ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

犬の一撃

記事一覧へ

公開日: 2022/06/13

 

ついに6.5号機が登場して、パチスロ新時代の幕開けとなった。

 

6.5号機というと『キャッツ・アイ』を真っ先に思い浮かべる人が多いと思うが、同時期に登場したこの機種も忘れてはいけない。

 

 

 

 

シリウス』だ。

 

初当り確率は1/328.2~1/252.2(設定1~6)と決して軽くない…というか重めだが、初当りの約33.3%でシリウスモードという連チャンモードに突入し、そのボーナスループ率は約83%、期待獲得枚数は1000枚オーバーとなかなかの狂犬スペック。

 

(擬似)ボーナスはBIG、REGの2種類と一般的だが、BIGの獲得枚数は約313枚と多め。なので、シリウスモードに突入してBIGに偏った連チャンが来れば夢は広がるドリーミング。

 

導入されたばかりなのでまだまだ不明な部分が多いけれど、そんな夢溢れるマシンなら打たないという選択肢は私にない。なので、試し打ちをしよう…と思ったら近所のホールには導入されていなかったので、30分以上電車でガタゴト揺られて導入店舗まで足を延ばした。

 

シリウス、稼働ゼロ。

 

打ち始める前からものスゴく嫌な予感しかしなかったが、履歴を確認してみると

 

 

 

 

シリウスモードに突入したと思われる連チャンを確認できた。4連と平均以下の連チャンではあったが、全てBIGなので一撃1000枚オーバー。

 

嫌な予感は吹き飛んで、ワクワク全開。

 

 

 

 

そして、久しぶりに触るベンリーシステムに懐かしさを感じつつ実戦開始。

 

ボーナス抽選は毎ゲーム成立役を参照して行われ、リーチ目役も存在している。ボーナス期待度の詳細は判らないが、レア役はチャンスなのだろう。

 

すると、打ち始めて170Gで第3停止時にピピピーンと轟音が鳴った。

 

こんなにも早く当たるとは思っていなかったので、油断してマジでビビったのはここだけの秘密だ。

 

これがBIGに当選するも単発。簡単に引けそうで、なかなか引けないのが33.3%だ。気長に33.3%が来るのを待とう。

 

…。

 

……。

 

………。

 

何も起きない、チェリーを引いてもうんともすんともいわない。早くも訪れたハマリ。

 

初当りが重めの液晶ナシ完全告知機なので、ある程度の覚悟はしていたが最近の演出過多なマシンに慣れているせいか間が持たない。

 

おかしいな、昔はフグ(『ニュー島唄』)としょっちゅう戯れていたんだけどな。慣れとは恐ろしいものだ。

 

BIGの出玉を全て使い切り、追加投資し始めるや否や本日2回目のピピピーン。

 

これがREGで単発。簡単に引けそうで、なかなか引けないのが33.3%だ。気長に33.3%が来るのを待とう。

 

お次は当たりが132Gと早めに来てBIG、だが単発。簡単に引けそうで、なかなか引けないのが33.3%だ。気長に33.3%が来るのを待とう。

 

105Gと再び当たりは早めに来てBIG。これで4回目の初当り、そろそろシリウスモードを味わってみたい。

 

そんな私の願いが通じたのか、55Gでピピピーンと鳴りBIG。

 

これは自力なのか、それともシリウスモードなのか。判断に迷うところだが、とりあえず当たったことを喜んでおこう。

 

48Gでピピピーン、REG。

 

この軽い当たりは流石に突入しただろうか。いや、まだ油断はできない。ぬか喜びで終わらせたくないので、過度な期待はしないよう心掛けた。

 

14Gでピピピーン、BIG。

 

ああ、これはもう絶対にシリウスモードにいる。さあ、私に見せてくれ、83%ループの力を!!

 

 

 

 

連チャンすることなく100G経過。きっと、シリウスモードから落ちただろう。

 

追記:シリウスモードの可能性はまだ残っている

 

これでイチからやり直し。折角のシリウスモードをBIG2回、REG2回の4連で腐らせてしまった。

 

ああ、己のヒキ弱が恨めし…

 

ピピピーン!!

 

173GでREG。全然、ヒキは弱くなかった。大きくハマることなくボーナスを引き、さらに

 

ピピピーン!!

 

と54GでBIG、15GでBIG。今度は一発でシリウスモードに突入したみたいだ。

 

この連チャンは軽快に続いて、しかも

 

 

 

 

BIGに偏り、あっさり一撃1000枚オーバー。

 

連チャンは平均より少し上回り7連で、BIG5回、REG2回で終了。これでプラスにV字回復。ここでヤメれば勝ちは確定だが、「もう一度連チャンを味わいたい」そんな欲に駆られて続行。

 

もちろん、ここで上手く連チャンを味わえるほど世の中甘く…

 

ピピピーン!!

 

200GでBIG。さらに11GでREG、2GでBIGとシリウスモードに再突入。そして、ここからは、

追記:シリウスモード滞在中の天井は200G+αなので天井だった可能性大

 

 

 

 

怒涛のBIG連でウハウハが止まらない。

 

BIG7回、REG1回の計8連で連チャンは終了して、これで満足したので初打ちは終了。3000枚以上流して、危なげなく勝利。

 

お世辞でも人気のある機種とはいえないけれど、これはなかなか夢のあるマシンだ。打ち終わったばかりだというのに、ピピピーン!!が聞きたくてしょうがなくなっている自分がいる。

 

シリウスとはおおいぬ座の中にある1等星。太陽を除けば、地上から見える最も明るい恒星だ。シリウスはこの暗いムード漂うパチスロ業界を照らす星になる…かもしれない。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ