ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

初打ちで初フリーズ

記事一覧へ

公開日: 2021/11/15

 

7の日、6の日、ゾロ目の日。これらは何故か不思議といつも以上に高設定を期待してしまう日。そして、ゾロ目はゾロ目でも月と同じ数字のゾロ目だと、その期待度は最高潮となる。

 

11月11日。先日、そんな特別なゾロ目の日がやってきた。しかも、同じ数字が綺麗に4つ並ぶ、年に一度しかない日。ポーカーでいうならAの4カード。この日に期待しないスロッターなどこの世には存在しないだろう。もちろん、私も例外ではなく当日は複数店舗の抽選を受けることにした。

 

まずは本命。競争率があり得ないぐらい高くなるのは予想できたので、良番を引けたらラッキーぐらいの感覚で挑んだ。

 

 

 

 

2393番

 

どう考えても無理なので、何も迷うことなく他のホールに矛先を向けた。

 

…200番台
…300番台
…400番台

 

万策尽きた。朝イチから打つのを諦めて、少しゆっくり目の朝食をとることにした。

 

いやはや、まさかここまで人が多いとは思わなかった。さて、どうするか。潔く帰宅するか、それともゾロ目の日だろうが何の日だろうが空き台だらけのホールに向かうか。

 

色々と考えた結果、もしかしたら朝抽選に失敗したところでも、マイナー機種なら空いているかもしれないと思い人気ホールに向かった。すると、

 

 

 

 

余裕で空いていた。まったく人を寄せ付けておらず、データ表示器には「0」の数字が光り輝いていた。

 

なるほど、『HIT128』か。一度も打ったことはないが、128G以内に必ずATが当たる…という簡単なゲーム性は知っている。興味はあったが、近場には設置しているホールがなかったので打つ機会に恵まれていなかった。うむ、ちょうどよい。今日初打ちするか。

 

ゾロ目の日でも設定が入っている気は全くしないけれど、店長が気の迷いで高設定に変更した可能性はスプーン一杯ぐらいあるだろう。

 

初打ちなので台間POPや、スマホで攻略サイトを眺めながらレバーを叩いた。

 

なるほど、128G間にモード(1~5)を上げて、上位モードほどATの初期ゲーム数が優遇されやすくなるのか。ほうほう、モードはMIXING BOOSTでアップする可能性があるのか。へー、通常時の3枚ベルやレア役でMIXING BOOST突入抽選が行われるのか。

 

ゲームの流れをざっと見た感じでは、なかなか面白そうだ。実は隠れた名機なんて可能性もあるかもしれない。世間的には名機でなくても、自分には刺さるかもしれない。

 

そう心を躍らせてレバーを叩いてみると

 

 

 

 

128Gに到達して、上パネルが光ってAT確定。

 

いや、MIXING BOOSTに一度も突入していないんですけど。

 

まだ128Gしか回していないのに、どことなく“危険”の匂いがした。15年以上パチスロを打ち、積み重ねた経験が心の中でそっと囁く

 

「この機種、手強いぞ」

 

いやいや、通常時なんてどの機種も一緒だ。通常時から面白い機種なんてのは稀、肝心なのはここからだ。ATが面白ければ万事OKだ。

 

 

 

 

リールが自動で回ってBARが揃い、その後、目の前に表示された「10」の数字。

 

 

 

 

いやいやいや、まさか…ね。

 

ATが開始して、レバーを叩くたびに数字は「9」、「8」、「7」と減っていく。

 

いやいやいや、まさか…ね。

 

「0」

 

AT終了。

 

 

 

 

28枚獲得。

 

まぁ、128Gで必ずATに当たるのだから、どうしてもこんな感じになる。そうだ、そうだ、これはしょうがないことだ。

 

…。

……。

………。

 

いや、しょうがなくない。こいつはキツいぞ。このまま打ち続けるか、それとも席を立つか。

 

10GのATに泣かされる未来が容易に想像できる。だが、せっかく打ったのだから、この機種の盛り上がるところ…要するに、“ちゃんとしたAT”に入るまで続けることに決めた。

 

兎にも角にも、まずはモードを上げないと、MIXING BOOSTに入れないと話にならない。

 

レア役来い来い、MIXING BOOST来い来いと願っていると、AT後、100Gぐらいのところで本日初のMIXING BOOST突入。

 

MIXING BOOSTは8G継続し、消化中は成立役に応じてモードアップ抽選が行われる。液晶演出に成功すればモードアップ確定…なのだが、全く成功する気配がない。128Gまであと僅か、ここでモードアップができないと再びAT10Gの悪夢がやって来るだろう。

 

お願いだから、1段階だけでもいいからモードが上がってほしい。そう藁にもすがる思いでレバーを叩くと、違和感が発生。

 

あれ、リールが動かないぞ。

 

BETが足りなかったのかなと思い、コインを投入しようとしたら

 

 

 

 

ギュイーンとリールが回転して赤7揃いが停止。

 

…いったい何が起きているのだと動揺していると、再度リールが回転して

 

 

 

 

青7揃いが停止。そして、ATに当選。

 

………これってフリーズか⁉ 初打ちでフリーズを引いてしまったのか⁉

 

調べてみたら、1/8192でフリーズが発生して200G以上のATが確定。さらにその25%で青7揃いになってより大量ゲーム数に期待できるそうだ。

 

初打ちでものスゴい薄っ引きをしてしまった。

 

さあ、何ゲームになるのかなとワクワクしながら昇格するゲーム数を見守っていると

 

 

 

 

表示されたのは「400」、AT400確定だ。

 

ATの純増枚数は+2.5枚/Gなので、この時点で1000枚は約束された。よっしゃよっしゃ、これで今日の勝ちは確定だと喜んでレバーを叩くと

 

…ゲーム数はさらに昇格した。

 

 

 

 

「800」

 

唖然茫然。何かの間違いかと思って見直してみたが、目の前には「800」の数字。AT800G確定だ。

 

絶対に超絶薄いところを引いたわ。

 

AT中はレア役でATストック抽選が行われているが、当選率は低いので何も起きずに駆け抜けた。

 

 

 

 

それでも一撃2057枚。

 

AT終了後に即ヤメするつもりだったが、「今日の私はひと味違う」そんな予感がしたので続行。すると、

 

AT10G
AT10G
AT10G
AT10G

 

まさに虚無。

 

途中、モード4まで上げたこともあったがATは10Gだった。流石にこれで心が折れたので、次のATでラストと決めていたら違和感が発生。

 

あれ、リールが動かないぞ。

 

…えっ、これって、まさか、まさか、まさかっ⁉

 

 

 

 

再び1/8192を引いてしまった。

 

 

 

 

再び25%を引いてしまった。

 

 

 

 

今度は500Gでスタート。

 

 

 

 

再び駆け抜けて1139枚で終了。もう十分すぎるほど出玉はあるので、ここで即ヤメ。見事すぎる快勝。

 

もしかしたら、『HIT128』は隠れた名機かもしれない…と思いかけたが、フリーズからでしかまともなATに入らなかったという現実を思い出して冷静になった。

 

うむ、初打ちで卒業になるかもしれないな。

 

通常時はなかなかモードが上がらないので虚無。もちろん、AT10Gは虚無。ロングATでも容赦なく駆け抜けるので、やっぱり虚無…というゲーム性は精神的にキツい。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ