ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

まどか×まどか

記事一覧へ

公開日: 2021/02/08

 

最寄りのホールはSLOT魔法少女まどか☆マギカ2の稼働がうなぎ上りで、特定日なら真っ先に満席になっている。そして、どうやらこの現象は全国的に起きている模様。

 

そんなホール状況を鑑みてか、ここDMMぱちタウンでは「設定推測要素のまとめ」の特集ページが先日公開された。

 

乗るしかない、このビッグウェーブに!!(死語)

 

ということで、今回は設定推測要素の個人的な見解を書き記していこう。なお、私は

 

1500~2500Gぐらい第1判断ポイント(主に設定の高低の判断)

 

3000~4000Gぐらい第2判断ポイント(主に設定の絞り込み)

 

があると考えているので、これらを踏まえて解説していく。結論から先に書くと「ここだけ見れば大丈夫」という推測要素はなく、

 

総合的に判断

 

するのがベターだろう。

 

あと、目新しい情報や目から鱗が落ちるようなテクニックなどの紹介は何もないので、そこはご了承いただきたい。

 

【1】 弱チェリー確率

第1判断ポイント時

重要度:★★☆

第2判断ポイント時

重要度:★★★

 

『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』シリーズ定番の設定推測要素である弱チェリー確率。常にサンプル採取できるのが強みだが、

 

「他の要素は弱いが弱チェリー確率は良好」のときに続行できるか?

 

「他の要素は強いが弱チェリー確率はイマイチ」のときにヤメることができるか?

 

私の答えはどちらもNO、なので特別重要視はしていない。

 

極端に弱チェリー確率が高いor低いときは参考にするけれど、それでもあくまで参考程度。実戦中のヤメor続行の直接的な判断にはあまり使っていない

 

【2】 状態移行率

第1判断ポイント時

重要度:★☆

第2判断ポイント時

重要度:★☆

 

設定差はあるけれど、状態移行を必ず見抜けるわけではないので基本的には気にしていない。設定4~6は超高確に移行しやすいので、押し順ベルでのCZ当選が若干多くなる程度の認識だ。

 

ただ、リセット時は設定1~3より設定4~6のほうが(超)高確率に移行しやすいので、朝イチ時は高確に移行しているっぽい台を優先的に打ったほうがいいだろう。周りの台もチェックすれば、ホールのリセット状況の把握にも繋がる。

 

【3】 直撃ART当選率

第1判断ポイント時

重要度:★★★★

第2判断ポイント時

重要度:★★★★★

 

偶数設定かつ高設定ほど当選しやすい直撃ART、複数回確認できれば偶数設定濃厚で設定4・6の期待度も大幅アップ。第1、2判断ポイント時の重要度はどちらも高いが、それぞれの意味は異なり

 

第1判断ポイント時1回でも確認できれば粘る理由になるが、確認できなくても気にしない

 

第2判断ポイント時:設定4・6を狙っているのなら、1回も確認できていないと状況次第でヤメる理由にもなる

 

基本的には複数回確認できた時点で、心が折れるor時間の許す限り続行するが、他の要素が弱すぎたときは「設定2でたまたま引いただけかな」と判断する。

 

【4】 CZ当選率

・弱チェリー

第1判断ポイント時

重要度:★★★★★

第2判断ポイント時

重要度:★★★★★

 

・スイカ

第1判断ポイント時

重要度:★★★☆

第2判断ポイント時

重要度:★★★★

 

弱チェリーでのCZ抽選は設定3・5・6が優遇されている。一般的に設定3はもっとも投入されにくい設定なので、一度でも確認できれば設定5・6の期待度は大幅アップ。ただ、当選率は低いので確認できなくてもヤメる理由にはならない

 

スイカからのCZ当選率にも大きな設定差があり、特に低確滞在時が顕著。滞在状態を正確に見抜けないケースもあるので、スイカ成立時の状況を「明らかに低確」、「明らかに(超)高確」、「不明」の3つに分けてカウントして、「不明」のCZ当選率は参考程度に留めておこう。

 

あと、具体的な数値ではなく感覚的な話になってしまうが、「今日はスイカが仕事するな」と思えたらプラス要素。これが地味に大事。

 

【5】 特定ボーナス出現率

・スイカ+赤7、単独紫7

第1判断ポイント時

重要度:★★★☆

第2判断ポイント時

重要度:★★★★★

 

第1判断ポイント時:どちらでもいいので1回は確認できないとマイナス要素

 

第2判断ポイント時:設定5・6を狙っているのなら、複数回確認できないとマイナス要素1回確認できいないと状況次第でヤメる理由にもなる

 

こんな感じで、他の挙動が良くても確認できないとかなり不安要素になる。

 

【6】 穢れ解放時のボーナス振り分け

重要度:無視

 
設定5・6は裏ボーナスに当選しやすいが、半年打って1回引けるか引けないかのレベルなので無視

 

【7】 エピソードボーナス振り分け

重要度:基本的に無視

 

エピソードボーナスに複数回当選したらチェックする。これで設定を推測するというよりも、設定を絞り込むために見るという感じだ。

 

例)設定2or4で迷っているときに、さやかを複数回確認できると設定2のピンチ。高設定挙動のときに、さやかを複数回確認できると設定6のチャンス、など。

 

【8】 高設定示唆セリフ

第1判断ポイント時

重要度:★★★★

第2判断ポイント時

重要度:★★★★★

 

デフォルトは基本無視だが、デフォルトに偏るのはマイナス材料。奇偶示唆はどちらかに偏ったときのみ参考にする。

 

兎にも角にも「未来」と「資格」が重要で、特に「資格」は一度でも確認できれば粘る価値アリ。逆にどちらも確認できていないと、状況次第でヤメる理由にもなる

 

とまぁ、こんな感じだ。

 

重要度の高い設定推測要素はサンプル採取しにくいのが多いけれど、経験上、設定5・6を打てば第1判断ポイント時には“高設定らしさ”がどれかしら出ている第2判断ポイント時には“高設定らしさ“が複数確認できている、そんなイメージが強い。

 

設置期限までまだまだ時間があるので、是非とも今回紹介した私の考え方を参考にして上手に立ち回ってほしい。

 

最後に余談となるが、私の『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』の勝率は40%以下でトータル差枚数も大幅にマイナスだ。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ