ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

パチプロYouTuber RIN‐リン-の立ち回り思考

特集一覧へ
期待値を稼ぐ使命を課せられた「期待値稼ぎ隊」の隊員1号と2号が、誰でもできる期待値実戦の模様をお届けします。狙えるポイントや、ヤメ時なども紹介しているので立ち回りの参考に是非! 今回は特別編としてパチプロをお招きし、その立ち回りを根ほり葉ほり聞いてみました。

更新日: 2021/10/20

 

 

 

期待値を稼ぐ立ち回りで勝利を目指す企画「期待値稼ぎ隊」。前々回は6号機パチスロの朝イチやゾーン狙い、前回は遊タイム狙いで上々の結果叩きだした隊員たち。

 

まだ見てないというかたは、立ち回りの参考になるので是非読んでいただければと思います。

 

→第1話はコチラ

→第2話はコチラ

 

今回は「期待値を追う」ことを職業としているパチプロをお招きし、立ち回りを盗んでわたくしも勝ち組に…(以下、割愛)。否、皆さんが勝てるよう、勝つための思考を色々と聞いてきました!

 

そのパチプロとはこの方です!

 

 

パチプロYouTuber RIN‐リン‐にとって「遊タイム狙い」とは

 

ドドン!

 

 

 Twitter:@RIN77777RIN

 

 

現在、パチプロYouTuberとして活躍している「RIN‐リン‐(以下RIN)」さんです! YouTuberといっても本業はパチプロ。パチンコで生計を立てているガチの専業。RINさんとはどういったかたなのか、知っている人もいるかと思いますが、以下のYouTubeチャンネルでご覧になってください(丸投げ)。

 

 


↓↓YouTubeチャンネルはコチラ↓↓

 

 

YouTubeでは自身の立ち回りや期待値にかんすることなど、タメになる情報を配信しているので、負け続けている方は絶対に観たほうがいいですよ!

 

RINさんは普段、期待値を稼ぐためにパチンコの良い台(←大人の事情で察してください)を打つことを基本としていますが、今回は「遊タイム狙い」についてスポットをあててみました。

 

まずは、9月の遊タイム狙いの収支をご覧いただきましょう。

 

 

遊タイム狙い収支(9月)
日付 機種 収支 期待値
9/17 1台目 P大海物語4スペシャル -3396円 +4441円
2台目 P大海物語4スペシャル +4198円 +5456円
3台目 P大海物語4スペシャル -9503円 +4863円
9/17 トータル -8701円 +14760円
9/27 1台目 P牙狼 月虹ノ旅人 -5262円 +4256円
2台目 P牙狼 月虹ノ旅人 -5247円 +6817円
3台目 P牙狼 月虹ノ旅人 +11986円 +3145円
4台目 P大海物語4スペシャル +17200円 +2336円
9/27 トータル +18677円 +16554円

9/29

1台目 PAスーパー海物語 IN
JAPAN2 金富士
99バージョン
+6365円 +1657円
2台目 Pあぶない刑事 +13755円 +3998円
9/29 トータル +20120円 +5655円
トータル 計9台 +30096円 +36969円

※期待値について…出玉と電サポの増減を加味して期待値を算出
※収支はヤメた時点の持ち玉で計算

 

 

上の表が、RINさんの9月の収支(遊タイム狙いのみ)となります。

 

遊タイム狙いで稼働したのは3日間と、少ないように感じると思いますが、RINさん曰く、

 

●メインの立ち回りが遊タイム狙いではない

●YouTuberとして顔を出すようになってからは、遊タイム狙いで徘徊することが少なくなった

●9月はホールの状況がわからない都内近郊で稼働をしていたため

 

ということです。話を聞くに、月によって関西や関東など様々な地域で稼働することが多いようで、どの月でも遊タイム狙いの日数は大体これぐらいとのこと。

 

それでも遊タイム狙いをした日は、しっかりと期待値を稼いでいるのはさすがですね。

 

では、RINさんがどういった目線で遊タイム狙いをしているのか、インタビュー形式でお届けしましょう。

 

 

RIN‐リン‐ インタビュー「パチプロとしての立ち回り方」

 

編集S(以下、S)「それではパチプロYouTuberのRIN‐リン‐さんです。どうぞー」

 

RIN‐リン‐(以下、R)「よろしくお願いします!」

 

 

 

 

S「それでは早速質問です。現在、遊タイム狙いを1番できる機種、もしくは遊タイム狙いのメイン機種を教えてください」

 

R「現在メインとしているのは『大海4SP』と『牙狼月虹ノ旅人』ですね! 拾いやすいという点では大海SPです」

 

S「理由があったりします?」

 

R「『大海SP』は遊タイムをあまり意識していない打ち手が多いので拾いやすい、牙狼は稼働率が1番高いので狙いやすい、というのが大きな理由です」

 

S「なるほど。ちなみに遊タイムがなかった時代と現在では、収支に大きな変化はありましたか?」

 

R「遊タイム搭載機種が出たことによって、収支は良い方向に変化しましたね。良台を打てなかった場合は帰って寝るだけだったのが、ホール周り(遊タイム狙い)に変わりましたから」

 

S「そらそうだ。さまざまな地域で稼働することも多いようですが、遊タイム狙いに適した地域などありました?」

 

R「んー、関東と関西では稼働しましたが、正直違いはないと思います。地域の差よりも、単純にホールの多さと移動距離の効率が1番大事なので、関東関西以外になると、稼働率的には地方は不利な気がします。代わりに地方は客層が都心部よりやさしい、と思います」

 

S「やさしい、というのは触れないでおきますね(笑)」

 

R「はい(笑)」

 

 

 

 

S「では、遊タイム狙いの頻度は朝イチ据え置き狙いと、稼働中のハマリ台狙い、どちらが多いでしょうか」

 

R「これは断然、朝イチの据え置き狙いのほうが多いです。ハマリ台は打ってる人がヤメにくい傾向にあるので、当日のハマリ台を見つけるのは難しいですね」

 

S「なるほど。据え置き遊タイム狙いをする際、最終の回転数は必ず調べると思いますが、データ公開ツールがほとんどですか?」

 

R「基本的にはデータ公開ツールで調べて、たまにデータを公開していないホールに出向いて閉店チェックもします」

 

S「公開していないホールは穴場の可能性がありますね。ちなみに遊タイム狙いだけでの生涯収支ってどれぐらいですか?」

  

R「遊タイム搭載機種が出てからなので、120〜130万くらいでしょうか。遊タイム狙いメインではないのでかなり少ないです」

 

S「そのなかで1番お世話になった機種は?」

 

R「んんっ、なんだかんだ『大海SP』ですね!」

 

S「『大海SP』はホントに拾いやすいんですね。勉強になります!」

 

 

というわけで、インタビューの途中ですが、長くなってしまったので今回はここまで!

 

次回は遊タイム狙いをする際に重要視することや、どれぐらいの期待値を追っているのかを聞きだしていくので是非お楽しみに!

 

『P大海物語スペシャル4』は遊タイムを狙いやすいらしいですよ、皆さん!

 

 

 

次回予告

ガチプロYouTuberの立ち回りを知る【後編】

 

乞うご期待!

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ