お知らせ クーポン ヘルプ

来店レポート

icon

VEAM美咲町店の来店レポート

店舗詳細
VEAM美咲町店

実施店舗:VEAM美咲町店

実施日:2023/12/03 09:00〜22:45

全国バラエティ

 

 

12月3日(日) VEAM美咲町店

 

 

2023年10月から新潟県内のホールで行われているのが「終末への挑戦」。各店舗における週のラストを飾る様子を探るのが取材目的となっている。

 

今回、12月初の日曜日となる3日に初実施となったのが「VEAM美咲町店」。9年以上に渡り、ぱちタウンが様々なタイトルの取材で密着し続けている店舗だ。

 

同店はグループ旗艦店とあり、当日の稼働率は抜群。パチスロ・パチンコ両コーナーを見て廻ったところ、気になる注目点がいくつも見受けられた。

 

以下、見逃せないポイントをピックアップしてお送りしていこう。

 

スマスロから沖スロまでファンがギッシリ

 

まずは[1000円/46枚]スロからチェック。

 

 

スマスロコーナーでは20台設置の『スマスロ北斗の拳』から比較的台数控えめの『スマスロ転生したらスライムだった件』『L主役は銭形4』といった機種がファンで埋まり、台上には景気の良い数字が表示されていた。

 

 

ジャグラー・30パイマシンといったボーナスタイプの着席率も高く、特に存在感で際立ったのが『キングハナハナ-30』『マイジャグラーⅤ』の2機種。ボーナス回数の多さも目立っていた。

 

 

パチスロの最後は6.5号機について。高稼働が光ったのは『パチスロ甲鉄城のカバネリ』『パチスロ傷物語 始マリノ刻』の2機種で、出玉表示も誇らしい数字が残されていた。

 

『エヴァ15』を始めに大量獲得台複数

 

続いては4パチにスポットを当てよう。

 

 

同店では最多となる20台設置の『新世紀エヴァンゲリオン〜未来への咆哮〜』。2シマどちらも客付きは激高で、台上の出玉表示を見ると3万超えの台も。取材の時間帯が午後の早めだと考えると、遅るべき速さでの大量獲得となっていた。

 

 

『エヴァ15』以外では導入間もない機種に人気が集中。特に『e Re:ゼロから始める異世界生活 season2』5台の出玉表示は4万超えなど5桁の表示が複数と、素晴らしい成績を残した。

 

 

さらに低貸しコーナーも多くのプレイヤーが熱心に台に向かい、4パチ以上に大当り回数の多さを見ることができた。

 

まとめ

 

 

ここまで、「終末への挑戦」VEAM美咲町店初の模様をお届けした。

 

[1000円/46枚]スロ・4パチどのコーナーに行っても盛況。また、低貸しコーナーも大当り回数表示も他レートに匹敵しており、隙のない実力を感じた。

 

長年の取材でVEAM美咲町店の実力を知っていたつもりの取材班だったが、今回改めてその潜在能力を思い知らされた。「週末」はもちろんのこと、どんな日であっても打ち手が腕を振るうことができる魅力的なホールではないだろうか。

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

ブログ

このページのトップへ