ヘルプ

キコーナ神戸中央スロット館の来店レポート

icon

キコーナ神戸中央スロット館の来店レポート

店舗詳細
キコーナ神戸中央スロット館

実施店舗:キコーナ神戸中央スロット館

実施日:2020/09/13 10:00〜23:00

英雄の軌跡

久しぶりでも期待感は上がりっぱなし!

 

 

9月13日 キコーナ神戸中央スロット館

 

 

 

 

2019年8月に「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」デビューを果たし、その後も立て続けに成功を収めた「キコーナ神戸中央スロット館」。

 

期待された3回目こそ新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったが、9月に入り、仕切り直しての実施と相成った。

 

この日も朝から246人が抽選に参加。

 

 

 

 

久々だが、集まったファンの期待感は大きく膨れあがっている。

 

果たして、その期待に応えるだけの成果をあげられるであろうか!?

 

 

『モンキーターン』が鮮やかにV!

今回の主役は文句なしで『パチスロ モンキーターンⅣ』。

 

 

 

 

6台すべてがプラスで全台差枚数は+18,437枚、平均G数も8,716Gと極めて優秀だった。

 

 

 

 

安定感、出玉、稼働と三拍子揃った活躍で、ぶっちぎりの優勝(?)を決めた。

 

 

 

 

それに続くのが『GⅠ優駿倶楽部』。

 

 

 

 

4台中3台がプラスで全台差枚数は+8,708枚だった。

 

 

 

 

平均G数も9,033Gと素晴らしく、ファンの期待に全力で応えていた。

 

 

 

 

BLACK LAGOON4』も負けてはいない。

 

 

 

3台すべてがプラスで全台差枚数が+8,046枚、平均G数は前述の2機種を上回る9,618Gにも及んだ。

 

 

 

 

また、『GⅠ優駿倶楽部』と同機は、特に挙動が良く、それが稼働の良さにもつながったようだ。

 

 

 

 

その他では、『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』、『Re:ゼロから始める異世界生活』、『パチスロ真・北斗無双』、『シャア専用パチスロ 逆襲の赤い彗星』、『スーパーミラクルジャグラー』が盛り上がっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、『忍魂〜暁ノ章〜』は、どの台も良い挙動を見せていたものの、出玉とうまく噛み合わず、差枚数はマイナスになってしまったのが残念だった。

 

 

 

 

 

 

パチスロ全体では330台中130台がプラスで、トータルの差枚数は+25,740枚という結果に。

 

久々の実施でも、しっかりと勝利で飾るのはさすがとしか言いようがない。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ