ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

パチスロ・ピックアップ情報01/16更新

特集一覧へ
狙い目&設定推測01/16更新

更新日: 2015/06/02

最近更新された人気機種の情報のなかから、勝利に直結するポイントをピックアップ!
それぞれの機種の詳細は機種ページでもチェックしておこう!!

 

テーブルAでは900G天井が選ばれやすいが、設定が高くなるほど600Gの選択率が高くなる。ゆえに後者を何度も確認できれば高設定濃厚となるが、朝イチはテーブルBの可能性を考慮してサンプルから除外しよう。なお、ボーナスやKC終了時にテーブルCが選ばれると50G以内にKCを引き戻す。

金チャンス目を除き、最も初当りに期待できるチャンス役は、実戦上強チャンス目と共通ベルとなった。通常時のビッグ&KC合算確率にかなりの設定差があるので、これらの役からの初当り当選率には設定差が設けられている可能性大だ。

朝イチは全台のステージを確認しよう。ジャルダンステージからスタートした台は設定据え置きが濃厚だ。ただし、全台リセットする店だと確認の意味がないので事前に必ず調べておこう。

本機の最大天井は900Gである。初当りの価値が高いわりに天井ゲーム数は低めなので、狙える台があれば積極的に狙おう。なお、狙い目ゲーム数は500G。宵越しなら更に低くなる。

(C)本宮ひろ志/集英社/FIELDS (C)Sammy (C)RODEO

 

リセット時は、液晶のカウンターも内部的なポイントもリセット。電源OFF→ON時は、液晶のカウンターはリセットされるものの、内部的なポイントは引き継がれる。前日の閉店前に310カウンターをチェックしておくと、より精度の高いリセット判別が可能だ。

310ルーレットからのATorCZ当選率には設定差がある。ルーレット発展回数とATorCZ回数をカウントして押し退きの判断に役立てたい。ただし、ルーレット×2のAT当選率は、現状は参考程度に捉えよう。

AT初当り確率には大きな設定差が設けられているため、こちらも要チェック。200分の1以上なら粘る価値アリだ。

AT終了後999Gハマリで天井到達。前兆を経由してAT当選となる。ATロング継続の可能性も十分あるので、600G以上ハマっているような台を見つけた際は確保しよう。

空き台を見つけた際は、カウンターをチェック。310が近いようなら狙う価値アリと言える。とりわけAT直撃抽選が行われる右カウンターは狙い目だ。

(C)C.A.L/2014 (C)OLYMPIA

 

大半はゾーン突入から32Gまでが高レベルなので、ここまでに前兆開始→ジャッジとなることが多い。しかし、一部のマップでは51G〜66Gでも高レベルとなることがあり、これを射止めたケースや100Gおきの高確などで「変則マップ」を見抜くことになる。

通常A滞在時は「偶数設定の方が天国準備に移行しやすく、高設定になるほど移行率アップ」、通常Bでは「単純に高設定ほど天国準備に移行しやすい」という特徴がある。つまり、天国準備への移行は高設定の根拠となる材料のひとつなので、これをきっちりと把握できれば高設定看破の強力な手がかりとして活用できる。

(C)DAITO GIKEN,INC.

 

 

※内容はすべて独自調査によるものです。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ