ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

「輪廻のラグランジェ」と「ぱちんこCR世紀末銀狼伝サガ」

特集一覧へ
純増2.5枚、至福の上乗せ演出輪廻チャンス!!ALL16Rの起爆力

更新日: 2015/06/02

 

サミー株式会社(本社/東京都豊島区 青木茂社長)は、12月12日より「パチスロ 輪廻のラグランジェ」と「ぱちんこCR世紀末銀狼伝サガ」の内覧会を開催した。


まず、パチスロ「輪廻のラグランジェ」について。
ストーリーは千葉県の鴨川市を舞台にした美少女×ロボットアニメーション。主人公の京野まどかは地元の高校に通う女子高生


ジャージ部の部長にしてスク水を常に着用し、各部の助っ人や人命救助に日々勤しんでいる。そんな中、入部希望のランに唐突に「ロボットに乗れる?」と頼まれて「ウォクス」という名のロボットに乗り、戦うことになる。

2012年1月にアニメの放送開始、同年7月からは「Season2」がスタートし、マンガやインターネットラジオなど多角的なメディアで人気を博している。
スロットはサミーの差枚数管理型スロット機第二弾となり、REAL CHANGE SYSTEMでATのラグランジェボーナスと上乗せチャージゾーンのループ「輪廻ループ」が搭載されている。

輪廻のラグランジェは、多彩なリールアクションでレア役が変動するリアルチェンジシステムと差枚数管理ATが融合した機種となっており、専用筐体「VOX SERIES」で2014年2月導入予定。



続いて「ぱちんこCR世紀末銀狼伝サガ」、同日発表のパチンコ機。

スペックは以下の通り。



  

 




世紀末好き(?)なサミーから、86年先を見越して(?)世紀末銀狼伝サガが登場。
原作は1995年からスーパージャンプで掲載されていた「世紀末博狼伝サガ」、ゴルフやポーカー、麻雀、花札などでライバルとバトルするという内容。特図2での大当たりはALL16R大当たりとなり継続率は80%。STは150回のロングSTとなる。
命懸けの勝負をし、勝って超宿命RUSH(スーパーサガラッシュ)に昇格を狙え!


(C)ラグランジェ・プロジェクト(C)Sammy 
(C)宮下あきら/集英社(C)Sammy

 撮影/文 パパラッチョO野

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ