ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

名波誠

いちごミルクの香り

記事一覧へ

公開日: 2021/04/13

「パチスロひとり旅Classic」のお時間です。

今から19年ぐらい前の2002年(平成14年)8月下旬、北陸地方の福井県に滞在していました。

 

 

20210413-1

 

 

福井県は各店のHPをいちいち確認するまでもなく、ほぼ全てのホールが完全等価交換でした。

わかりやすいエリアです。

※当時は今と違って「大人の事情」が存在せず、全国の多くのホールが交換率をHPに明記していたのです。普通に。

 

           

2002年8月26日(月曜)

夕方まで原稿用の資料写真撮影や偵察をしたあと、武生市のビジネス旅館にチェックイン。

3連泊で予約を入れてしまったけど、ほかに宿泊客がぜんぜんいない感じで不安。

 

トイレ・フロ共同。

フロは22時まで。

門限23時。

 

荷物を部屋に置いて、旅館近くのD店(等価交換)へ。

とりあえず大花火を1000円打ってみたところで、不二子2のシマがおすすめコーナーになっていることに気づく。

大花火はヤメ。

(-)1000円

 

不二子2に座って1回転目。

いきなりルパンが「うひょぉ~~!」と叫んで小役揃わず。

うひょー

 

スーパーBIG×4連発!

1時間半で

(+)4万1200円

 

まだ追いかけるテもあったけど、あわてて21:30にヤメ。

フロに入らないといかんし。

 

本日のトータル収支…
(+)4万_200円

 

(´・ω・`)
とくに補足説明なし

 

           

2002年8月27日(火曜)

朝9:50

部屋の電話がジリンジリン鳴った。

 

ダイヤル式の古い電話機です。

 

 

フロントのおばあちゃん

「お客さん、いつお部屋を出なさるんですかぁ?」

名波

「…はい? ちょっと部屋でパソコン使って仕事をしたい…んですけど?」

フロントのおばあちゃん

「あぁぁぁぁ~、ウチはオフィスがわりとか、そういうのできないんですよ、お昼間は部屋を空けていただいてます」

名波

「がびーん」

 

(´・ω・`)
がびーんは言ってないだろ

 

 

事情を説明し、残りの2泊分はキャンセルして完全チェックアウト。

原稿が渋滞してるけど仕方ない。

武生市のパチ屋へ。

 

武生市T店(等価交換)。

『毎週火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜は…のってるくんの日!』

って、ほぼ毎日じゃねーかよ。

 

爆裂王…投資3000円でREG×3連。

(+)3600円

CR野生の王国…回らない。

(-)2000円

 

大花火…投資1000円で真線香花火!

2時間半でヤメ。

(+)3万_900円

 

偵察気分で福井市に移動。

思い出のO店に立ち寄ってみたけど、もうバイパーは残っていなかった。

パチスロコーナーから客もいなくなってた。

 

M店はパチスロコーナーにミリオンゴッドとビンゴの2機種しかない!!

 

そもそも「バラエティコーナー」なんてものが一般的でなかった時代とはいえ、たった2機種だけ設置っていうのは珍しかったですね。

 

 

福井市Q店(等価交換)へ。

とりあえずの大花火に着席。

左どなりの19歳ぐらいの茶髪の兄ちゃんが獲得枚数400枚ちょいで終わってしまい、台をドツキまくり。

ヒザの上に落ちたパーラメントの灰を、なんの遠慮もなしにワシの方向へパッパッと払いのけやがったし。

さらにBIGボーナスを揃えた状態のまま席を離れ、どこかに行ってしまった。

 

(´・ω・`)

 

 

戻ってきたと思ったら

ぷぃ~~んとイチゴの甘い香り……

 

若い兄ちゃんは紙パック入りのイチゴミルク飲料を買ってきたのであった。

ストローで、ちゅーちゅー飲みながら大花火のBIGを消化するお兄ちゃん。

甘い香りを漂わせながら。

 

かわいいとこあるじゃねーか(苦笑)

 

 

大花火は飲み込まれてヤメ。

(-)4000円

 

このほか、キンパル、B-MAX、ビッグシオ30などを打って

本日のトータル収支…
(+)3万2100円

 

『当店はパチンコ30個交換! 25個(等価)と違ってウチはよく回ります! 持ち玉の減りが遅い! 出玉を削ってない!』

と猛アピールしてる店があったけど、客が少なかった。

 

武生市に戻り、普通のビジネスホテル泊。

 

 

(´・ω・`)
いちご香料入りの乳飲料はボクも好きですよ

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ