ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

森本レオ子

レオ子の昼顔妻事情

記事一覧へ

公開日: 2020/10/17

 

2020年ドッペルゲンガー総数No.1

2020年ピンチヒッター出演数No.1

2020年「顔なら勝ってる」としょうもないマウントを取られた回数No.1

 

堂々たる三冠王、パチンコライター界の落合博満こと森本レオ子と申します。

 

初めましての方もいらっしゃるでしょうから名刺代わりの功績を紹介させて頂きましたが、DMMぱちタウンユーザーさんには、

 

「原田龍二と混浴していた押しに弱そうなオンナ」 

「マーティー・フリードマンになまはげと言い放ったアホ」

 

そう紹介した方が通りが良いかもしれないですね。

 

コロナ禍の前は、九州・山口地方で放送されている「ぱちタウンTV」にレギュラー出演させていただいておりまして。そこでやまのキングさんのアシスタント的なことをしていた女が、何を隠そうこのワタクシ。

 

ぱちタウンTVのようなパチンコ番組への出演、自分のことを棚に上げた悪口コラムの執筆、ちょっとエロいチェキの販売で生計を立てている、自称パチンコライターでございます。

 

この度、DMMぱちタウンにてブログを連載することになりましたので、以後お見知りおきのほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

さて、こちらのコラム。自分で言うのもアレですが、タイトルがめちゃめちゃ良くないですか? いや〜最高。

 

後輩の髙田純子ちゃんにライターネームを授けるも、堂々「気に入っていない」と言われてしまうくらい、ネーミングセンスに定評がない私ですが、そんな自分にしてはよくぞ閃いた、センスが良すぎて東京糸井重里事務所からスカウトが来ちゃうんじゃないか、と舞い上がれるくらいには気に入っています。

 

読者さんの中には、嫁に隠れてパチンコやパチスロを打ちに行っている人が、一定数いらっしゃるかと思います。

 

もしくは、隠しているわけではないけれど少しバツが悪いと言うか、後ろめたい気持ちで打ちに行っている人なら、もっと大勢いるんじゃないでしょうか。

 

かく言う私も、パチンコ愛で飯を喰っていながら、親や妹弟、旦那に対しては未だに後ろめたい気持ちを抱えていて、家族に対しては「仕事だからしょうがなくパチンコを打っている」という顔をしています。

 

「パチンコが好きじゃないなら目の前で必勝ガイドを踏んで見せよ」、と言われれば、そうしてしまうかもしれません。それくらい、パチンコが好きで好きで仕方がない気持ちに蓋をしながら、生活しているんです。

 

笹本紗和は北野先生にだけ見せる昼の顔を持っていましたが、レオ子ちゃんもまた、パチンコの楽しさを共有できるみなさんにだけお見せする昼の顔があるってこと。

 

つまり何が言いたいかと言うと、レオ子=上戸彩だってことです(落合博満どこいった)。

 

こちらのコラムでは、森本レオ子が上戸彩として、パチンコにまつわるあれやこれやをフリースタイルで書いていきたいと思います。

 

そうそう、なんとなく語呂が良いので後ろめたさの対象は「嫁」としましたが、「嫁」と言っても別に書類上で結ばれていなくたって良いし、三次元である必要もないし、なんなら女偏を使っているけれど生物学的な女性でなくったって良いんです。

 

もちろん、嫁がいない方も大歓迎!! どこかに後ろめたさを感じながらパチンコと付き合う全てのみなさまと、いえ、別に後ろめたさなんか一ミリも感じていなくともOKです。全てのパチンコ好きとその楽しさを共有できる内容にしますので、開店前の暇な時間なんかにサクッと読んでやってください。

 

そして、「嫁に隠れて読むコラム」と言うくらいですから、時には多少ムフフな話が投下されることもあるでしょう。

 

アクセスランキングがイマイチだったその後が、ムフフチャンス突入の期待度大。前兆示唆を見逃さぬよう、どうぞ末長くお付き合いくださいませ。

 

 

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ