ヘルプ

123新三田店の来店レポート

icon

123新三田店の来店レポート

店舗詳細
123新三田店

実施店舗:123新三田店

実施日:2021/08/21 10:00〜23:00

英雄の軌跡

 

 

8月21日(土) 123新三田店

 

 

 

 

最近は月イチをも超えるハイペースで「ヒーローズレポート」が実施されている「123新三田店」。

 

 

 

 

前回同様、10日ぶりの再実施となった今回。

 

土曜の実施ということもあり、200人を超えるファンが朝イチから行列を作っていた。

 

 

 

 

前回はパチスロでは勝利、パチンコではマイナスという一進一退の攻防。今回は両翼揃っての勝利を目指したい。

 

なお今回はDMMぱちタウンから、もやしが朝の並びに加わりレポートを行った。

 

 

全台差枚数2万枚突破の『番長3』!

 

では、まず当日のパチスロを振り返っていこう。

 

最初の注目は16台設置の『押忍!番長3』。大仕事を成し遂げた!

 

 

 

 

16台中9台と半数以上がプラス、平均ゲーム数は約7,000G、そして全台差枚数はプラス20,000枚を突破

 

前回実施時の同台も3万枚プラスの大記録をマークしていたが、今回も好成績を残す結果となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は全台差枚数がプラス1万枚に迫ろうかという好調の2機種をピックアップ。

 

当日は新台導入間もなかった『SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』と12台設置のベテラン機種『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』だ。

 

 

 

 

新台だった前者は全体の7割がプラス、平均ゲーム数は7,000G超、そして全台差枚数はプラス9,000枚でフィニッシュ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、『絆2』。

 

 

 

 

全体の6割超がプラス、平均ゲーム数は6,000G超、全台差枚数はプラス約8,500枚を達成した。

 

 

 

 

 

 

続いては全台のトータル差枚数がプラス5千~6千枚となった2機種。『パチスロ モンスターハンター:ワールドTM』と『パチスロガメラ』だ。

 

 

 

 

 

 

上で挙げた機種に比べ設置台数は少ないが、どちらも着実なプラスを積み上げていった。

 

 

 

 

 

 

さらに、全台差枚数プラス3千~4千枚となった3機種も紹介。『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』『パチスロディスクアップ』『クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡』だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

3機種共に多いとは言えない設置数だが、どれもが高水準のプラス台数で、キッチリとプラス差枚数に収まった。

 

 

 

 

 

 

 

 

メダルを吐き出していたのは上記8機種だけではない。8タイトルを超えるジャグラーシリーズなど、当日は店内の至る所でドル箱の花が乱れ咲いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、最後に20スロ全体の最終結果データをチェック。

 

全280台中135台と前回と同じ台数がプラス・トータル差枚数は+54,017枚と、前回に続いて快勝で今回を終えた。

 

前回のプラス8万枚突破の壁は厚かったが、それでも高成績であることは間違いない。

 

この調子で次回開催時にも期待したいところだ。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

『牙狼月虹』が高稼働&大量出玉!

 

ここからは、当日のパチンコの模様を確認していこう。

 

 

 

 

 

 

20台導入の『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』を始めに、各種新台が人気を博していた同日、中でも好成績だったのが2機種。

 

P真・暴れん坊将軍 双撃』と『P新鬼武者 DAWN OF DREAMS』だ。

 

 

 

 

 

 

どちらも決して多い設置台数ではないが、高稼働かつプラス台割合も高く、納得の結果となった。

 

また、新台以外のP機2機種も見逃せない。

 

20台設置の『P牙狼 月虹ノ旅人』と5台設置の『P戦国乙女6 暁の関ケ原』だ。

 

 

 

 

 

 

前者は2,000回転を超える高稼働で、全体の7割がプラス台、全台の差玉数はプラス7万発に迫る勢いとなった。

 

 

 

 

一方後者は、5台全台がプラス、平均回転数は少なめだったが、一撃に恵まれプラス2万発超の結果を残した。

 

さらに、根強い人気のCR機も実力を発揮。同店では10台設置の『CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃2400』だ。

 

 

 

 

半数がプラス台、こちらも平均回転数は1000回転を下回ったが、16R出玉の一撃性によって全台差玉数プラス3万発を突破した。

 

最後に、4パチ全体の結果と参ろう。

 

全360台中159台がプラスで、合計差玉はプラス18,600発を達成! プラス台数と差玉数、両者共に前回実施時の数値を上回りリベンジを果たした。

 

負けが続いていたパチンコも見事に連敗2で脱却、今回はパーフェクトな勝利でエンディングを迎えた。

 

パチンコ・パチスロの両輪共に次回も好結果に期待できそうだ。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ