ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

『麻雀物語4』のAT終了時さやかボイスは天国までフォローすべし!

特集一覧へ
期待値を稼ぐ使命を課せられた「期待値稼ぎ隊」の隊員1号と2号が、誰でもできる期待値実戦の模様をお届けします。狙えるポイントや、ヤメ時なども紹介しているので立ち回りの参考に是非! 今回はパチスロ担当の1号がリセット狙いなどで期待値を稼ぐ!

更新日: 2021/12/10

 

前回のふざけた画像は企画担当編集S氏の悪ふざけとしか思えないので、S氏のありもしない噂話を広めてやろうかと考えているパチスロ担当の1号です。

 

 

>>前回の狙い目考察はコチラ<<

 

 

期待値稼ぎ隊の隊員として活動を始めてはや3ヶ月。前回までで8735枚のプラス収支と、まずまずの結果を残せている。

 

しかし人間とは不思議なもので、順風満帆に物事が進むと危機感が薄まってしまうことがある。3ヶ月というと倦怠期などがいい例だ。

 

わたくし1号もかつて、キャバ嬢と付き合っていたことがあり「1号を心配させたくないから夜の仕事を辞めて昼職に就く」とまで言われたが、わたくしの慣れによる『何をしても許される』という勘違い、甘えが原因で昼の職場の男と浮気をされ、挙句ふられる程度には痛い目を見ている。

 

当時、ガラケーのわたくしが彼女のスマホでソシャゲに勤しんでいたタイミングで流れるラインの通知と本文の文頭。

 

『こないだは朝まで幸せだったよ! 2人だけの秘…』

 

頭が真っ白になり彼女に説明を要求する。すると彼女は震える唇を動かしこう答えた。

 

「別れよう」

 

…あれ? 視界がぼやけるのはなんでだろう。

 

たとえ話で塞がりきった傷口に斬馬剣をぶっ刺したわけだが、なんにせよ期待値稼ぎ隊としては、最後までシビアに期待値がプラスの台だけを打っていきたいところだ。

 

はたして今回の結果は。

 

 

期待値実戦 収支結果(11/17~11/29)
日付 収支
11/17 +119枚
11/18 +1176枚
11/19 -192枚
11/20 +28枚
11/21~11/23 稼働ナシ
11/24 -220枚
11/25~11/27 稼働ナシ
11/28 -603枚
11/29 -282枚
トータル +122枚

 

 

辛うじて122枚のプラス。決して期待値稼ぎがマンネリ化し、打ち始めのボーダーを勝手に下げたわけではないことを理解していただきたい。

 

これまで同様、リセット狙いをメインに稼働してきたわけだが、前回考察した『狙い目になりうる可能性のあるゾーン』を検証打ちしたことが原因なのだ。

 

 

『戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』のリセット狙いを再検証してみた

 

というのも、今回は『戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』を検証打ちとして稼働に含め、そこそこのマイナスを叩いてしまった。

 

リセット時の内部状態を確認するのに、必要以上にゲーム数をかけてしまい1台あたりの消費枚数が嵩んでしまったのだ。ベースが37.3Gと高くはないので、判断が遅いと地味に枚数を犠牲にしてしまう。

 

高確や超高確に移行しても当たらずにモードが降格することもあるので、その場合はさらに枚数を喰うことになる。

 

本機についてはすべての解析が出ておらず確実なことは言えないが、検証してみてわかったことがある。

 

それは、

 

● 有利区間移行時のモード抽選のうち、高確.超高確の振り分けが思っていた以上に薄いこと

● 高確スタートでも超高確に上げて刺すことが簡単ではないこと

● 4つのモードとは別に50%で移行する「引き戻しモード」滞在時の、通常リプレイによる転落率が高い可能性があること

 

設定によってモード振り分けや転落率に差があるのかもしれないし、検証サンプルが少ないこともあるが、設定不問で打てる狙い目としてはよほど早く内部状態を察知できない限り、朝イチの内部モード狙いは難しいという結果になった。

 


※内部モード狙いがうまくいったパターン

 

 

とはいえ、約42%の天井短縮の恩恵は大きく浅めのゲーム数からでも狙えると思うので、常にゲーム数を確認するようにしよう。

 

これだけを見ると、やはり解析の出てないものに手を出すのはリスクがあるんじゃないか?と思う方もいることだろう。

 

しかし場合によっては、他の人より早く狙い目に気づくこともある。

 

 

『麻雀物語4』AT終了時のボイスは「さやか」なら狙える!?

 

ここ最近、『麻雀物語4』の解析でAT終了時のボイスがモード示唆ということが判明(詳しくは機種ページを)したわけだが、前々回の記事で既に狙い目、ヤメ時として考察していた。

 

一般的には128Gヤメが最適と言われていたが、ボイスのモード示唆を考察できたおかげで、早い段階からボイスの種類によってヤメ時を調整し、期待値を積めるようになったと思う。

 

だからこそ情報をいち早く取り込み、周りのデータも集めることで、新台は自分次第で期待値を上げられると個人的には考える。

 

とはいえ、考察が間違っていて痛い目をみるリスクもあるので、その辺は慎重に考えながら行動することが重要だ。

 

ちなみに、ボイスごとの振り分け率まではまだ明らかになっていないが、実戦上と周りのデータを鑑みると「あやか」と「まどか」はヤメることをオススメする。(有利区間継続時)

 

逆に狙い目として、わたくしの稼働ホールでは「ましろ」未満で即ヤメされることがちらほら見られるようになっており、「さやか」ヤメの台を拾える機会がそこそこあった。

 

結果は5/7で128G以内に当選しているので、是非参考にしていただきたい。

 

 

 

 

『パチスロ GANTZ極』リセット時は妄想タイムと上位電線狙い

 

そして、今回の稼働で頑張ってくれた台をもう1機種紹介しよう。それは『パチスロ GANTZ 極 THE SURVIVAL GAME』だ。

 

ゲームフローなどは機種ページを見ていただくとして、注目してほしいのはリセット時の「ポイント特化ゾーン」と、滞在周期の期待度を示唆している「電線の色」。

 

まず、ポイント特化ゾーンについてだが、朝イチ2Gほど消化すると「妄想タイム」か「妄想タイムEX」に突入し、それぞれの平均獲得ポイントは500ptと2200pt。

 

リセット恩恵として初当りが3周期以内濃厚(1000pt獲得で1周期到達)となるので、妄想タイムEXなら初当りまで続行。では、通常の妄想タイムなら即ヤメでもいいのかというとそうでもなく、妄想タイム中に1000pt獲得するとAT直撃抽選が行われるので、妄想タイム中にヤメることはオススメしない。

 

 

 

 

なお、上画像のように赤い帯が出現している状態で1000pt獲得できればAT直撃濃厚となる。

 

次に滞在周期の期待度を示唆する「電線の色」について。

 

 

 

 

電線はリール左側の液晶部分に表示されているが、実戦上、赤電線時の周期当選率が非常に高かったため、赤電線の場合は妄想タイムが終了しても周期到達まで打つことをオススメする(リセット時以外も)。緑以下なら追う必要はないが、前の周期と同じ色の電線は当選率が上がるため、その場合も周期到達まで打ち切ったほうが良い。

 

 

※朝イチ1周期目 赤電線ヒット

 

 

現在28台ほどこなし『GANTZ極』では623枚のプラス。導入当初にヤメ時を探っていたこともあったので、もっとシビアに立ち回ればもう少し収支は上がると思う。

 

個人的な狙い目とヤメ時を以下に記載したので、是非参考にしてもらいたい。

 

 

リセット時の狙い目&ヤメ時

基本的には妄想タイム終了で即ヤメだが、赤電線の場合は周期到達まで続行。当選しなかった場合は次の周期の電線を確認して、赤電線以外なら即ヤメ。

 

妄想タイム終了時点で800pt以上保持していれば緑電線なら周期到達まで続行してもいいと思うが、黄電線以下は当選率が低いので900pt以上保持している場合のみ周期到達まで続行する。

 

リセット時は3周期目までに初当りに当選するが、2周期目が赤電線or前周期と同じ電線の色だった場合にのみ、初当りまで続行するのがオススメ。

 

 

AT終了後の狙い目&ヤメ時

基本的にはリセット時と同じ狙い目とヤメ時で問題ないが、リセット時の恩恵(3周期以内の初当り当選)がないので、そこだけは注意しよう。

 

 

『S牙狼』はリセット時に内部亜門ステージに移行することがあるのか検証

 

それでは最後に最新台の『S牙狼-黄金騎士-』について、リセット後の狙い目があるのか稼働データを基に少し検証してみたので、その報告を。

 

こちらは、有利区間移行時に「亜門ステージ」という特殊ステージに移行するのだが、リセット時も内部的に亜門ステージの割合が存在するのではないか、という部分に着目してみた。

 

 

 

 

亜門ステージ中はレア役成立時の当選率が優遇され、魔戒ラッシュまで昇格しなければ100G消化後に放出される。つまり、リセット時に朝イチ100G付近でCZや呀バトルの当選が多ければ、内部亜門が存在する可能性が高いというわけだが……。

 

結論から言うと、その可能性は非常に低いという結果に。リセット濃厚の台を56件ほど追ってみた結果、100G付近の当選は2件。亜門ステージの期待度が約50%なので、朝イチに内部亜門ステージの可能性があるのは考えづらい。

 

リセット時は15.2%で呀バトル当選時に勝利が確定する「呀モード」に移行する可能性があるため、確実に朝イチの旨味はない、とまでは言い切れないので、こちらは引き続き調査を行っていきたいと思う。

 

 

さて、今回で『期待値稼ぎ隊1stシーズン』の1号としての活動は終了となるが、いかがだっただろうか?

 

3ヶ月稼働で1ヶ月平均3000枚弱なので、冷静に考えれば大それた数字ではないが、空いた時間でさくっと狙い目を追うだけで、これだけのプラスに繋がるのなら試す価値は十分にあると思う。もちろん「普段から設定狙い、狙い目稼働は邪道」という方もいるとは思うが、稼働する際の1つの立ち回りとして受け入れてくれると幸いだ。

 

2ndシーズンがあった際もバシバシと狙い目を探っていくつもりなので、注目していただけると嬉しい。(企画担当編集のS氏に除隊されない限り……)

 

最後にこんな駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

それではまた!

 

 

編集部から一言

 

今回は新台の狙い目検証などを行っていたこともあり、そこまで収支をプラスにすることはできませんでしたが、身銭を切って検証する姿は称賛に値します。

 

ネットで検索すれば狙い目や期待値の情報を仕入れることは容易で、それを基に稼働している人も多いことでしょう。ですが、パチスロは“自分で実際に打って情報を探す”ことも醍醐味なのではないかなと。

 

まもなく完全に6号機時代へと移行しますが、有利区間や2400枚規制などそれぞれ想うことがあると思います。しかし、出玉だけではないパチスロ本来の楽しさをこれからも伝えていくので、今後も楽しみにしていてください。

 

このまま1号をモザイク処理したまま終了してもいいのですが、顔出しさせてくれないからと1号に変な噂を流されても困るので、ついにモザイクを解放しましょう!

 

 

 「期待値を稼いだあとの生はやっぱり美味い(キリッ)」by 孔明

 

 

1号は孔明でした! 「モザイクを取るから写メ送って」と孔明にラインをしたらイケメン風の写メを送ってきたので、またモザイクをしてやろうと思いましたが、1号に変な噂を流されても(以下割愛)。

 

次回は2号の遊タイム狙い最終回となるので、こちらもお楽しみに!

 

 

次回予告

最後の遊タイム狙い!

+10万発に届いたのか!?

 

乞うご期待!

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ