機種情報

icon

パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.33
(41件)
ART 天井有
メーカー名 サミー
機械割 98.5%〜113.3%
導入開始日 2016/05/30
機種概要 本機は1セット40G継続・1Gあたり約1.4枚増のARTのロング継続が出玉増加のカギとなっており、ラストのギアスバトル勝利で次セットに突入。勝敗は自身のヒキに委ねられ、ART中はバトルピースを獲得するほどチャンスとなるようだ。
それに加えて「ゼロレクイエム」と称された高継続ART、上乗せトリガーの「ギアスラッシュ」も搭載。

ボーナス出現率

●ボーナス仕様
HYPER BIG BONUS…獲得枚数約250枚
BIG BONUS…獲得枚数約180枚
REGULAR BONUS…獲得枚数約54枚

※機械割は完全攻略時のものです

ゲームフロー

通常時からもボーナスからもARTに突入するボーナス+ARTマシンの王道システム。ART中にボーナスを引くことで上乗せ、つまり連チャンにも期待できるのはもちろんだが、自力要素もあるので最初に何とか連チャンを引き伸ばし、ボーナス等で大量上乗せをゲットして一気に出玉を増やしていきたい。

icon

演出情報

通常時

通常時&ART中・色ナビ

通常時及びART中における色ナビの対応役はご覧の通りで、スイカ対応の緑ナビは発生した時点でボーナスなどに期待。ART中の紫ナビはギアス目リプレイ成立の可能性もあり、矛盾は大チャンス到来だ。

擬似連演出・期待度

擬似連は3連まで発展すれば激アツで、4連はボーナスorART、5連はビッグ以上が確定。成立役によっても期待度は変化し、ギアス目リプレイでの発生は期待度90%以上、スイカならボーナス確定だ。また、チェリーは擬似連1で期待度約70%、2連で約90%、3連で約98%となる。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

通常時・ステージ&モード

通常ステージは内部モードを示唆しており、学園屋上ステージ滞在中は高モードの可能性大。高モード中はチャンス役成立時のギアスpt獲得期待度がアップし、チャンス役成立時に液晶上部パネルが点滅した場合はギアスpt獲得が確定する。しっかりとチェックしよう。

リベリオンアタック・基本解説

リベリオンアタック中はアドバンスパート、バトルパートの2つが交錯し、その展開で勝利期待度が変化。実のところ、ARTの当否はリベリオンアタックに突入した時点で決まっているが、たとえ非当選であってもこの間にボーナスを引ければARTが確定し、チャンス役成立による勝利への書き換え抽選もある。

ギアスpt示唆

ルルーシュパネル点灯の法則はご覧の2パターンで、特に見逃してはならないのが法則2。複数のギアスptを獲得している可能性が高いので、せっかくのチャンスを捨ててしまわぬよう注意しよう。なお、フェイクを含む前兆中は対象外だ。

前兆ステージ中・みどころ

ギアスptが10pt到達→リベリオンアタック突入時は主に学園地下ステージを経由。ゼロ司令室への移行はART本前兆の可能性もあり、リベリオンアタックを介さずにARTへ当選した場合は高設定に期待できると思われる。頭にインプットしておこう。

小役確率・各種当選期待度

各役成立時・期待度

チャンス役成立時は様々な抽選が行われ、基本的にレアな役ほどチャンス。スイカやチェリーの期待度はさほど高くないが、成立時は高確率で内部モードが昇格する。なお、ボーナス成立後は共通ベルの出現率が高くなると思われる。

各役出現率

※サンプルゲーム数:通常時 15074G/ART中 4519G

リール演出

ロングフリーズはレバーONでの発生とリールロックからの発展…の2パターン。トータル発生率は約13万分の1と極めて低いが、発生した時点でギアスラッシュが約束されるので、興奮必至の瞬間と言えるだろう。

小役確率&ボーナス当選率

内部状態関連

内部状態・移行率

通常時の高確移行契機は共通ベル・スイカ・チェリーの3種類で、その移行割合は高設定ほど優遇。とりわけ共通ベルからのそれは設定差が大きいので、幾度となく共通ベル後に高確を示唆する学園屋上ステージへ移行する台は高設定に期待して良さそうだ。

ボーナス当選関連

小役確率&ボーナス当選率

ボーナス当選確率詳細

AT・ART・RT関連

当選契機

リベリオンアタック・基本解説

ARTの当否はリベリオンアタックに突入した時点で決まっているが、非当選であっても演出中にボーナスを引ければART確定。チャンス役成立による書き換え抽選もある。よって、アドバンスパート及びバトルパートの展開が弱くても諦めるのは早計。自らの手でARTを手繰り寄せよう。なお、リベリオンアタックは実戦上引き戻し→連続発動も見られた。終了後の即ヤメは厳禁だ。

リベリオンアタック・ART当選率

リベリオンアタック・勝利書き換え抽選

リベリオンアタック・引き戻し抽選

リベリオンアタック・継続ゲーム数

ART終了後・リベリオンアタック引き戻し当選率

ART直撃抽選・チャンス目

高設定は各種チャンス目から直接ARTに繋がりやすいのが特徴。チャンス目はBAR下段チャンス目・スベリチャンス目・チェリーチャンス目の全てが対象だが、3連チェリー及び中段ボーナス絵柄ハサミのチェリーチャンス目は忘れがちなので注意しよう。

ギアスポイント・通常時獲得抽選

通常時のギアスptは高設定ほど貯まりやすく、赤文字の部分は設定差大。基本的にリベリオンアタックへ突入しやすい=高設定と捉えてOKだが、スイカやチェリーからのpt獲得やチャンス目からのリベリオンアタック突入が幾度となく見られる台は設定6に期待してよさそうだ。

ギアスポイント・ボーナス中獲得抽選

ビッグ中はギアスorスベリチャンス目でギアスptが加算され、後者の方が複数獲得に期待できる。REG中はリプレイ成立がカギを握り、5回成立でART確定。REG中のリプレイ確率は6分の1だ。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

ART「Black Rebellion R2」・基本解説

ART消化中は、バトルピースを如何にして獲得できるかが大きなポイント。ギアスバトル中は、この獲得個数が勝敗(ART継続)を大きく左右すると思われる。

基本解説

ピース・見どころ

ボーナス・ビッグ

ビッグ中、ギアス目リプorチャンス目成立時は基本的にレバーONで「!」が出現。カットイン発生時はC.C.絵柄を狙い、見事揃えばARTが約束される。

ボーナス・REG

REG中はリプレイが揃うほどチャンスとなり、4回でリベリオンアタック、5回でARTが確定。以降はSPピース特化状態となるので、気合いを入れよう。

ART準備中・みどころ

ARTは確定告知後、準備状態を経て発動するが、その準備状態中はギアス目リプレイが揃いやすくなっており、成立する度にピースが上乗せされる。準備状態が長いと辟易しがちだが、本機は長引くほどチャンスとなるわけだ。

ギアスバトル・基本解説

ギアスバトルは1stバトル、ファイナルバトルの2部構成で、勝利期待度は対戦キャラによって変化。ファイナルバトル中はチャンス役やボーナス当選による勝利への書き換えもある。なお、スザクは特定セット数で出現しやすいといった特徴があるようだ。

ギアスバトル(1stバトル)・みどころ

連撃チャンスの発生は大ダメージを与られるチャンスで、追撃チャンスの発生は最大4G間、ピースを減らさずに攻撃できる。武器破壊は勝利でエピソード&次回夜ステージor蜃気楼が約束されるので、武器破壊状態での一撃チャンス発生時は、一撃での勝利に期待しよう。

蜃気楼ステージ・みどころ

蜃気楼ステージはセット開始と同時に始まり、セット終了まで継続。この間はSPピースを高確率で獲得でき、バトルピースとの同時獲得も多々ある。なお、蜃気楼ステージへは様々な状況から突入する可能性がある。

エピソード・基本解説

エピソードは全9種類用意されており、ゼロレクイエム突入時は30G、ART21連以降の非継続時は100Gのエピソードが発生。通常時のボーナス成立時の発生もあり、この場合はART濃厚だ。

ステージ・基本解説

ブラックリベリオンR2、ゼロレクイエム共に複数のステージがあり、滞在ステージによってギアス目リプレイ出現率及びピース獲得期待度が変化。特定条件クリアで突入する蜃気楼はSPピース高確率状態で、セット開始と同時に始まる。

REG・入賞時特殊音

REG入賞時に特殊音が発生すると、リプレイを5回揃えた状態と同様のSPピース特化状態からスタートする。リプレイを小気味良く引き当てて大量出玉へ繋げよう。

ピース獲得期待度

ART中はチャンス役成立でピース獲得抽選が行われ、ギアス目リプレイは例外なくピースを獲得。ART準備中はギアス目リプレイが揃いやすくなっているので大量獲得のチャンスだ。

1stバトル中・追撃チャンス発生率

スザクバトル・基本解説

小役確率・各種当選期待度

ゼロレクイエム・基本解説

ギアスバトルでスザクを倒せばゼロレクイエムへ突入。継続ゲーム数等は通常ARTと同様だが、消化中は超高確率で各種ピースを獲得できるため、約80%で次セット連チャンに期待できる。なお、ゼロレクイエム終了時はブラックリベリオンR2も終了となり、通常に戻る。

ギアスバトル・味方合流

味方が合流するか否かはセット開始時に決められており、3人合流すれば大チャンス。3人時の1stバトル中は2分の1で追撃チャンスへ発展するので、勝利期待度は一気に高まる。

リプレイ確率・ART中

リプレイ詳細・ギアスバトル

ギアスラッシュ中・小役確率

AT・ART・RT中・モード関連

ゼロレクイエム・性能

ART中のモードはセット開始時に振り分けられるが、ゼロレクイエム中は高確への振り分けが優遇。高確中は上記の通り、ギアス目出現率もアップするので、ブラックリベリオンR2と比べて、よりピースを獲得しやすくなる。なお、ゼロレクイエム突入時に武器破壊でスザクを倒せば20%で蜃気楼へ。この場合エピソード中も蜃気楼となる。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

ギアスラッシュ・見どころ

BAR(コードギアス)揃いで突入するSPピースの大量上乗せゾーンはベル4回で終了するプレミアムボーナス。ART連チャン期待度の高いSPピースをガンガンゲットできる可能性があるため、その突入率はかなり低そうだが、それゆえ価値は非常に高い。

ギアスバトル・1stバトル各種数値

1stバトル中は成立役に応じてダメージ抽選が行われ、追撃中はダメージ抽選割合が優遇。ART中に味方が集まれば、その追撃発生率が高まる仕組みで、味方3人時は毎ゲーム2分の1という高確率で追撃発生に期待できる。なお、追撃中はピースが消費されない。

ギアスバトル・1stバトルチャンスアップパターン

連撃チャンスは大ダメージを与えられるチャンスで、追撃チャンスは最大4G間、ピースを減らさずに攻撃が可能。武器破壊での勝利はエピソード&次回高確or蜃気楼が約束されるので、一撃チャンス発生時は一発勝利に繋がることを願おう。

ギアスバトル・追撃

1stバトル中は成立役による追撃チャンス抽選も行われており、チャンス目及び共通ギアス目リプレイは追撃確定。他のチャンス役成立でも2分の1で追撃チャンスへと繋がる。

ファイナルバトル・ダメージ抽選

1stバトル中・追撃チャンス回数振り分け

ギアスバトル中・ポイント

ギアスバトル中・武器破壊発生率

エピソード・発生条件

エピソードは全9種類で、ギアスバトル中の武器破壊→勝利での突入時は10G継続。ゼロレクイエム突入時は30Gのエピソードが発生し、ART21連以上の次セット非継続時は100Gのエピソードを拝める。なお、エピソードはビッグの一部で発生する可能性もあり、この場合はボーナス終了後のART突入が濃厚となる。ファンならばコンプリートしたいところだ。

ピース獲得抽選

ART中のピース獲得期待度は3種類ある内部状態で変化。武器破壊→バトル勝利の一部などで突入する蜃気楼中はSPピース獲得期待度が跳ね上がるので、ここでギアス目などを引きまくりたい。なお、ART中にボーナスを引くとその後の準備中はリプレイが全てギアス目となるので激アツだ。

ピース獲得抽選・REG中

●REG成立時は1/238で特殊REGとしてリプレイ5回状態からスタート!(ラストエンディング中を除く)

小役確率&ピース獲得抽選・ビッグ中

ボーナス終了後

内部状態関連

ビッグ終了画面

icon

設定推測ポイント

内部状態・モード関連

内部状態・移行率

通常時の高確移行契機は共通ベル・スイカ・チェリーの3種類で、その移行割合は高設定ほど優遇。とりわけ共通ベルからのそれは設定差が大きいので、幾度となく共通ベル後に高確を示唆する学園屋上ステージへ移行する台は高設定に期待して良さそうだ。

ボーナス関連

スイカ重複

スイカ重複ボーナス出現率は設定に準じてアップ。基本的には3種の合算出現率で設定の良し悪しを判断してOKだが、設定1と6で約2倍の開きが設けられているスイカ重複REGが幾度となく出現した場合は、高設定期待度がさらに高まる。ボーナスを揃える際は必ずPUSHボタンを押し、その重複契機もしっかりとチェックして設定推測に役立てよう。

REG中のキャラ

ビッグ終了画面

AT・ART・RT関連

ART中の設定推測要素

ART中はハズレ出現率に設定差が存在。数値差は極端に大きいものではないが、ARTロング継続時は一気にサンプルを集められる。また、ART終了画面も設定を示唆しているようで、設定の偶奇や高低で傾向が異なる模様。現時点で詳細は不明だが、レアな画面出現は高設定の可能性アリか。

ART終了画面

ART直撃抽選・チャンス目

高設定は各種チャンス目から直接ARTに繋がりやすいのが特徴。チャンス目はBAR下段チャンス目・スベリチャンス目・チェリーチャンス目の全てが対象だが、3連チェリー及び中段ボーナス絵柄ハサミのチェリーチャンス目は忘れがちなので注意しよう。

機械割

機械割

●機械割
設定1… 98.5%
設定2… 99.5%
設定3…101.8%
設定4…104.9%
設定5…109.5%
設定6…113.3%

 

※機械割は完全攻略時のものです

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

ボーナスorARTセット開始間1000G(+前兆)。

天井仕様

ARTに突入。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役

まずは左リール枠上or上段にBAR絵柄を狙い、枠内にチェリーorスイカが停止した場合は残りリールに当該絵柄を狙えばOK。チェリーorチェリーチャンス目は停止型から見極められる。なお、チャンス目にはスベリチャンス目とBAR下段チャンス目が存在。後者は一見すると分かり辛いが、どちらのチャンス目も停止時は必ず効果音が発生する。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • ギアス好きにはたまらん台 前作同様ARTの楽しさが最高

    4.17

    ひろ

  • 規制後にしてはまともでいい台。確かに前作よりはマイルドになって当たりが安定してるけど、出玉もマイルド。

    3.67

    は?

  • ボーナスの設定差が 合算1/200〜278くらいは、欲しかった… 高設定でもボーナスがよれて1/300位になると、まるっきり歯が立たない。

    4.17

    パパちゃん

  • 今の新基準機の中で、私はこの台が1番ですね。爆発力より安定を重視しているので、枚数を出すには時間がかかりますが、演出等でカバーできていると感じます。ファンに限らず面白いですし、泣ける場面もありますね。

    4.50

    たかし

  • ギアスは前作から安定して面白いd( ̄  ̄) 北斗の勝負魂に似てるがレア役ではなくギアスリプレイで25パーセントは美味しい;^_^A ピースたまらないけど;^_^A

    4.17

    内山信二

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ