機種情報

icon

クランキーセレブレーション

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.84
(43件)
メーカー名 アクロス
機械割 101.1%〜115.0%※フル攻略時
導入開始日 2016/10/24
機種概要 名だたる名機のリバイバルがおこなわれてきたA PROJECTの第7弾として、クランキーシリーズの最新作「クランキーセレブレーション」が登場する。
スペックはRTナシのノーマルタイプなのだが、破壊力抜群の出玉性能を秘めており、設定6のボーナス合算確率は約108分の1、機械割は現行機トップクラスの115%(完全手順時)。
もちろん歴代ファン納得のリーチ目や技術介入要素も満載となっている。

ボーナス出現率

ゲームフロー

icon

演出情報

その他

ボーナスのBGM

リーチ目紹介①

icon

解析情報通常時

その他

サイドランプ演出のモード&レア役告知割合

レア役orボーナス確定となるサイドランプが点灯する割合は4つのモードによって管理されており、基本的にはサイドランプ告知が発生しにくいモードAに滞在している。
チェリー完全告知のモードB、スイカ完全告知のモードC、スイカ&チェリー完全告知のモードDは、BIG開始時から2G連続で14枚役を揃えることができれば変更可能。モードB〜Dには振り分けが存在するため、変更直後に見極めることはできないが、各レア役を引けばモードを特定することができる。モードDだった場合はサイドランプが光らない限りオールフリー打ちで問題はないが、ボーナス察知がしづらくなるため、左リールだけは狙うようにしたい。

左リール第1停止のリール制御

このほかにも青7は枠上に押した場合に限り、青7中段停止からのボーナスがBIG確定となるなど、打ち方によってBIG確定となるパターンが複数存在。
また、コンドル・青7ともに枠上ビタ停止からのボーナスはハナビと異なりREGの可能性もある。

中リール第1停止のリール制御

中押し時はコンドルを下段にビタ押ししていれば、ボーナス時(ベルB重複時を除く)は必ずコンドル下段ビタ止まりor赤7中段停止(3コマスベリ)となる。コンドル下段停止は、コンドルを中段に押した場合でも1確だが、赤7中段停止はビタ押しができていた場合のみ1確。 さらにコンドルの下段ビタ押しができていれば、赤7上段停止でチェリーorリプレイ確定、赤7下段停止はスイカ確定となる。 1リールでほぼ全小役がわかり、ボーナス時は必ず1確、さらに1枚役も一部フォローできる…という超上級者向けの手順だが、全ゲームビタ押しというのは難しいので、あくまで中or下段にコンドルを狙うのが無難。 また、変則押し時はベルBの判別もできないため、サイドランプフラッシュ時にだけ中押しコンドル狙いで消化する…というのが好ましい。

右リール第1停止のリール制御

逆押しは中押しと同じくベルBが判別できないため、サイドランプ点灯時に楽しむことを推奨。上記以外にも青7下段ビタ停止=ボーナスなど楽しいポイントが多数存在する。

基本・小役関連

小役確率・各種当選期待度

通常時の小役確率

ベルBはコンドルや青7狙い時以外でも、赤7枠内狙い時の左リール「スイカ・ベル・スイカ」からのベル揃い、小役狙いをおこなっていない場合でも左リール「ベル・スイカ・ベル」停止時や枠上青7停止からのベル揃いなど比較的わかりやすいパターンが多くなっている。

ボーナス当選関連

当選契機

ボーナス当選確率詳細

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

小役確率・各種当選期待度

ボーナス中の小役確率詳細

BIG中には3つのフラグがあり、ベル揃いだった場合は14枚獲得手順をおこなっても中リール中段に7絵柄が停止しない。ビタ押しに失敗したと勘違いする人も多いようだが、ベル揃いは3分の1で選択されるため連続するケースもある。
REG中に関してはBIG中と異なり、14枚獲得手順を成功させれば必ず14枚を獲得することが可能だ。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

ベルBとスイカの合算で設定を推測

リプレイ以外の全役に設定差が存在。推測の軸となるのは設定差の大きいベルBとスイカなので、推測時は2役を合算して数値を確認するのがベストだ。
ベルBは停止形で完全に判別できるため通常通りの小役狙いをおこなっていれば見逃す心配はない。左リールにコンドル上段狙い時は左上段コンドル停止からの中段ベル揃い、青7上段狙い時は左青7中段停止からのベル揃い“以外”がベルBとなる。

まとめ

全小役&ボーナスの種類

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

通常時の小役狙い

通常時の打ち方は、これまで通りの楽しみ方を選ぶならコンドル狙い&ハサミ打ちを推奨したい。
ハサミ打ち時は右リールフリー打ちでスイカを引き込んでくれるので順押しよりもハサミ打ちのほうが効率的。順押しした場合は、右リールでスイカを取りこぼす可能性がある。
また、左リール青7狙いの打ち方もあるため新鮮なリーチ目を楽しむことも可能。コンドル狙い時と同じく、スイカ出現時はスイカを狙いつつ消化しよう。

ボーナス中の打ち方

ボーナス中は14枚役を規定回数取得することで最大獲得枚数をゲットすることが可能。
ビタ押し手順自体はBIG・REG共通なのだが、BIG時は2回、REG時は1回おこなう必要がある。
ナビが発生するなど、特定タイミングでチャレンジするわけではなく、ボーナス中なら成功するまで何度でもチャレンジできるため難易度はそれほど高くはない。
1回のボーナスで最大10枚以上の差が出るため、積極的にチャレンジしてみよう。

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ