ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

森本レオ子

お気に入りのコスプレ5選

記事一覧へ

公開日: 2021/09/05

 

コスプレは間が持つ。

 

 

 

 

ありがたいことに実戦取材や収録の際に声をかけられることがあるのですが、初対面の方からよく言われるセリフ堂々の第1位は「思ったより小さいんですね」です。これはめちゃめちゃ言われます。『ぱちんこCR真・北斗無双』の金保留くらいの確率で言われます。

 

第2位は「今日はコスプレじゃないんですか?(笑)」。(笑)がミソです。雰囲気的に必ず付いています。確率で言えば『海』シリーズのチャンス目3連続くらいでしょうかね〜。

 

こちとら普段はほとんどアニメを観ませんし、コスプレの趣味もありません。ついでに言えば、パチンコを踏み台に声優を目指す野心もありません。でも万が一にも声のお仕事が来た日には謹んでお受けいたします(営業)。

 

何かの手違いで森本レオさんのところへ行くはずだったお仕事が、私のところにたどり着く可能性だってゼロじゃないし(願望)。

 

 

 

 

そう声をかけられる理由は明確で、レオ子のコスプレ道場(※現在は、帰ってきたレオ子のコスプレ道場)という企画を長年やっているからです。

 

パチンコ台に登場する何かしら(まれに人ではないこともある)に扮した私と、いつも何かしらのバンドTシャツを着ているヒロシ・ヤングさんが、5分前後のゆる〜いトークを繰り広げるミニコーナーでして、そこで私は、レディ・ガガから浜野るり子さんまで、ありとあらゆるsomethingに扮装しました。

 

せっかくなので(他に特段書くこともないので)、今回は過去のコスプレ作品(作品!?)の中から特にお気に入りの5つを紹介します。

 

 

 

 

 

エントリーナンバー① マイケル・ジャクソン

 

誰がどうみてもキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンですね。ちなみにゼットン大木さんはMJと言われれば松本 潤が思い浮かぶそうです。

 

 

 

 

エントリーナンバー② ルト

 

これはかなり最近のものです。『P牙狼 月虹ノ旅人』を一度でも打ったことがある方なら、名前はよくわからなくてもどこで出てくるどれなのかはわかるハズ。このポーズはやってみると意外とキツく、2日ほど筋肉痛がとれませんでした。

 

 

 

 

エントリーナンバー③ プロゴルファー猿

 

かなり完成度が高いですね。ちなみにこの時に使ったカツラは、ルパン三世のコスプレグッズのもの。低予算番組なので、いかに使い回すかも腕の見せどころです。

 

 

 

 

エントリーナンバー④ 鹿

 

『フィーバー真花月』シリーズの四図柄です。猪鹿蝶の鹿です。かなりの数のコスプレをやっていますが、だいたい30本に1つくらいドンピシャでハマるというか、めちゃめちゃ似合ってるな自分! ワレェ、最高やないかい!! という時があります。そのひとつがコレです。

 

 

 

 

 

エントリーナンバー⑤ 雨宮慶太監督

 

誰がなんと言おうと雨宮慶太監督です。アマミヤではなくアメミヤです。なぎら健壱さんではございません。私としてはかなりクオリティが高いなと思っていたのですが、全くと言っていいほど反響がありませんでした。それにしても『牙狼』シリーズはネタの宝庫ですね。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。番組は産休・育休のタイミングで一度お休みをいただきましたが、合計すればおそらく7〜8年くらいやってるんじゃないでしょうか。これまたアバウトで恐縮ですが、おそらくやってきたコスプレも200種類以上になるハズ。もしかしたら300種類くらいやってるかも。

 

そう考えると、もはやライフワークなんですよ。実際、新台を打つ時はまず最初にコスプレ道場でやれそうなキャラはいないかのネタ探しから入ります。ほとんどビョーキです。

 

特にアツくもないタイミングで私がカメラを構えていたら、それはネタ集めなので、当たるのかな? と覗き込まないでください。私が打つ台はたいがい当たりませんから。

 

 

PS.Instagramに過去のコスプレ画像をたくさんアップしています。ぜひフォローしてください→@leocodon

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ