機種情報

icon

戦国パチスロ 花の慶次〜戦極めし傾奇者の宴〜

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.43
(33件)
ART 天井有
メーカー名 EXCITE
機械割 96.8%〜112.7%
導入開始日 2015/11/02
機種概要 専用筐体「傾奇御免」を身に纏ったエキサイトのニュータイトル『戦国パチスロ花の慶次 戦極めし傾奇者の宴』は、ボーナスとARTの連鎖が出玉増加を誘発する、いわゆるA+ARTタイプ。
ループ率管理型ART「戦極RUSH」は初期ゲーム数を特化ゾーンで決定。どの武将が登場するかによって上乗せ期待度は大きく変化し、前田慶次が選ばれた場合はその時点で天武の極が約束される。

ボーナス出現率

※極ビッグ確率…32768分の1(全設定共通)
●ボーナス仕様
ビッグ…純増204枚
REG…純増54枚
極ビッグ…純増204枚

ゲームフロー

PR動画

icon

演出情報

AT・ART・RT中

隠れ告知

PUSH指示なし時にPUSHを押して何かが起これば激アツ、という法則は今作も継承されており、キセル演出発生時なら家紋役モノ回転で激アツ。天武の極中のレバーON後ならキャラボイスで灼熱となる。なおチャンス役成立時の第3停止ボタンを長押ししてキャラボイスが流れるパターンもあるようだ。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率・各種当選期待度

チャンス役確率

ボーナス当選期待度

ステップアップフリーズ発生率・状況&成立役別

SUは3段階あり、リールがロックした段階でSU1、液晶に慶次以外の武将が現れるとSU2、慶次が現れるとSU3となる。ランクが高いとアツいフラグに期待できるほか、傾奇ゾーン中の昇格抽選で優遇されるなどの特典もある。

モード関連

モード・基本解説

モード移行契機はボーナスのみなので、ART中もゲーム数は引き継がれる。ART当選でゲーム数がリセットされる表示器には要注意だ。

モード移行率

モード移行率・リセット時

内部状態関連

リールロック高確・基本解説

本機にはお馴染みのリールロックが採用されており、これを伴って出現したチャンス役は各種抽選が優遇される。初代慶次に比べて発生率はかなり低く抑えられているが、発生しただけで非常にアツい。REG後のリール枠が赤い間は必ずリールロック高確に滞在しているので、転落する前に気合いで強系チャンス役を引こう。

(極)傾奇ゾーン・基本解説

初代慶次の(極)傾奇ゾーンは前兆ステージだったが、今作では内部的な高確&超高確を示唆する役割も追加された。これに伴い突入時のART期待度もアップしている。

内部状態移行率・リセット時

内部状態移行率・リセット時以外

本機の状態はART当選まで下がることがないため、ART間でハマるほど高確の可能性が高まる。同じようなハマリ台が2台ある場合にはそこにも注目しよう。

ボーナス当選関連

ボーナス重複期待度

印はフリー打ちで取りこぼしが発生する役

AT・ART・RT関連

ゲーム数大量上乗せのトリガーとなる重要演出

自力当選ゾーン

突入契機

傾奇ゾーン・規定ゲーム数消化時突入率

※トータル突入率は1Gあたりの(極)傾奇ゾーン及びもののふの舞の合算当選率

100Gの区切り目到達後は11Gに渡り、毎ゲーム上表の値で傾奇ゾーンの突入抽選を行う。1ゲームの当選率は数%でも、11G消化した際の期待度はなかなかのものだ。

傾奇ゾーン・低確滞在時当選率

傾奇ゾーン・通常状態滞時当選率

傾奇ゾーン・高確A状態滞時当選率

傾奇ゾーン・高確B状態滞時当選率

ゾーン中当選契機

(極)傾奇ゾーン・突入率&期待度

傾奇ゾーンと極傾奇ゾーンの突入率及び成功期待度は上表のとおりで、基本的には高設定ほど入りやすく、期待度も高い。極傾奇ゾーンは期待度86%超と灼熱だ。

(極)傾奇ゾーン・滞在中の各種抽選

※強チェリーと強スイカは強系チャンス役、それ以外のチャンス役は弱系チャンス役

傾奇ゾーンは最初からART当選が決まっているもの(確定傾奇ゾーン)とそれ以外のものに分けることができ、後者は消化中に「極」や「確定」への昇格抽選を行っている(傾奇ゾーン中に100Gの区切り目に到達した場合も同様に昇格のチャンス)。なお極傾奇中の弱系チャンス役は設定差も大きいので注目だ。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

昇格チャンス・基本解説

基本解説

ART「戦極RUSH」・基本解説

本機のARTは初代と同じくセット数継続タイプ。初当り時および継続時には「もののふの舞」で初期ゲーム数を決定し、残りゲーム数がある間は主にチャンス役でゲーム数の直乗せ&上乗せ特化ゾーンの抽選を行う。継続率は最低でも50%。

ボーナス・基本解説

204枚のビッグと約50枚増のREGを搭載している点は初代と同じ。ただし、ビッグのART期待度は約50%と初代(20%以下)から大幅パワーアップしている。

もののふの舞・見どころ

登場する可能性のある武将は全5種類で、前田慶次が選ばれれば天武の極確定。直江や奥村もそれなりに期待度が高いと思われ、消化中の上乗せ性能は各武将によって変化する。なお、もののふの舞へはセット開始時のみならず「いくさ語り」や「もののふ大宴舞」を機に突入するパターンもあり、後者は複数ストックの大チャンスだ。

ボーナス・基本解説

ボーナス中に重要なのはチャンスベル。ビッグはチャンスベル成立時の累計獲得ポイントをもとにART抽選を行い、REGではリールロック高確の継続ゲーム数加算抽選を行う。

エピソード・基本解説

本機はエピソード進行型のARTとなっており、「いくさ語り」から発展する連続演出をクリアするたびにストーリーが進行。最終話である第5話はエンディング中に上乗せ特化ゾーンとなるので、一粒で2度美味しい。

戦モード・基本解説

お馴染みの戦モードはもちろん今作でも健在。演出法則等も基本的には今までと同様なので、チャンス役を引いた場合はその後の展開に期待したい。成功時はもののふの舞へと突入する。

AT・ART・RT当選関連

ビッグ・ART抽選

通常時に引いたビッグ中は成立役に応じてpt獲得抽選を行っており、チャンスベルならpt獲得が確定。9pt獲得するとART期待度が50%以上に跳ね上がり、15ptなら90%以上と灼熱だ。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

天武の極・突入契機

最強の上乗せ特化ゾーン・天武の極への突入ルートの一つである風雲繚乱は通常時からの発動もあるほか、前作と異なり極ビッグは状況を問わず成立した時点で天武の極が約束される。どこからでも天武の極が期待できる点も、本機の大きな特徴の一つといえるだろう。

風雲繚乱の陣・基本解説

ART中のチャンス役で突入抽選を行う「風雲繚乱の陣」は、成功すれば天武の極が確定する激アツのCZ。継続ゲームは最低20Gで(最大は50G)、消化中のチャンス役や中段リプレイで家紋を集めて城門突破に挑む。四武将の家紋を全て集めれば勝利濃厚だ。なお、通常時の漢花チャレンジ成功からも風雲繚乱の陣に突入する。

もののふの舞準備中・もののふ状態昇格率(伊達)

※SU=ステップアップ

もののふの舞準備中・もののふ状態昇格率(真田)

※SU=ステップアップ

もののふの舞準備中・もののふ状態昇格率(奥村)

※SU=ステップアップ

もののふの舞準備中・もののふ状態昇格率(直江)

※SU=ステップアップ

もののふ状態振り分け・青7揃い時

※もののふの舞開始時に揃う青7とは別なので注意

いくさ語り・基本解説

・5話を成功すると30G継続のエンディングへ

チャンス役を機に突入する「いくさ語り」は、もののふの舞の煽り演出。EP5に成功すれば、慶次と大道寺政繋が戦う上乗せ一体化エンディングへと突入する。

もののふ大宴舞・基本解説

本機の目玉機能の一つがこれで、一撃で最大8つのもののふの舞をストック可能。PUSHボタンを押して武将が慶次に変わると期待度急上昇だ。

直撃上乗せ・成立役別

ART中に弱チェリー、弱スイカ、及び両チャンス目を引いた場合は、滞在エピソードによって上乗せ抽選の値が変わってくる。具体的には奇数エピソード滞在時には上乗せ率は高いものの小さいゲーム数が選ばれやすく、偶数エピソードはその逆の傾向がある。

※SU=ステップアップ演出

ART中にステップアップを伴ってチャンス役が成立した場合は大チャンス。特に強系役なら激アツで、その時点でループ率ありの30G以上の上乗せが確定する。

もののふの舞・平均上乗せ

天武の極・基本解説

城門連覇発生時は、まず継続率に応じて上乗せか終了かを抽選。上乗せとなった場合は最低でも100Gの上乗せが確定し、さらにループ率がついてきた場合は抽選にもれるまで100G上乗せをし続ける。ループにもれたら、再度継続抽選に戻る仕組みだ。

戦極ボーナス・基本解説

戦極ボーナスはART中にのみ突入する擬似ボーナスで、これも一種の上乗せ特化ゾーンと言えるだろう。特筆すべきは消化中にビッグを引いた場合は1/2で極ビッグ=天武の極確定となる点だ。

もののふの舞直撃当選率・ボーナス成立時

風雲撩乱の陣・家紋獲得抽選

風雲撩乱の陣・継続ゲーム数振り分け

風雲撩乱の陣・結果抽選

ボーナス終了後

モード関連

モード移行率・ボーナス終了後

表を見てのとおり基本的には通常Aをループすることが多く、トータルの天国滞在比率はさほど高くない。そのため毎回ボーナス後100G回すべきかどうかの判断は難しいところだが、100G消化で傾奇ゾーンに入った場合は次のゾーンまで様子を見るのも悪くないだろう。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

スイカ確率

さほど大きな数値差ではないが、本機の小役で最も差の大きい部分なので弱スイカは要カウント。目押しが早いと強スイカ成立時も右下がりに揃うので、目押しに自信がなければ両スイカの合算出現率を算出して対応しよう。

共通ベル確率・ART中

内部状態・モード関連

モード移行率・ボーナス終了後

表を見てのとおり基本的には通常Aをループすることが多く、トータルの天国滞在比率はさほど高くない。そのため毎回ボーナス後100G回すべきかどうかの判断は難しいところだが、100G消化で傾奇ゾーンに入った場合は次のゾーンまで様子を見るのも悪くないだろう。

ゾーン関連

傾奇ゾーン・当選率

極傾奇ゾーン・確定極傾奇ゾーン昇格抽選

※強チェリーと強スイカは強系チャンス役、それ以外のチャンス役は弱系チャンス役

ボーナス関連

REG・紹介キャラ選択率(実戦値)

機械割

機械割

●機械割
設定1… 96.8%
設定2… 99.2%
設定3…102.9%
設定4…105.8%
設定5…109.8%
設定6…112.7%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

ボーナス間999G消化。

天井仕様

ART当選(ART中に到達した場合はもののふの舞をストック)。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…リセット。 滞在モード&状態…再抽選。 液晶のステージ…調査中。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 滞在モード&状態…引き継ぐ。 液晶のステージ…調査中。 ※リール右に現れる「兆コイン」の出現ゲームでリセット判別可能 コインが100G、200Gといった区切り目直後に出現すればリセット濃厚

ヤメ時・狙い目

ヤメ時

ヤメ時

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

朝イチ・宵越し

朝イチ挙動

モード移行率・リセット時

内部状態移行率・リセット時

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • ART中がなかなかアツイ。 上手くいくときは簡単に100G以上乗ったりとかなり楽しくじわじわと増やせる機種。 ただ通常時の退屈さがなければもっと完璧だっただろうねぇ(;・∀・)

    3.83

    ARTSYSTEM

  • 基本的にはなかなか出ないですが 事故らす要素は多く演出が好きなので 打っちゃいます。

    3.67

    トポ

  • 基本的にはなかなか出ないですが 事故らす要素は多く演出が好きなので 打っちゃいます。

    3.67

    トポ

  • 前作コケてる分期待 慶次大好きなので

    5.00

  • 今最近で一番オススメの台。天武の極が入りやすくなって爆発力が増えました。

    4.33

    Aon

この機種の関連情報

動画

ブログ

このページのトップへ