機種情報

icon

CR牙狼 魔戒ノ花

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.22
(161件)
ハイスペック(MAXタイプ) 朝イチ特典あり ST機
メーカー名 サンセイR&D
大当り確率 1/399.60(通常時) 1/109.77(高確率時)
ラウンド数 実質13or実質15or16R×9カウント
確変突入率 53%/161回転まで(ヘソ) 100%/161回転まで(電チュー)
賞球数 3&7&8&15
大当り出玉 約1630or1890or2010個
電サポ回転数 100or161回転
導入開始日 2015/10/13
機種概要 スペックは『金色になれ』の連チャンシステムを踏襲しているが、前作よりもヘソの確変割合が2%アップ。
新アクションも多数搭載しており、よりパワーアップしている。本作では、牙狼の強化した姿が現れるとチャンスが拡大するのも大きな特徴。
ST161回転の連チャン率は約77.1%だ。

ゲームフロー

本機は初当り時の53%でST当選(V入賞が条件)、以後約77%で16RがループするMAX V-ST機。今作では時短と見せかけて内部的にST(進行中に告知)となる「呀ゾーン」が新設された。

大当り割合

(ヘソ)
16R確変(電サポ161回転)…38%
15R確変(電サポ161回転)…5%
13R確変(電サポ161回転)…10%
13R通常(時短100回転)…47%

(電チュー)
16R確変(電サポ161回転)…100%

icon

演出情報

通常時

火力MAX予告・プレミアムパターン

予告

通常時・光覚獣身ガロの見どころ

通常時・真牙狼モードのポイント

突入すると図柄が専用のモノに変化&高期待度となる背景変化予告。インパクト牙狼停止予告なるモード専用演出を経て図柄が停止し、斬撃が発生すれば疑似連へ、発生しなければ牙狼SPリーチへとそれぞれ発展する。

通常時・GOLD FENCER予告のポイント

通常時・牙狼連続予告のポイント

牙狼シリーズの予告の軸を担ってきた牙狼連続予告も雰囲気を残しつつ確実に進化。発生ポイントは各種予告中からテンパイ後まで様々で、その後発生するエフェクト色が期待度を大きく左右する。おなじみの継続文字や、様々な予告で紫エフェクトが出たら疑似連の合図となる。

通常時・心滅ゾーンのポイント

「心滅リーチ」への呼び水となるゾーンで、このゾーン内でのチャンスアップがある程度リーチ移行後の信頼度(ライン数)とリンクする。上記の2演出ではゾーンの色昇格などチャンスアップの役割もある。

通常時・牙狼剣カウントダウン予告のポイント

図柄テンパイ後に突如「プチュンッ」と液晶がブラックアウトしカウントダウンが始まれば、カウント「0」到達後の牙狼剣役モノPUSHでP.F.O.G完成が約束される新規激アツ予告だ。

通常時・シリーズ定番予告のポイント

牙狼シリーズの長い歴史を経て培った深みのある通常時定番演出は今作でも概ね健在、かつ役割もこれまで同等となっているため、アツい予告の期待度知識が今作でも流用可能だ。なお『FINAL』に搭載されていたVFX予告の上位パターン、SVFXが今作で見事復活を果たしている模様。

通常時・タイムストックシステムのポイント

持ちタイムは様々な場面で貯まるが、99.9秒貯留して即リーチ発動ではない点に注意。あくまで発動の権利を得た状態に過ぎないので、時が来るのを待て。

通常時・我が名は牙狼予告のポイント

通常時・インパクトムービー予告のポイント

烈火炎装時の画面割れor魔界の扉からキャラの実写ムービーが出ればアツく、光覚獣身ガロなら鉄板だ!

通常時・LOST GOLD予告のポイント

牙狼の攻撃が3回ヒットしたら疑似連orリーチへ。攻撃の際のボタン振動を伴えばチャンスアップとなる。

通常時・スタイリッシュモードのポイント

※SU=ステップアップの略です。

図柄が専用の筆絵調のモノに変化する特殊ステージで、実戦上は移行回転で必ずリーチが成立している。テンパイ後の図柄に炎が灯ればチャンスとなっており、赤炎なら期待が持てる。

通常時・朝GAROモードの期待度

モード中は出っ放しとなるF.O.Gの色がリーチ発展期待度を示唆しており、緑で発展のチャンス、赤で発展濃厚。レインボーなら直当りが濃厚となる。

リーチ

通常時・リーチの見どころ

タイトル色で期待度が変化する「牙狼SP」には、通常の対戦ルートに加え、牙狼が「光覚獣身」化する大チャンスの「スタイリッシュパート」が新規搭載された。

通常時・心滅リーチのポイント

通常時・牙狼SPリーチのポイント

期待度は下からレギュレイス斬<ハンプティマグナ<6千体撃破<超魔竜の順。毎度定番となった竜リーチが特にアツいと推測できるが、今作にもリーチ進行中チャンスアップが随所に存在するため、下位リーチでも気が抜けない仕様だ。

通常時・牙狼SPリーチのチャンスアップ

■リーチタイトル出現後に甲高い効果音が鳴り響き切り替わる

各牙狼SP中には通常パートと別に、大幅チャンスアップとなる「スタイリッシュパート」が存在。タイトル発生後が分岐ポイントとなっており、展開時には特殊ムービーが発生してチャンスを盛り上げるぞ。

通常時・99.9秒リーチのポイント

通常時に発生するタイムストック演出で、累計99.9秒貯まった状況下(液晶右上で確認可能)でのみ発展する可能性がある特殊リーチ。牙狼を執拗に追いかける時空ホラー・ザジを99.9秒以内に撃破できれば大当りとなる。

通常時・初代リーチのポイント

テンパイ後の「我が名は牙狼予告」からのみ発展の可能性を含む。初代シリーズの4リーチを完全再現した描写となっており、初代リーチに限ってはチャンスアップポイントとなるタイトル画面も初代を再現。ローリング駆動も作動しない。当然、激アツリーチとして名をはせた「初代魔界竜」が最強となる。

通常時・ホラーバトルのポイント

通常時・鋼牙VS零リーチのポイント

通常時・ロングリーチのポイント

通常時・タイムストック発生条件

ボタン演出に連動して液晶右上の秒数が加算されてゆき、99.9秒まで溜まると第1条件クリア。この状態で牙狼SPリーチを引いたうちの一部が99.9秒リーチへと書き換えられる仕組みとなっている。

その他

新アクション・見どころ

通常時にST中、さらには時短中と数々の新生演出が搭載された本機。なかにはRTCやパチプラスで引き出される秘蔵のアクションも多々搭載。まさに牙狼シリーズ史上最多の演出数を誇っているのだ。

通常時・牙狼SP中の法則

●牙狼SP序盤のチャンスアップ・ローリング駆動が発生すれば青タイトルを否定

牙狼SP中にボタンが振動すれば、ローリング駆動が発動し、青タイトルの発生を否定。緑or赤の発生比率は約1対1のため、赤タイトル出現に大きな期待が持てる。

ST濃厚となる大当りパターン

逆エンブレム保留は「保留入賞時」、「牙狼剣刺さらず、からの保留反転」の2パターンで出現する可能性がある。全回転リーチは5種類存在し、突入ルートは4箇所となっている。

通常時・回転数別ハマリ危険度

初当りごとの出玉あり連チャン回数

通常時・F.O.G色別発展演出傾向(実戦上を含む)

通常時・保留変化でのボタン出現時激アツ法則

普段は1個目の保留時に出現するボタンが、2or3個目の保留時に出現すればザルバorコクーンへの変化が濃厚。

確変・ST中

基本解説

呀ゾーン・基本解説

■ST判別方法&注意点
・下Vが開放すればST(上アタッカーにVは非搭載)
・下V開放ラウンド数は2R目を除く偶数ラウンド
・下Vを通過させない場合、魔戒チャンスを獲得しても通常大当りとなる

バトル敗北後の真魔戒RUSH中に上記演出が発生し成功すると、「呀ゾーン」突入=電サポが内部ではSTだったことが告知される。基本的にゾーン突入は61回転までで、内部では確変ながらそこまで告知されなかった場合、以降はSTの真魔戒RUSHへと自動移行するので取りこぼす心配は皆無だ。

予告

心滅RUSH・予告のポイント

ST中・V図柄テンパイのポイント

前作まで「金図柄テンパイ=大当り濃厚」という法則があったが、新搭載のV図柄はそれを軽く凌駕する「テンパイ成立時点で16R・2000個×2発が確定」の超絶チャンス図柄だ!

真魔戒RUSH・ホラーバトルに発展する主要予告

ST中・ホラーバトルでの心滅獣身ガロ形態変化示唆

形態変化は基本牙狼の顔アップから始まるが、この際雄叫びが轟けば心滅獣身ガロへの形態変化となり、イチ早く激アツを察知可能。

リーチ

心滅RUSH・リーチのポイント

真魔戒RUSH・ホラーバトルのポイント

まずは対戦相手を選択する際に「ホラー選択」or「期待度破壊」の分岐があり、さらに新基軸となる分岐ポイント「雷牙鎧召還」を経てバトルが開始する。各段階にチャンスアップが用意されており、★×1のホラーや光覚獣身は鉄板となる。

真魔戒RUSH・心滅チャンスのポイント

他の予告進行中に突如「魔導刻」のカウントダウンが浮かび上がると「心滅チャンス」へ。心滅獣身への一途を辿るガロを、牙狼剣押しの一撃でエンブレム上向き=喰い止められれば大当りとなる。

真魔戒RUSH・クロウ飛翔リーチのポイント

※CU=チャンスアップの略です

翼が画面を覆い尽くす「クロウの翼予告」から発展。ボタン連打でホラーとの距離を縮め、距離を詰め切れれば「幻影剣」(牙狼剣役モノ押し込み)、詰め切れなければ「円参」(ボタンPUSH)で、それぞれ攻撃を加える。

その他

ST中・大当り濃厚演出

ST中・先読み予告の法則

ST中・牙狼剣押し込み演出の法則

・押し込む前に剣がブルブル震えると超激アツ!

大当りラウンド中

基本解説

1stバトル・歴代ホラーバトルのポイント

パチプラス遊技で開放されるホラーバトルは、登場する敵キャラによって勝利期待度が激変し、森のホラー熊は登場=大チャンス。また、強敵が現れてもお助けキャラの参戦で勝利濃厚となる。

1stバトル・ギルバトルのポイント

1stバトル・歴代ホラーバトルのポイント

・パチプラス使用時専用の1stバトル

全3体の中から選ばれたホラーによって勝利期待度が激変。また、つば競り合いが仲間の登場になる他、復活カットインのキャラがアカリからマユリに変化する。

ST中保留内連チャン時に発生する専用大当りラウンド

大当りラウンド・F.O.G出現時のクラシックBGM

連チャンを歓喜のBGMとカラフルなF.O.G役モノで祝福してくれる嬉しい機能。BGMは全12曲用意されているので、是非コンプリートしたいところ。

プレミアム演出

通常時

通常時・群予告

前作までは激アツ止まりだった牙狼群が今作では超激アツ予告に昇格されている。出現箇所はテンパイ直後だ。

オープニング予告・プレミアムパターン

タイトル予告・プレミアムパターン

牙狼連続予告・プレミアムパターン

指令書予告・プレミアムパターン

全回転リーチ

全回転へ発展する可能性がある場面は4ヶ所。シリーズ機同様、疑似4連やロングリーチハズレ後からが主な発展契機となっている。

通常時・逆エンブレム保留の出現タイミング

通常時・ミニキャラ

確変・時短中

ST中・牙狼剣リーチのプレミアムパターン

ST中・ホラーバトル

勝利が約束された星1ホラーとの対戦時は、牙狼が必ず心滅獣身ガロに形態変化する。無慈悲に悪を討伐する様は必見だ。

ST中・保留変化のレインボー

ST中・ラストチャンスのボタンアイコン

V図柄

ST中は金図柄テンパイの時点で大当り濃厚となるが、さらにその上を行き保留連まで、濃厚となるのが金色に輝くV図柄。発生タイミングは各回転中予告のテンパイ時だ。

図柄煽りバトル・プレミアムパターン

ポイント

エンディングフラグ

連チャン時のラウンド冒頭で獲得できる石版を9つ集めるor仲間5人集合で第一関門クリア。その後のエイリス撃破がスペシャルエンディング発生条件だ。

光覚獣身パート

最強形態・光覚獣身ガロへと姿を変えるST突入濃厚スペシャルパートには、各牙狼SP後半の最終煽り直前のタイミングから突然移行。SPムービーからシームレスで専用ラウンドへと移行する至福の展開が待ち受けている。

icon

解析情報

通常時

予告信頼度

通常時・保留変化予告信頼度

エンブレム保留は色の他、ムービーの大小でも信頼度が変化。さらに、ボタン出現時にはザルバorコクーン保留への変化にも期待できる。

通常時・次回予告信頼度

タイトルは各牙狼SPに対応し、ローリング駆動を伴えばチャンスアップ。陰我はその影響力が特に強い。

通常時・オープニング予告信頼度

背景は白と赤の2パターンで、赤なら信頼度60%OVER。白でもP.F.O.G完成濃厚となる激アツ予告だ。

通常時・タイトル予告信頼度

炎上前or炎上後、共に疑似連を経て徐々に高期待度のモノに変化することがほとんど。疑似3連目で「天運」などアツいタイトルが出現すれば勝機到来だ。

通常時・烈火炎装予告信頼度

炎エフェクト自体に飛躍的なアツさは無いが、画面にヒビが入ればチャンスで、割れれば激アツのインパクトムービーが発生。ギルムービーの期待度は6割に迫る高さを誇る。

通常時・インパクトムービー信頼度

通常時・牙狼連続予告信頼度

アイキャッチエフェクト、ローリング駆動共に、緑と赤での信頼度格差が約3倍と大きいため、赤到達が本演出の要となる。

通常時・鎧召還演出信頼度

雷牙が頭上で剣をかざす時に発生する「いきなり」や、2D発展でガッカリと見せかけて発生する「遅れ」など、通常とは異なるタイミングでのL.F.O.G召還は大好機だ。

通常時・ふりもの予告信頼度

ふりものの色はどれも信頼度に大差は無いが、敢えて言うならリーチが確定する2度ふりに期待か。なお、三神官が登場するパターンなら信頼度が大幅UPする。

通常時・コメント予告信頼度

セリフの内容とウインドウの大きさ&枠の色が重要。赤炎枠でTOTAL2割超、「激アツ」なら50%超と文字通りアツい。

通常時・シェード予告信頼度

光の玉に黒いエフェクトが到達すれば、そこから現れる筆絵に注目。信頼度の序列は疑似連エフェクトと同様で、轟天が出現すれば信頼度50%OVERだ。

通常時・指令書予告信頼度

停止した指令書の色は、赤や赤炎でも信頼度2割弱と控えめ。信頼度がグンと跳ね上がるサンセイ柄or鉄板となる黒に期待。

通常時・魔界の扉予告信頼度

扉出現時はその色とボタンの種類に注目。扉が開けばインパクトムービー発生となり、竜陣or心滅ガロ登場で激アツだ。

通常時・我が名は牙狼予告信頼度

・初代リーチ対応予告でボタンをPUSHしても色が白から変化しなければ大当り濃厚

疑似2から発展した際の楽曲に合わせたボタン押下は連打でもOKなので最後まで必ず実行。駆動白からの発展は超激アツとなっている。

通常時・ガロパトゲート信頼度

通常時・火力MAX予告

通常時・ミニキャラ信頼度(夜)

夜背景は先読み専用背景なだけにアツいミニキャラが多数存在する。月の上をUFOが横切れば信頼度は驚きの約80%!

通常時・ミニキャラ信頼度(街)

映画フィルムは動作が早いため目を凝らさないと見逃す恐れアリ。絵描きの代わりに雷牙が登場、ゴンザを描けばアツい。

通常時・ミニキャラ信頼度(温室)

信頼度に影響するミニキャラはバラの色1種類のみ。紫で疑似連濃厚、サンセイ柄なら激アツだ。

通常時・ミニキャラ信頼度(御堂)

画面右上にカブトムシが2匹登場すればチャンスで、激アツのヘラクレスは「黄色い羽」で判別が可能。彫刻は魔界竜でチャンス、森のホラー熊なら大好機!

通常時・ミニキャラ信頼度(コンサート)

動物キャラが多く登場するほどアツい。ハト5匹は疑似連濃厚。

通常時・ミニキャラ信頼度(湖畔)

蝶5匹or媚空の傘が紫で疑似連継続。サンセイ柄の傘で信頼度70%弱となっている。

通常時・ミニキャラ信頼度(ヨットハーバー)

小刀は6本(白発光)、傘色は緑で疑似連濃厚。コチラのサンセイ柄は7割超とやや高め。

通常時・ミニキャラ信頼度(びっくり箱)

画面左下に現れる漫画の種類で期待度が変化。次週予告なら期待感が継続。マカイキングなら信頼度は約10%。

通常時・ミニキャラ信頼度(祭壇)

素体ホラー色は紫で疑似連濃厚、赤なら信頼度10%程度。サンセイ柄ホラーの登場で信頼度が急激に上昇する。

リーチ信頼度

通常時・心滅ガロリーチ信頼度

F.O.G役モノを伴う派手なリーチだが、大当りが現実味を帯びるのは6ラインから。とは言え、2ラインでも10回に1回は当たる計算につき油断は禁物だ。

通常時・牙狼SPリーチ信頼度

信頼度的に二分される牙狼SPだが、強チャンスアップを伴えば下位二つでも十分に期待できる。特に新機軸のスタイリッシュパートは出現率こそ低めだが期待度は3倍以上に膨らむぞ。

通常時・初代リーチ信頼度

・初代リーチ中にローリング駆動が発生すれば信頼度39.8%

『初代牙狼』の映像で進行する特殊リーチは、発展直後にタイトル出現となるため色の見逃しは厳禁。信頼度は牙狼SPより若干下がる。

通常時・牙狼SPリーチの共通チャンスアップ信頼度

リーチ序盤のローリング駆動発生は緑タイトル以上が約束されるが、発生しても青タイトルなら一転、法則崩れで超激アツへと転ずる。

 

プルプルボタンがタイトル表示後に発生すれば信頼度約6割。前半は微動だにせずとも後半になって発生するパターンに期待だ。

 

後半パートが普段とは異なる画で進行する強チャンスアップ。発生頻度は激低だが、信頼度は通常ルートの約3倍にまで膨れ上がる。

 

当落に多大な影響を及ぼす最終煽りは、上記のとおり牙狼剣が必須。なお、ボタン大パターンは今作には搭載されていない。

通常時・クロウ策士リーチ信頼度&発展率

分岐点は4つで、最終分岐以外の3箇所に牙狼SP発展濃厚パターンが存在。最後は鉄骨3本+ワラシメメがいれば4割強の確率で牙狼SPへと発展する。

通常時・マユリお散歩リーチ信頼度&発展率

時計の種類、飲み物の種類共に最上位のアイテムでなくとも牙狼SP発展率はソコソコ高い。最終煽り時の砂のオブジェが魔界竜なら発展期待度3割超。

通常時・雷牙修行リーチ信頼度&発展率

床に落ちている鞘の種類、応援キャラ共に牙狼SP発展濃厚or超激アツとなるパターンが存在。現実的には牙狼剣鞘とマユリの応援の出現に期待したい。

通常時・2Dリーチのローリング駆動色別信頼度&発展率

2Dリーチ共通で白ローリング駆動は牙狼SP発展のチャンス、赤なら大当り濃厚となっており、いずれにせよ大チャンスの契機となる。

通常時・媚空浄化リーチ信頼度&発展率

媚空の表情はウインクで発展濃厚、笑顔で超激アツとなるが、直当り確定ではないのでその後の挙動に注目しよう。最終煽りは木の影にワラシメメがいる否かで、発展期待度が大きく変貌するぞ。

通常時・元老院リーチ信頼度&発展率

籠煽りは前後半共に発生でホラーバトル発展率4割弱。龍の像は発展濃厚となる赤が出現しないことには発展すらままならない。

通常時・ワラシメメの部屋リーチ信頼度&発展率

籠煽りの期待度は元老院リーチと同じ。手紙の色は発展濃厚の赤や信頼度大幅UPとなるサンセイ柄、鉄板の黒に期待だ。

通常時・ロング&2Dのボタン振動別信頼度&発展率

・リーチ中にプルプルボタンが振動すればSP発展

基本的に2Dリーチは牙狼SPの、ロングリーチはホラーバトルの呼び水となる。どちらも進行中のボタン振動発生で発展の大好機となる。

通常時・ホラーバトルリーチ信頼度

敵ホラーの星数と牙狼の変身形態によって信頼度が変化する、ST中ホラーバトルの通常時版。信頼度の組み合わせは上記の通り。星3以下or轟天以上に期待だ。

通常時・99.9秒リーチ信頼度

・99.9秒リーチのTOTAL信頼度は対応する牙狼SPに準ずる

牙狼SPが書き換えられている状態なので、信頼度は1〜6割と振れ幅が大きい。全ての牙狼SPの可能性があるため、現時点で判別法はない。そのため、リーチ発展前までの予告がより重要となる。ちなみに、リーチ秒数は99.9秒ではない。

確変・ST中

予告信頼度

ST中・保留変化予告信頼度

心滅RUSH中は今作から新たに「横回転」が加わり赤なら信頼度66%。真魔戒RUSHでは「メテオ」と「カード」の2保留が新搭載され、後者はストックが発生すれば好機だ。

ST中・駆動連続予告信頼度

ST中・ローリング駆動予告信頼度

ST中・カウントダウン連続予告信頼度

ST中・ドックン停止予告信頼度

■1or2回の信頼度は約1%未満

ST中・牙狼アイキャッチ予告信頼度

ST中・次回予告信頼度

ST中・心音予告信頼度

両モード共通で発展するリーチ。中速、高速でも十分熱いが、低速だと信頼度は9割を超えるまでに急上昇する。

ST中・心滅チャンス発展に期待できる予告信頼度

ST中・雷牙斬撃予告信頼度

ST中・プルプルボタン連打予告信頼度

ST中・楽曲予告信頼度

ST中・ラストチャンスに関連する数値

リーチ信頼度

ST中・図柄テンパイ煽りバトル予告信頼度

ホラーが放つ攻撃を雷牙が弾き返せばバトル発展。上記はあくまで大当り期待度なので、青や緑ではガセもままある。

ST中・液晶クラッシュ予告信頼度

ST中・牙狼剣リーチ信頼度

・金エンブレムなら剣刺さり濃厚

エンブレムの種類+剣の種類の組み合わせで信頼度が激変。エンブレム役モノが連動した際は、金色がデフォルトとなり、信頼度は約6割。この際、銀エンブレムならプレミアムパターンだ。

ST中・ホラーバトル信頼度

敵ホラーの星数がバトル最初の要所となるため、星を破壊する導入パターンならばチャンス。次に牙狼の形態が重要となるが、心滅獣身ガロなら星×5の強敵でも勝率80%と絶大なる信頼度を誇る。

ST中・心滅チャンス信頼度

様々な予告途中の魔導刻出現から移行し、発展さえすれば最低でも信頼度7割超となる激アツリーチ。当否決定時の牙狼剣押し込み演出エフェクトで信頼度が変化し、赤なら連チャンは貰ったも同然だ。

ST中・クロウ飛翔リーチ信頼度

クロウの両翼が画面を覆い尽くせば発展。ホラーに追いつけるか否かで攻撃パターンが変化し、弱攻撃と強攻撃の間には40%弱の信頼度差が存在する。

ST中・ホラーバトル(星3ホラー)詳細信頼度

下位2形態でも存分に勝利が見込めるのは星3ホラーまで。逆に上位形態はホラーの星数問わず激アツとなっており、星3ホラーで烈火炎装以下が選択された時こそが真の勝負所となる。

ST中・ホラーバトル(星2ホラー)詳細信頼度

牙狼でも半数が勝利に繋がるハイチャンスパターン。心滅ガロへと形態変化すれば勝利濃厚となるぞ。

ST中・ホラーバトル(星4ホラー)詳細信頼度

烈火炎装と轟天の間には2倍以上の信頼度差が設けられている。ただ、轟天に変化したからといって油断は禁物。

ST中・ホラーバトル(星5ホラー)詳細信頼度

呀ゾーン・ホラーバトルリーチ信頼度

ラウンド中にV入賞したにも関わらず実質13Rで終了となれば隠れSTへと突入し、60回転以内に「呀ゾーン」へと移行する。モード専用演出となるホラーバトルは牙皇出現で大チャンスだ!

大当りラウンド中

1stバトル・ギル攻撃時勝利期待度

ギルが放つ直前の札攻撃に炎が纏っていると強攻撃につきピンチ。炎を纏わない弱攻撃ならば、その時点でのST期待度が50%にまで跳ね上がる。また、弱攻撃時は牙狼が反撃する勝利濃厚パターンも存在。

つば競り合い後のギルのセリフが白だとST期待度は2割強と敗北のピンチ。だが、赤セリフやここでボタンバイブが発生すれば状況は一転、ST突入濃厚となる。

1stバトル・共通チャンスアップ発生時勝利期待度

バトル勝利への重要なチャンスアップとなるボタンバイブの発生タイミングは前後半の2箇所。前半ショートバイブのみだと勝率に影響はないが、後半に発生すれば勝利期待度は50%を超えてくる。

16R確変大当り・演出選択率

ヘソ大当り38%の16R大当りを引いた際に金図柄が揃うのは約33%。レアパターンというほどではないが、やはり1stバトル勝利がST突入の王道パターンと言える。

1stバトル・歴代ホラーバトル勝利期待度

歴代ホラーバトル勝利の鍵は対戦ホラーに集約されており、森のホラー熊か否かで勝率が大きく変化。

共通チャンスアップであるプルプルボタンは発生か否かで信頼度に2倍近く差が出る。ロングバイブ発生時はボタンPUSHで「キュインッ」と先告知が鳴る場合も。

1stバトル・勝利時選択演出割合

icon

ボーダー情報

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…26.4
3.03円…21.8
3.33円…19.8
3.57円…18.5
4.0円…16.5

●無制限(回/千円)
2.5円…20.7
3.03円…18.9
3.33円…18.0
3.57円…17.5
4.0円…16.5

初当り1回あたりの期待出玉

初当り1回あたりの期待出玉

約6050個

止め打ち関連

電サポ中

電サポ中の止め打ち

今作でも電サポ中の電チュー開放は1パターンのみ&3個賞球と、打ち手に嬉しい設計となっている。しかし、小デジタル回転が頻繁に枯れてしまっては作り手側の親切心も水の泡。スルーが厳しい場合は節玉的な意味合いが強い止め打ちを心がけよう。

ひねり打ち関連

大当りラウンド中

大当り中のひねり打ち

屋根部分が優秀だが、盤面右コボシが構造上不可避なため、3個打ちを駆使するなどして、積極的に重複入賞を狙っていこう。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 前作とほぼ同一スペックなので、よい。 演出は多彩だが、信頼度のバランスが悪いかな。牙狼剣保留が、全く当たらない。。 でも、好きです!

    3.67

    しん

  • やっぱり今一番アツい台の一つ 勝ちたいならガロ

    4.83

    さたなか

  • 前作の方が相性が良い感じです。

    3.67

    まあちゃん

  • ハマり、単発くらっても、やっぱりあの当たり方はクセになる。金色より好き

    3.67

    七海

  • 金色に比べて電横があまくなって本当に良かった!これだけ甘い台は他にない!

    3.67

    ginchan634

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ