ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

うろ覚え万枚メモリアル

記事一覧へ

公開日: 2021/08/23

パチスロを打っている者なら誰もが憧れる万枚。

 

高設定をツモって、プレミアフラグを引いて、一撃で、終日打って…などなど、万枚達成までの過程は人それぞれ。だが、どの万枚にも共通点がある。それは

 

どれも思い出深い。

 

万枚の陰にはドラマあり。万枚を意識したときの高揚感、万枚達成時の達成感、しばらく経って万枚で得た利益が失われたときの喪失感、それらは打ち手の脳にしっかりと焼き付いている。

 

もちろん、私も例外ではない。私の万枚経験は

 

・初代『ミリオンゴッド』
・初代『北斗の拳』
・『北斗の拳SE』
・『ビガーZ』
・『キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦』
・『パチスロ化物語』
・初代『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』
・初代『スカイガールズ』
・『パチスロ涼宮ハルヒの憂鬱』
・『政宗2』
・『プレミアムビンゴ』
・『政宗2』

 

の計12回。

 

どれも素敵な思い出だ、目を瞑れば当時の記憶が鮮明に蘇る。

 

そういえば、GODを2回引いて万枚出したっけ。


そういえば、BBは大連チャンしなかったがコンスタントに10連以上して万枚出したっけ。


そういえば、開店から昼の3時ぐらいまで連チャンが続いて万枚出したっけ。


そういえば、上乗せ特化ゾーンでアホみたいに乗りまくって万枚出したっけ。


そういえば、収録中に設定5をツモって万枚出したっけ。


そういえば、通常時は僅か82G、初当たりでエピソードボーナスを引いて、そのまま閉店までARTが続いて万枚出したっけ。


そういえば、ノリ打ちの収録中にソニックモードにぶち込んで万枚出したっけ。


そういえば、誌面企画のノリ打ちでARTが2700Gスタートして万枚出したっけ。


そういえば、ベルの竜玉が点灯して、上乗せしまくって閉店取り切れずで万枚出したっけ。


そういえば、4107G上乗せして万枚出したっけ。


そういえば、収録中にフリーズを引いて4桁上乗せして万枚出したっけ。

 

うんうん、今でも思い出すと血沸き肉躍るというものだ。

 

…。
……。
………。

 

あれ、12回万枚経験があるのに、思い出は11個だ。えーと、んーと、ああ、そうだ。初代北斗だ。この万枚の記憶が曖昧だ。

 

ということで、今回はそんなうろ覚えな万枚経験について語ろう。

 

あれは今から…、えーと、んーと、何年前? 北斗ブームが落ち着いて、空き台が目立ち始めた頃だ。打ったホールはたしか据え置き狙いができたところで、美味しい台がないかと探していたら、たまたまジャギステージの空き台があったとか、そんな理由で北斗に座った…と思う。

 

で、それがヒットして、なんやかんやでラオウを2回昇天させてギリギリ万枚に達成した。

 

………。

 

うむ、なんやかんやの部分が思い出せない。

 

記憶に残っていないぐらいの連チャン数だから、昇天2回では万枚に届かないと思うのだが…。北斗揃いしたのかどうか、オーラの色は何色だったのか、全く思い出せない。

 

思い出せ、思い出せ、当時のことを思い出せ。

 

………。

 

ああ、そうだ。思い出した。そのホールの特殊景品は100円・500円・1000円の3種類しかなかったから、交換するのが大変だったんだ。200枚以上のプラスチックの板を両手に抱えてクソ大変だったんだ。

 

………。

 

いや、そうじゃなくて、なんやかんやでラオウを2回昇天させたところを思い出せ。

 

…。
……。
………。

 

えーと、んーと、やっぱり思い出せない。

 

実戦したホールは5.5号機が出始めた頃に閉店して、今ではコンビニになっていることしか思い出せない。ホールの隣に洋食屋があったけど、いつ行ってもガラガラだったことしか思い出せない。

 

よし、もうしょうがないから「なんやかんやでラオウを2回昇天させて万枚出した」、これでイイだろう。これが私の思い出だ。

 

さて、皆の記憶に残っている万枚は何だろうか。

 

私が経験したもっとも印象深い万枚は、初代北斗でなんやかんやでラオウを2回昇天させて万枚出したことだ。あれは鮮烈な万枚だった。今まで自分が経験した中で一番衝撃的な万枚だった。いやー、ホントにスゴかった、うん。

 

兎にも角にも、実戦後、閑古鳥の鳴いている洋食屋に行って食べたカレーが美味しくなかった。カレーはどうやっても美味しくなる食べ物と思っていたが、その常識が崩れた。本当に貴重な経験ができた1日だった。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ