱり『韋駄天』ですね。最初は稼働がイマイチだったんですけど、SNSでバズって人気が出たんですよ」

「新台入れ替えですぐ成功したというよりは、後伸びがすごかったっていう感じですね」

「そうですね。テーマとはちょっとハズれてるか(笑)。中古価格が30万円ぐらいだったのが、人気が出てからは1日経ったら60万、70万。で、すぐに100万。それからあっという間に200万ぐらいにまでなって。それでも買えないような状態」

「すごい上がり方(笑)」

「そう。なんですけど、うちは一歩早く価格が跳ね上がる前に買ってたんですよ。大成功でしたね。周りのホールには入ってなかったし」

「ここまでパチンコ機種だったんで、パチスロではどうですか?」

「パチスロでいうと『Re:ゼロから始める異世界生活』ですね。

 


あれも中古で100万以上にまで上がったんですけど、半値ぐらいの時に買って新台入れ替えで使って、価格が上がってから半分ぐらい売りました」

「売り時も大事なんですね」

「売るの好きなんですよ(笑)。売って利益出すっていうのも1つの営業手法ですからね」

「ありがとうございます。BEST3は、どれも納得の人気機種ばっかりでしたね。ちなみに『牙狼』の前作が思ったほどじゃなかったっていう話がさっき出ましたけど、失敗した入れ替えで印象に残っている機種を教えていただけますか?」

「古い話になりますけど、奥村の『マジカルランプ』は大失敗でしたね。周りのホールが多くて6台ぐらいしか入れてなかったんですけど、思い切って1BOX、20台以上入れたんですよ。他に新台がなかったしね。イケるかなと思って入れたら、イケませんでした(笑)」

「いまだに覚えているってことは、よっぽどの大失敗だったんですね…」

「まあ、忘れられない思い出ですね」

 

今後期待するパチンコ・パチスロの新機種

 

「次は、今後期待している機種についてうかがいたいと思います」

「なんか『エヴァ』の最新作の筐体がすごいっていう噂がありますね。ハンドルに特徴があるらしいんですよ」

「映画の影響で『エヴァ』の注目度は高いですよね。演出も楽しみですけど、特徴的なハンドル…気になりますね」

 



「パチンコは最近変わったスペックの機種もいっぱい出てきて、新機種いろいろ楽しみですよ」

「パチスロはどうでしょう。これから6.2号機がどんどん出てくると思いますけど」

「この冬は5号機の撤去とか、業界的にも厳しい動きがありますからね。『番◯』の新作が出るんだったら、やっぱりそれかな」

「私も楽しみです。出たら絶対打ちたい!」

「パチンコは特徴的な機種が多いからどれがバケてもおかしくないですけど、パチスロはネームバリューのあるシリーズ機種が、きっちり稼働してくれるのに期待するイメージですかね」

「ちなみに話は変わりますが、機械割100%超えの機種ってホールにとってどうですか」

「いいと思いますよ。稼働してくれるからありですね。どのタイミングからでも勝負できるから、サラリーマンの方とかが仕事帰りにふらっと打てますし」

「店長さんは仕事帰りに打つこともあるんですか?」

「打ちますよ。ただ、近所のホールが多いですね。家に帰るルート上にあるからとか、その程度の理由ですけどね」

「店長さん目線だと、どんなホールが優良と言えるか教えていただきたいです」

「単純に、ある程度お客様がついてるかどうか、ぐらいですかね」



出禁にまつわるエトセトラ

 

「ここまで機種のことをいろいろうかがってきましたけど、ここからはもう少しディープなお話を。『本当にあった出禁話』ということで、ホールで起こった事件の話などをお聞かせいただきたいです」

「私が事務所で作業をしていたら、スタッフが『お客様が暴れていて殴られました』って駆け込んできたんですよ。『迷惑だから追い出してきて』って別のスタッフに頼んだら『わかりました』って出ていったんですけど、すぐに戻ってきて『僕も殴られました』って(笑)」

「出禁以前に事件ですね」

 



「次は3人いたスタッフみんなで行ってもらったんですけど、『殴られました』ってまた帰ってきて。仕方ないから私が向かったら、相手は低貸しパチスロを打っているムキムキの外国人男性。一瞬ひるみましたけど行くしかないですからね。その場にいたスタッフ総出で取り押さえて」

「みんなで押さえても大人しくはしてくれなさそうですね」

「暴れる暴れる。警察が呼んでもなかなか来てくれなくてね。必死で押さえ込みましたよ。結局6人ぐらいの警察に囲まれて連れていかれましたけど、まだ暴れてましたからね」

「なんで暴れたんでしょうね」

「理由はないって。ただ機嫌が悪かっただけらしいです」

「理由がない方が怖いですね」

「おじいちゃんが起こした事件もありますよ。私がシマの端に立っていたら、急におじいちゃんが向かってきて、手に持っている何かをシマの端で打っていたおじさんに思い切り投げつけたんですよ」

「え、めちゃくちゃ。こわいです」

「『何してるんですか』って被害者のおじさんと一緒に、加害者のおじいちゃんを捕まえて店の外に連れていったんです。でもおじいちゃんなのに力が強くて抵抗しまくって、店の前で取っ組み合いになったんですよ」

「おじいちゃん、強い…」

「ギャラリーもいて、おじいちゃんに負けたら恥ずかしいから頑張っていたんですけど。そこにたまたま警察の方が通りかかって、無事連れていってくれましたね」

「たまたま通りかかってくれてよかったですね」

「その後、被害者のおじさんと話してたらボソッと『俺もこの間まで刑務所に入ってたんや』って」

「どんなオチなんですか」

怪しい手法で出玉獲得を狙う人々

 

「ゴト行為とかってやっぱりあるんですか?」

「うちでは最近あんまりないですけど、役物機は被害にあう可能性ありますよね。昔は多かったですよ。羽根物で玉に油を塗って滑りをよくしたり、磁石を使ったりして、V入賞しやすくしてね」

「あの手この手を使って」

「営業中にゴト師が入ってきて、一瞬で台を開けて裏基盤つけてバンバン玉出されるなんてこともよくありましたよ。ゴト師の数が多かったですね」

「いまは監視カメラも性能がいいですし、台のセンサーもあるから難しいんでしょうね」

「まったく無くなったわけじゃないですけどね。少なくなったと思いますよ」

「なるほど。最後に聞いておきたいんですけど、ネットで売ってる『攻略法』とかって信じていいんですか?」

「昔からありましたけどね。効果は言わなくても(笑)。そういうのに手を出すよりは、健全にパチンコ・パチスロを楽しんでほしいと思います」

「確かにそうですよね。ちょっと心動かされたことを反省します。というわけで、お忙しい中、貴重なお話をたくさん聞かせていただきありがとうございました!」

 

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ