機種情報

icon

クランキーコレクション

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.66
(24件)
メーカー名 アクロス
機械割 98.5%〜109.5%
導入開始日 2013/03/11
機種概要 かつて強烈な技術介入によって多くのプレイヤーを魅了し、いまだに多くのファンに愛されるクランキーシリーズの名に相応しい正統後継機である『クランキーコレクション』。
本機はビッグとREGの2種類のボーナスのみで出玉を増やすタイプとなっており、4号機のクランキーシリーズ同様、通常時〜ボーナス中の技術介入要素を網羅することで、設定1でも機械割100%超となるのが最大の特徴だ。

ボーナス出現率

●各ボーナス払い出し枚数
ビッグ…344枚超で終了(最大純増335枚)
REG…134枚超で終了(最大純増129枚)

PR動画

icon

設定推測ポイント

機械割

機械割

●機械割
設定1… 98.5%
設定2… 99.9%
設定3…101.3%
設定4…103.8%
設定5…106.7%
設定6…109.5%

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方

●青7狙い
左リール上段に青7を狙って順押し。中リールの上段付近に青7狙い、スイカがテンパイしたら右リールにスイカを狙う。

●コンドル狙い
左リール上段にコンドルを狙ってハサミ打ち。スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う。

ビッグ中の打ち方

●レバーON時に予告音発生&筐体左のターゲットランプが点灯
1回だけ14枚役を獲得(コンドル・赤7・青7)。以降は15枚役を獲得(コンドル・赤7・赤7)

●レバーON時にクランキーチャレンジ発生
各リールにコンドル絵柄を狙う

REG中の打ち方

●目押し成功回数別の獲得枚数
ノーミス(獲得枚数129枚)…14枚×1回+15枚×9回
2回ミス(獲得枚数127枚)…9枚×2回+14枚×4回+15枚×5回
3回ミス(獲得枚数125枚)…9枚×3回+15枚×8回
5回ミス(獲得枚数125枚)…9枚×5回+14枚×1回+15枚×6回

●REGの消化手順
1…左リール上段or中段にコンドルを目押し。
2…中リールに赤7をビタ押し。
3…右リールは引き込める範囲で青7or赤7を目押し。

コンドル・赤7・赤7は15枚の払い出し、コンドル・赤7・青7は14枚の払い出しとなる。左リール中段にコンドル停止後、中リールに赤7を避けて目押しすれば9枚を獲得できる。14枚×1回+15枚×9回という組み合わせで揃えるのがベストですが、1度でもミスした場合は9枚×3回+15枚×8回という組み合わせをするのがベター。

この機種の関連情報

動画

このページのトップへ