ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

名波誠

喜界島2日目

記事一覧へ

公開日: 2021/10/21

「パチスロひとり旅Classic」です。

2003年(平成15年)4月、鹿児島県の奄美大島から喜界島(きかいじま)にフェリーで移動。

 

 

20211021-1

 

 

フェリーの上から建物が見えたパーラーKを偵察して、ホテルにチェックインして、空港近くのコンビニっぽい商店でポテチなどを買い、ドォーモを見ながら寝たところからのつづきになります。

 

           

2003年4月16日(水曜)

朝8:00

起床

とても良い天気

 

 

20211021-2

このとき泊まったビジネスホテルの小部屋。

 

 

20211021-3

小部屋の窓から外を見たの図。

目の前が港です。

おだやかな晴天でした。

 

 

パチンコ店の営業開始が10:00なので、まだ少し時間があります。

周辺を散策してみましょう。

 

 

20211021-4

泊まったホテルの外観。

あらためて写真をよく見てみたら、右にクリーニング「ホワイト急便」の取次店がありますね。

 

 

20211021-5

看板が見えてますが、この建物はパチンコ店ではありません。

 

 

20211021-6

 

 

20211021-7

この看板の場所からパチンコ店までの道案内が書かれています。

現在地が赤い四角

パチンコ店の位置が ココ って書いてあるところ。

 

(´・ω・`)
あみだくじかよ

 

 

 

20211021-8

港付近の小さな公園

 

 

20211021-9

『一周32キロ』

『ゆっくり走ってみませんか』

 

 

20211021-11

港のすぐ近くにある「喜界空港」の建物。

ローカル鉄道の駅舎みたいなたたずまいです。

 

 

20211021-12

当時も今も就航しているのはプロペラ機。

奄美大島便と鹿児島便の2路線が飛んでいます。

奄美大島便は距離が短く、片道の飛行時間たったの5分(!)だそうです。

 

 

 

20211021-13

空港の近くにあったパチンコ店の建物。

廃業してから間もない感じで、ほとんど雑草が生えていませんでした。

 

 

 

 

20211021-14

あみだくじのように道を進んで、ようやくたどりついたパチンコ店。

裏口じゃなく、これが正面入口!

 

 

20211021-15

見ているだけでワクワクしますね。

 

 

20211021-16

 

 

20211021-17

第2駐車場なんて、ただの広場ですもん。

 

 

そうこうしている間に時刻は午前10:00。

昨日の夜の偵察で目をつけたキンパルがあるK店に向かいました。

 

 

20211021-18

 

 

10:03

K店へ

 

パチスロコーナーに客は1人だけ

あれっ?

ワシの狙い台にピンポイントで座っとるやんけ

 

しかも

もう当たってるし!

がびーん

 

D店に行こう

 

さっき見た、ワクワクするパチンコ店です。

 

 

おすすめ台の札が刺さっているサンダーVを試し打ちしてみる

最初の千円で51ゲーム回った

0発進じゃないくさい

 

リセットがかかってない(=据え置き)っぽいな、という感触です。

 

 

すぐにヤメ

(-)2000円

 

店内を観察

 

2台3台

掛け持ち遊技あたりまえの店内

沖縄に雰囲気が似てる

 

延々と10分以上

となりの台に手を伸ばしてサンダーVを打ち続けるおっさん!

自分が座ってる台は1ゲームも回さない!!

 

なんでやねん

となりに移動して普通に打てばええやん

 

 

なんとなく気になったドリームセブンSPを打ってみる

投資2000円でヒット

 

布おしぼりが客全員に配られた

いいお店だ

 

お茶と茶菓子も配られた

なんていい店なんだ

 

BIG×4
REG×0

浮いてるうちに逃げる

ヤメ

 

景品カウンターで

店員さん(店長さん?)「ちょっと待っててください、いま換えてきますんで」

オレ「???」

 

急に店員さん(店長さん?)が建物の外にある小屋に走っていったと思ったら

現金を持って帰ってきた!!!

店内の景品カウンターで完結!

 

(+)1万5600円

 

(´・ω・`)
むかしむかーーしのお話です

 

 

 

天気がいいから島内を探訪してみよう

 

 

20211021-20

 

 

次回につづきます

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ