ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

世紀末GPXジャギ

記事一覧へ

公開日: 2022/03/21

 

少し前までは何を打っても勝てない、どうやっても勝てないという、スランプの国の迷宮に迷い込んだ感じだったが、先週書いた通り『ギャグダー』では快勝して、今さらの初打ちをした『聖闘士星矢 冥王復活』では

 

 

 

 

見事なまでの快勝をした。星矢での勝因は、

 

 

 

 

 

兎にも角にも、バトルが絶好調だった。これはもう宣言してもいいだろう。

 

「私はついにスランプ脱出したっ!!」

 

今月はもうここから勝ちまくりの日々が訪れるのは間違いないだろう。となると、甘い機種で手堅い勝負をするのではなく、ガツンと大きく跳ねる機種を選択するべきだ。

 

そこで真っ先に脳裏に浮かんだのは

 

 

 

 

P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲』だ。

 

なんでも、出玉スピードはナンバー1らしい。現行機だけに止まらず、パチンコの歴史を紐解いてもジャギより速いパチンコは存在しないらしい。多分、何ヵ月かしたら「ジャギよりも速い」機種が誕生しそうな気もするが、今現在ではジャギは最速。

 

パチンコで大事な要素は、情熱、思想、理念、頭脳、気品、優雅さ、勤勉さ。そして、何よりも速さ。そう、兵は神速を尊ぶ、パチも神速を尊ぶ。

 

だったら、勝負するしかないだろう。スランプを脱出した今なら、きっと、スピードの向こう側ってやつを見ることができるだろう。ということで、

 

「“待”っていたぜェ!! この“瞬間”をよぉ!!」

 

と1万円札をギャリギャリさせながら実戦開始。すると、なんとビックリ。北斗ビックリ。開始20回転ちょっとで

 

 

 

 

キリン柄が出現して

 

 

 

 

大当りをゲット。流石は大当り確率1/199.8、当たるのも速い。

 

ただ、この機種はいわゆる突破型なので、これでようやくスタートライン。大当り後、1回転の時短で1/2.86を射止めて81%をクリアすれば、1500発×約81%ループを味わえる「JAGI BATTLE」に突入だ。

 

決して、簡単ではない。だが、今の私ならきっと突破できるだろう。スランプを抜けた私なら一発で最速の出玉を味わうことができるだろう。

 

 

 

 

演出は3戦突破型で、ケンシロウ、トキ、ラオウの3人を突破できればOKだ。

 

 

 

 

各キャラの突破期待度は70%。まず、最初はケンシロウ。突破期待度は70%あるのだから、たとえハズレだったとしてもここは突破させてくれるだろう。やはり、鬼門となるのは2戦目以降になるだろう。

 

ここはサクっと突破して、

 

 

 

 

ドギャーーーン!!!!

 

………。

 

ケンシロウに吹き飛ばされて、1戦目も突破できずに通常時に戻る。

 

その後、2万5千円使うも当たらず。

 

ヤケになって『ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 火事場ゴールド』に移動すると

 

 

 

 

VSフェニックスに発展して、最終話の名セリフ「友情は成長の遅い植物である。それが友情という名の花を咲かすまでは幾度かの試練・困難の打撃を受けて堪えねばならぬ」を思い出すシーンで大当りをゲット。

 

しかも、打ち始めてからまだ30回転ぐらいしか経っていない。友情は成長の遅い植物だが、大当りは早かった。

 

 

 

 

RUSHはスルー。友情は成長の遅い植物だが、ワクワクする時間が終わるのは早かった。

 

1万円使うも当たらず。友情は成長の遅い植物だが、財布からお金が消えるのは早かった。

 

パチスロのスランプは終わったが、パチンコはまだまだスランプ真っ最中だったみたいだ。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ