特集

icon

【実戦企画】パチスロ心中物語 第11回

特集一覧へ
あの男がお気に入り機種と心中!?

更新日: 2016/02/26

 

パチスロで勝つための王道「高設定狙い」。 下見やデータ収集を駆使し、高設定を狙うための立ち回りを検証。 例え挙動が悪くとも、自分の選んだ台を変えることは許されない…。 実戦時間は最低8時間以上。 高設定を掴むための労力が報われる瞬間に注目して頂きたい…。

 

そんな迫村君の期待に応えてくれるかのように、まずは600ハマリ!
高ベース機はこれがあるから嫌ですよね! はやく絶滅して!!
でも当ればそこそこ大きめの出玉が期待できるならこれでも我慢するので、そこんとこよろしく!!
要はバランスです。
本機の場合はなんだかんだで連チャンしてくれる。
もちろん赤7単発とかいう絶望もありますけどね。
そんなわけで2連チャン。許さんぞ。
しかしすぐに紋章からの初当りが発生!!
この紋章からの初当りってのは、約1/64で成立している斜めリプレイでの大当り直撃のことを指します。

斜めリプレイは中押しすれば見抜くことが可能で、成立時は右上がりで揃います。
通常時のリプレイは変則押しすれば必ず7揃いするのですが、この斜めリプレイのみ7揃いがリール上で発生しません。
共通ベルとかそういう位置づけの役だと思ってもらって問題ないかと。
そして、この斜めリプレイからの大当り直撃からの頻度を見れば、どうも設定推測も可能なようなのです。
多分、この実戦記が掲載されるころには情報が出きっている可能性がありますが……。
低設定だと1/15あたりの確率で斜めリプレイからAT直撃。
高設定だと1/8~1/10で斜めリプレイからの当りが見られるようです。
サンプルは40件ほどあれば、そこそこ優良な推測要素になってくれるのでは? と思っています。
もしかして奇数偶数での差しかないとかあるかもですけどねワハハ。(※編注・高設定かつ偶数設定が優遇)

さて、実戦ですがいまいち物足りない状況のままお昼の時間帯に。
紋章からの大当り直撃は1/11とかいうなんとも微妙な感じ。
悪くはないけど、6ではないかも? みたいな中途半端さ。
まぁ中間設定でも十分なんですが。
この状況での選択肢は、もちろん続行。
1000G程度でパチスロの設定の何が分かるか!
8000G回してそこそこ精度の高い推測ができるかどうかってレベルなんだぜ…?
だもんで、怪しい台は閉店まで粘るべし!!
まぁ……打つための言い訳探しているだけなんですけどねこれ。
はぁ~高設定であってほしいなぁ~。

しかし、ここで事件が。
129Gで引いた初当り後の鬼神討伐で前鬼を倒し、ほっと一息ついていると……。

まさかの継続率80%の真・鬼神討伐へと昇格!
さらに…

このチャンス小役ナビって「!」と「熱」と「萌」があるんですが、萌だった場合は恐らく確定。
何が確定するのか。早く「アレ」に行っていってほしい。鬼神討伐中だし!!
そして注目の強カワチャンスなる、どのボーナスが当っているか告知される例のアレに突入します。

この時点で真乙女ボーナス確定+ユウサイバトル突入のチャンス。
ユウサイバトルは北●の拳シリーズでお馴染みの継続型バトルとなり、連続する度に乙女ボーナスのストックを獲得できます。
お願いクリアして!! バトル発展しちゃって!!

そんな願いが通じたのか、ユウサイチャンス中に!マークナビが出現。
第三停止後に出現したボタンPUSH指示を見た瞬間、おしっこを漏らしそうに!
この野郎割れろ!! 割れろやオラァァァッ!!

なんだこれは、最高に気持ちがいいぞ。
そこからは快調のひとこと。
大きなハマリはほとんどなく、へこんだ分を連チャンで取り返す好展開が続いてそのまま実戦フィニッシュ!!
斜めリプレイからの直撃も5/50となり、高設定の可能性も大アリという結果で、大満足の4426枚獲得!!
後半の赤7しか当らないゾーンでもうちょい真乙女を引けていれば5千枚はあったかも?

いいグラフだぁ…。

しかしさすが5.5号機。
打ってみた感触、複雑なことができない分、怪しさみたいなものが薄れている感じがしました。
メインだけで抽選を行うこと、これがどういう影響を及ぼすのか心配でしたが……この台ぐらい分かり易ければ問題ありません。
斜めリプレイからの直撃だけ見てればなんとかなりそう。

こういう部分のクオリティが高ければ高いほど、その台に対する評価は高くなります。
もしフォントが明朝体とかだったら興ざめってレベルじゃないですね。
このこだわり……でもスロの稼働を伸ばすにはスペックの方が重要と言うジレンマ。
そこがうまく融和できている台が天下を取るのかもしれませんなぁ。

というわけで今回の心中も無事死亡!
勝ってるのに死亡とはどういうことなんだキバヤシ!!
まぁ心中成功してるからね……仕方ない。
次回はやるならマジカルしたいような、したくないような……。
では今回はこれにて! 

 

(C)OLYMPIA

icon

この記事の関連情報

icon

関連する機種

このページのトップへ