ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【絆2の朧BC情報総まとめ!】パチスロバジリスク絆2の朧BCを徹底網羅!

特集一覧へ
『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』の朧BCをクローズアップ! 終了画面別のモード示唆内容と選択率を把握して実戦に活かそう!

更新日: 2021/09/16

 

 

 

バジリスク絆シリーズではもはやお馴染みとなった朧BCのモード判別。今回はそんな 『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』の朧BC情報を総ざらえ。また、朧絡みということで朧チャンスもピックアップ!

 

 

朧BC終了画面によるモード示唆

 

初代絆で浸透した朧BCのモード判別は本機においてもベースは継承。終了時の画面で次回滞在モードを示唆することもある。

 

 

 

星空…デフォルト

 

 

 

流れ星…次回モードB以上の期待度が若干アップ

 

 

 

流星群…次回モードB以上確定

 

 

 

月食…次回モードC以上確定

 

 

 

赤満月…次回モードD確定

 

朧BCの終了画面は5種類あり、赤満月は次回モードDが確定する。即ち、次回BCでBT突入が約束されるので、この場合はヤメないように注意。

 

 

次回モード別の朧BC終了画面選択率

 

朧BC終了時・画面選択率(BC非当選時)
背景 モードA モードB モードC モードD
星空 50.0% 15.0% 10.0% 12.5%
流れ星 50.0% 25.0% 15.0% 12.5%
流星群 - 60.0% 33.0% 12.5%
月食 - - 42.0% 12.5%
赤満月 - - - 50.0%

 

 

終了画面の選択率はご覧の通り。赤満月は次回モードD移行時の2分の1で出現する。

 

 

朧BCによる滞在テーブルの判別方法

 

 

 

朧BCの活用方法としては次回モードを察知することで、どのテーブルに滞在しているかを判別していくことだ。設定推測をする上でも、天井狙いをする上でもモードがどのように移行するかは気にしておきたいポイントである。

 

なお、通常時のテーブルはこちらを参照。

 

 

◇ユニメモにより滞在テーブルの判別がさらに簡単に 

 

本機はユニメモを活用することで、通常時にどのテーブルが選択されたかを把握することができる。

 

しかし、ユニメモのミッションクリアが条件となる。85%以上達成できればモード閲覧が全解放され、どのテーブルに滞在していたかがひと目でわかる。完璧にテーブルを把握したい場合はある程度の打ち込みが必要不可欠なのだ。

 

 

朧BC中のチャンスアップ

 

 

 

朧BCは「後告知タイプ」のBCなので、本来はBTに当選するか否かを最終ゲームに告知する。

 

その中でも、チャンスアップとなるパターンは最終ゲーム1G前に発生するカットインと朧のエフェクトの有無、最終ゲームの弦之介シルエットなどだ。

 

カットインは数が多ければ、朧はエフェクトがあればチャンスアップ。シルエットは赤いパターンならチャンス! その総数が多ければBT当選の期待が高まる。

 

 

まとめ

 

 

 

朧BCを選択する大きな理由は、次回のモードがどれなのか、それによってどのテーブルが参照されているのかを知るためだ。つまり、期待値的にプラスなのかを判別するために選ぶことが多いと思われる。

 

だがそれも、ユニメモのミッション達成率が85%以上の方は必要以上に朧BCを選択せずとも、1度有利区間がリセットされるまで消化すればテーブルがわかる。ゆえに状況次第で活用していくという方向性で問題ないだろう。

 

他にも弦之介BCと天膳BCも選択する余地があるので、臨機応変に朧BCを選択するスタンスでプレイしていくことをおすすめする。

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ