ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

オープンから早3年を迎え、「ベガスグループワンダープラザ店」はさらなる高みへ!!

特集一覧へ
2019年4月27日の誕生からあっという間に丸2年!これからも憩いの場となるべく気合一新!

更新日: 2022/06/03

 

宮城県仙台市といえば、人口100万人以上の大都市にして、大小様々なホールが群雄割拠している地域として知られている。

 

全国展開している有名グループから、地域密着を武器にする地場のお店まで、そのラインナップは非常に多彩。

 

我々パチンカー&スロッターにとっては選択肢が多く、かなり整った環境と言えるだろう。

 

その中でいま最も注目を集めているのがベガスグループワンダープラザ店である。

 

 

なぜこのお店が注目を集めているのか?

 

その理由は3つ。

 

 

普通に考えてこの3つの要素があれば、仙台市のニューホープとして多くのファンに愛されているのは至極当然のこと。

 

そしてその店が3年目を迎えたということで、いつも以上にスポットライトを浴びていたのもこれまた自然の摂理であった。

 

そこで今回我々ぱちタウン取材班は、3年目に突入したベガスグループワンダープラザ店真の姿を炙り出すべく、ぱちタウンエンジェルスを引き連れ、同店へと向かった。

 

 

さぁベガスグループワンダープラザ店3年目物語の始まり始まり~!

 

chapter.01

 

ぱちタウン取材班が同店の駐車場に足を踏み入れたのは、4月27日(水)の開店前。

 

とはいえ3年を迎えたこの日および翌28日の開店時間は、いつもよりも2時間遅い11時であり、時差オープンということでますます期待感が高まっていた様子。

 

それを物語るように、開店前から大量の人・

 

どこが最後尾かも分からないほどの人だかりだったが、「最後尾」の看板を持ったスタッフのおかげで、さらに行列は膨れ上がっていく

 

 

この光景だけでも、同店がこの2年でどれだけ地域のファンを満足させ楽しませ喜ばせてきたのかが伺い知れるというもの。

 

多くの方々に愛されているお店だからこそ、こんな行列が生まれていたのだろう。

 

もちろん新型コロナの感染対策を徹底している同店、並んでいるユーザーにしっかりとアルコール消毒を実施。

 

 

そして11時。

 

並んでいたユーザー達が、期待に胸を膨らませ、ワクテカ顔でどんどんと店内へと吸い込まれていく。

 

 

パチンコ620台・パチスロ380台の合計1000台を擁するモンスターホールの同店だが、開店からわずか30分ほどで、人気マシンがたちまち埋まってしまったようである。

 

chapter.02

 

さて、並んでいたユーザー達が全員入店し、思い思いの台に着席。

 

ここから数えきれないほどのドラマが生まれるのは必定。

 

ただしそれにはもう少しだけ時間がかかりそうなので、先にこのお店の最新設備打ち手に優しいサービスなどを紹介していく。

 

遊技環境の整備も大切だが、それ以外の部分へどれだけ力を注いでいるか、それが優良ホールの指標ではないだろうか。

 

まずはお店のともいうべき、カウンター周りをパノラマでご覧あれ!

 

 

カウンター周辺はめちゃくちゃ煌びやかで、遊びゴコロを高揚させてくれる。

 

 

何よりも嬉しいのは、ラインナップが豊富すぎる景品コーナー

 

全ての景品を紹介することはできないが、せめてそのほん~の一部でもご覧いただこうか。

 

 

遊びに来られた際は、ぜひ百貨店なみの品揃えを誇る景品コーナーを散策してみてはいかがだろう。

 

さてそのままの勢いで、店内を巡回し、設備やサービスなどを見ていこう。

 

ラグジュアリーな気分に浸れる休憩コーナー

 

 

広くて綺麗な喫煙コーナー

 

 

ゆったり休めるソファは、壁際にもズラ~リ。

 

 

アルコール消毒液ブランケット手袋の貸し出し。

 

 

無料のコインロッカー

 

 

そして敷地内にはこの3店が…!

 

 

かゆいところにしっかり手が届くサービス設備

 

こういったところもベガスグループワンダープラザ店を人気店たらしめている要因だ。

 

chapter.03

 

設備やサービスに抜かりがないのは皆さんにも伝わったことだろう。

 

しかしそれだけで終わらないのが、仙台を代表する人気店。

 

店内の装飾も凝っていて、見ているだけでウキウキ感が全身を支配するかのような感覚を覚えてしまう。

 

 

まるでカジノと見紛うようなド派手な世界観は一見の価値アリ、だ。

 

chapter.04

 

ぱちタウン取材班が店内を巡回している間に、パチンコ・パチスロコーナーではたっくさんの大当りが生まれていた。

 

まずはパチンココーナーの様子をダイジェストにて。

 

 

人気機種は遠慮なしに大当りを量産しているのが分かる。

 

3年目突入ということで、台も打ち手もかなり気合が漲っていたのだろう。

 

それはパチスロコーナーも同じ。

 

特に最も設置台数の多い『アイムジャグラーEX』を中心に、優秀台を確信させる台を複数確認済みだ。

 

 

高らかに3年目への旅立ちを掲げ、さらなるステージUPを予感させるに十分な店内状況と言えるだろう。

 

ちなみに、取材班とともに駆けつけたぱちタウンエンジェルスの2人も、しっかり盛り上げに貢献していたぞ!

 

 

chapter.05

 

ベガスグループワンダープラザ店が高い人気と信頼を得ている背景には、同店を献身的に支えているスタッフさんたちのレベルの高さも挙げられる。

 

お客さんの要望に迅速・丁寧に応え、気持ちよくプレイさせてくれるのだ。

 

お店自体はまだ2年を経過したばかりであるが、スタッフたちの熟練度はそれを遥かに凌駕するレベルである。

 

そんなスタッフたちの勇姿をフォーカスしてきたのでどうぞ。

 

 

イキイキと躍動する彼らの姿が、これからさらに飛躍する同店の姿と重なって見えるのは筆者だけだろうか。

 

3年目に突入したベガスグループワンダープラザ店のこれからの活躍が楽しみで仕方ない。

 

 

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ