ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

『ボンバーガール』の仕組みや超重要な「延命打法」を解説!

特集一覧へ
ぱちタウンタレントのモツ平峯がパチスロ最新台を解説! 今回ピックアップするのは『ボンバーガール』。アーケードの人気ゲームが6.5号機で登場。「2400枚+差枚+α」を可能にする本機の初打ちポイントや延命打法をわかりやすく紹介していくぞ!

更新日: 2022/09/07

 

 

 

ここ数ヵ月、ヘアスタイルをパーマにしてから朝起きると髪の毛がボンバーヘアに変身していたモツでございます。

 

数年ぶりのパーマに慣れず、朝のセットが大変なんすよ、マジで。まぁ、負けすぎて気分転換がてら、断髪しちゃいましたけどね。これを機に負けまくっている悪い流れも断ち切ってくれることを願うばかりです。

 

さて、6.5号機の導入がスタートして様々な機種が世に登場しましたね~。7月は超絶荒波スペック、8月は人気シリーズの後継機などがユーザーを楽しませてくれていますが…今月もたくさんの機種がホールデビューしてくるので楽しみで仕方ありませんな。

 

ということで、今回は人気アーケードゲームとのタイアップ機となる『ボンバーガール』を紹介! 各ポイントはもちろん、巷で噂になっている「スーパーボンバータイム」の仕組みや延命打法をビシッと解説していきますよ~!

 

 

一撃5000枚を目指せる6.5号機が登場!

 

》機種ページはコチラ《

 

本機はコナミアミューズメント初の6.5号機でスペックはA+AT。ボーナスやCZ「ガールズイベント」を契機にAT当選を目指します。

 

リアルボーナスは白7揃いと黒7揃いの2種類。ATは「ベースアタック」「ボンバータイム」、そして特定条件達成で突入するスペシャルAT「スーパーボンバータイム」といった3種類のATが存在。継続率約80%のボンバータイムを絡めつつ、スペシャルATへ昇格させながら出玉を伸ばしていきます。

 

まずはAT当選のメインルートとなるCZとボーナスをそれぞれ紹介していきましょう!

 

 

CZ「ガールズイベント」概要

 

CZ「ガールズイベント」概要
項目 内容
当選契機 通常時の成立役に応じた当選
継続ゲーム数 8G+α(転落抽選)
<ガールズアタックは5G or 7G+α>
消化中の抽選 リプレイ成立時の択当て成功でAT抽選
(択当て成功でガールズアタックへ)
モノクロのボンバーガールマスでは仲間加入も抽選

 

通常時はおもにボーナスやCZからAT「ベースアタック」を目指しますが、メインとなるのはBOM揃いから突入するCZ「ガールズイベント」。6択の押し順チャレンジ成功でAT抽選が行われる自力抽選ゾーンとなります。

  

 

CZ中はリプレイが成立すると6択の押し順チャレンジが発生し、押し順正解でガールズアタックへ発展。演出に成功すればAT当選となりますが、キャラマスでリプレイを引いた場合は全ナビとなるためキャラマスが多いほどAT当選に期待できます。

 

また、イベントは全部で8種類あり、上位イベントほどキャラ加入頻度が高く上位キャラマスが出現しやすくなっているので、高確や超高確中のCZ当選はチャンス!

 

なお、BOM揃いは内部的に黒7BIGと同一フラグなので、BOMではなく黒7で揃えることも可能。AT中は黒7を揃える見せ方となるため、通常時のCZ&ボーナス合算とAT中のボーナス合算確率がともに約1/99(設定1)となるわけです。

 

 

ボーナス(BIG)概要

 

ボーナス(BIG)概要
項目 内容
獲得枚数 白7 約150枚
黒7 約100枚
消化中の抽選 通常時 BAR揃いとレア役でベースアタック抽選
※ベースアタック当選後はボンバータイム昇格抽選
AT中 BAR揃いとレア役でボンバータイムの
セットストック抽選
リリべでストック高確状態へ移行

 

 

ボーナスは白7揃いと黒7揃いの2種類が存在し、通常時のボーナスは基本的に白7揃いだけ。黒7揃いはAT中のみ出現します(通常時に黒7が告知された場合はベースアタック or ボンバータイム濃厚)。

 

通常時のボーナス中はBAR揃いとレア役でベースアタックの抽選、ベースアタック当選後はボンバータイムへの昇格抽選が行われます。そして、AT中のボーナス消化中はボンバータイムのセットストック抽選を行っています。

 

なお、AT中のボーナス中はリリべ(リプレイ・リプレイ・ベル)が揃うとレア役時のストック獲得抽選が優遇される高確状態へ移行するため、セットストック獲得のチャンスですぞ!

 

※「ベースアタック」&「ボンバータイム」の詳細については後述

 

 

■ボンバールーレットは設定示唆が発生する可能性アリ!

 

ボンバータイムが確定しているボーナス中はハズレ・リプレイの一部でルーレットが発生(画面左下)。AT中のBGM獲得や設定示唆が発生する可能性がありますよ~(何も獲得できないハズレもあり)。

 

 

AT「ベースアタック」とAT「ボンバータイム」の違いを知ろう

 

AT「ベースアタック」

 

AT「ベースアタック」概要
項目 内容
当選契機 通常時のCZクリア or ボーナス中の抽選に当選
継続ゲーム数 50G
1Gあたりの純増 約0.7枚
消化中の抽選 ボーナス当選でボンバータイムへ突入

 

「ベースアタック」は通常時のCZ成功 or ボーナス中の抽選で当選した際に突入する初期段階のAT。ボンバータイム昇格時を除き、基本的にベースアタックからのATスタートとなります。

 

50G以内にボーナスを引けばメインATのボンバータイムへ突入!

 

 

AT「ボンバータイム」

 

AT「ボンバータイム」概要
設定 内容
当選契機 ベースアタック中のボーナス or ボーナス中の昇格等
継続ゲーム数 100G+α
1Gあたりの純増 約0.7枚(ラッシュ中は約2.5枚)
消化中の抽選 ボーナス or リスポーン当選でAT再セット
※リスポーンは押し順ベル or 共通ベルで抽選
リプレイの押し順当て成功でラッシュタイム突入

 

「ボンバータイム」はSTタイプのATで、100G以内にボーナスを引けばゲーム数が再セット。ベルの一部でST巻き戻し(リスポーン)が発生する場合もあります。また、セットストックがある場合は100G+α消化後にATがリスタート! 

 

 

■押し順正解で「ラッシュタイム」へ

 

リプレイの3択押し順当て正解(リリベ揃い)でラッシュタイムへ突入。押し順ナビが発生するパターンもあるみたいですよ~。

 

 

■ラッシュタイム中の純増は約2.5枚/Gに増加

 

ラッシュタイムは押し順当て正解で突入する10〜50Gの出玉増加区間。突入後はボンバータイムのゲーム数の減算がSTOPして、1Gあたりの純増が約2.5枚に増加。

 

さらにラッシュタイム中のボーナスはストック高確状態になるのでセットストックの大チャンスです。

 

 

■リスポーン発生でリスタート

 

「リスポーン」はおもに共通ベルで抽選され、当選時はATゲーム数が100Gからリスタート。押し順ベルの一部でも当選する可能性もアリ。

 

 

最終的に「スーパーボンバータイム」を目指そう!

 

AT「スーパーボンバータイム」概要
項目 内容
当選契機 ボンバータイム継続 or 終了の一部
ボンバータイム中に特定条件を達成
継続ゲーム数 ボーナス当選まで
1Gあたりの純増 約2.5枚

 

「スーパーボンバータイム」はボンバータイム継続 or 終了の一部、または特定の条件を達成することによって突入するスペシャルATでバトルボーナスor 規定枚数獲得まで継続

 

バトルボーナスに勝利すれば後述する特化ゾーン「ビッグバンゾーン」を経由してボンバータイムへ突入します。

 

 

■バトル勝利で特化ゾーンへ

 

スーパーボンバータイム中のボーナスはすべてバトルボーナスに変化。バトルの勝利期待度は約80%と高く、勝利時は特化ゾーンへ突入! 

 

 

特化ゾーン「ビッグバンゾーン」

 

 

「ビッグバンゾーン」はバトルボーナス勝利後に突入するボンバータイムのセット数上乗せ特化ゾーン。

 

押し順リプレイの2択チャレンジに成功するごとにボンバータイムのセット数をストック。レア役時もセットストックが抽選されています。

 

なお、バトルボーナスとビッグバンゾーンは同じボーナス中で、規定枚数獲得後はボンバータイムに突入。バトルボーナスに敗北した場合はボーナス消化後、通常時に移行します。

 

 

スーパーボンバータイムの仕組みを解説

       

スーパーボンバータイムの仕組み

 

 

さて、ゲーム性の紹介が長くなりましたが、本機が一撃5000枚を狙える仕組みや、お得になる延命打法を解説していきましょう。仕組みに関しては知らなくても特に問題はないですが、延命打法については絶対に知っておくべきことなので、仕組みに興味のない方は延命打法の項目まで飛んじゃってください。

 

まずは6.5号機のおさらいとして、同一有利区間内で差枚数が+2400枚に到達したら有利区間を切らなければいけないという規則があるのは皆さんもうご存じですよね。本機においてもそこに関してはなんら変わりありませんので、差枚数が+2400枚に到達するともちろんATは終了してしまいます。

 

同一有利区間で2600枚吸い込んでいれば一撃5000枚も可能ですが、高純増AT機ではない本機にそれを求めるのは厳しいのです(高純増AT機であっても現実的に難しい)。

 

なので、一撃5000枚を狙うには、AT中のどこかのタイミングで有利区間を切り、再度2400枚を獲得できる状況にさせなければいけませんが、本機はスーパーボンバータイム中のバトルボーナス当選時に有利区間を切っているのではないかと推測しています。

 

 

その場合、規定枚数到達前にバトルボーナスを引き、勝率約80%のバトルに勝利すれば特化ゾーンで獲得したセットストックを持った状態で1からボンバータイムをスタートすることができるため、再度2400枚を獲得可能となり、一撃5000枚を狙えることになります。

 

これがモツが推測する本機の仕組みです。

 

ただ、「バトルボーナスを引けずに差枚数上限に到達したら意味ないよね」と思う方もいらっしゃることでしょう。

 

……安心してください。

 

本機では特定の打ち方をすることによってスーパーボンバータイムを延命することが可能なのです!

 

以下で紹介する打ち方を実践すれば、規定枚数到達でAT終了という残念パターン(?)がほぼなくなるという特大のメリットがあるので、必ず実践するようにしましょう!

 

 

【超重要!】スーパーボンバータイム中の延命打法

 

スーパーボンバータイム中の打ち方(延命打法)

 

 

これから紹介する延命打法は特定の条件下で実践することで特大の効果を発揮します。その条件下とは…

 

有利区間終了までの残り枚数が表示されたスーパーボンバータイム中

 

たったこれだけ。さらに延命打法の打ち方も超簡単で、

 

残り枚数が表示されたら押し順ベルを意図的にハズして残り枚数を維持

 

たったこれだけなんです。スーパーボンバータイム中は押し順ベルを意図的にハズしても残り枚数は減らないので、有利区間上限枚数に到達しないよう押し順ベルをハズしながらバトルボーナスを待つことが可能となっています。

 

ちなみに、うっかり押し順ベルを揃えてしまって枚数上限に到達することがないよう、残り枚数は50枚ほどで維持することをオススメします(共通ベルも存在するので枚数調整には余裕を持ちましょう)。

 

 

なお、有利区間内の残り枚数が49枚以下になったら液晶下部に残り枚数が表示されるので、スーパーボンバータイムに突入したら必ずしも延命打法をすることにはならないので「有利区間の残り枚数」が表示された際のみ実践しましょう。

 

 

ボンバータイムのセットストックはどうなる?

 

 

先述でAT中の有利区間が切れるタイミングを解説しましたが、ボンバータイムのストックを所持した状態でスーパーボンバータイムに突入した場合は、ボンバータイムのストックは実質なくなってしまいます(有利区間が切れることが確定しているため)。

 

 

バトルボーナス勝利後に突入するボンバータイムはビッグバンゾーンで獲得したセットストックのみとなるので「あれ? まだストックあったはずなんだけどな」と間違えないように注意しましょうね!

 

 

『ボンバーガール』をモツが勝手に評価してみた

 

それでは最後に『ボンバーガール』を個人的に評価してみました。

 

 ※あくまで個人的な評価となります

 

スーパーボンバータイムへの道のりはそう簡単ではないものの、到達さえしてしまえば一撃の出玉性能は現行機種の中でもトップクラス。逆に押し順ナビの無視などによってノリノリ感の劣勢は否めないかな、という感じですが、見かけた際は是非とも打ってほしい1台ですね!

 

 

導入日は9月5日!

 

延命打法を駆使することにより一撃5000枚を実現させた『ボンバーガール』は9月5日から順次、全国のホールに導入予定。択当てに必要な第6感&ヒキに磨きをかけつつ、導入を待つとしましょう!

 

 

9月導入予定のパチスロ 一覧

 

パチスロペルソナ5

9月5日 導入予定

》機種ページはコチラ《

 

 

Sアバサー

9月5日 導入予定

》機種ページはコチラ《

 

 

Sアバサー30

9月5日 導入予定

》機種ページはコチラ《

 

 

スーパーリオエース

9月5日 導入予定

》機種ページはコチラ《

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝

9月5日 導入予定

》機種ページはコチラ《

 

 

ヴィーナスゾーン

9月5日 導入予定

》機種ページはコチラ《

 

 

パチスロ BOØWY

9月20日 導入予定

》機種ページはコチラ《

 

 

SBIG島唄30

9月20日 導入予定

》機種ページはコチラ《

 

 

執筆者:モツ平峯

■出生地:鹿児島

■誕生日:5月10日

■Twitter:@motsu_hiramine


楽しい時も、哀しい時も打ち込む「楽打ち哀打」の精神を掲げ、パチンコ&パチスロを愛する脱サラ中年タレント。ユーザーとホール、機種などの全てにおいて「中立の目線に立つ」ことが信条。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ