ヘルプ

マルハン松島店の来店レポート

icon

マルハン松島店の来店レポート

店舗詳細
マルハン松島店

実施店舗:マルハン松島店

実施日:2020/02/15 09:00〜22:45

英雄の軌跡

初めての実施にワクワクが止まらない!

 

 

2月15日(土) マルハン松島店

 

 

 

 

 

JR新潟駅と新潟空港のちょうど真ん中辺りにある「マルハン松島店」が、第198回目を迎えた「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の舞台。

 

同店では初めての実施ということもあり、朝から370人ものファンが集結。

 

 

 

 


DMMぱちタウンからはMYME、孔明、オモダたくみ、田中逆回転の豪華カルテットがゲストとして来店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに新潟県内の同じマルハンの系列店でも「ヒーローズレポート」が実施され、成功を収めているだけに、ファンの期待感も並んでいる段階から早くもストップ高の勢い。

 

はたして、ここも新たな英雄の聖地となるのであろうか!

両『ハナハナ』が大輪の華を咲かせる!

パチスロでは、『ツインドラゴンハナハナ-30』と『プレミアムハナハナ-30』が揃って大きな華を咲かせた。

 

 

 

 

両者合わせて40台のうち半数以上の26台がプラスで、全台差枚数は+41,260枚を記録した。

 

 

 

 

 

 

 

シマはまさに常夏のような盛り上がりを見せていた。

 

それに続いたのが『押忍!番長3』。

 

 

 

 

こちらも20台のうち半数以上の12台がプラスで、全台差枚数は+25,080枚だった。

 

 

 

 

 

 

一機種でこれだけの枚数を叩き出す番長はやはり頼もしい。

 

安定感で目立ったのが『バーサス』。

 

 

 

 

4台中3台がプラスで全台差枚数は+9,593枚をマーク。

 

 

 

 

出玉面においても素晴らしい結果を残した。

 

ゴーゴージャグラー』、『ゴーゴージャグラー2』の『ゴージャグ』兄弟も負けてはいない。

 

 

 

 

両機種合わせて11台中6台がプラスで、全台差枚数は+8,745枚だった。

 

その他では、『アイムジャグラーEX-AE』、『アレックス』、『ハナビ』などが活躍していた。

 

 

    

 

パチスロ全体では、344台のうち半数以上の196台がプラスで、トータルの差枚数は+144,824枚という結果だった。

 

いきなりのデビュー戦で猛打賞レベルの活躍とは、なんとも頼もしい新人ではないか。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

人気2機種が揃って大活躍!

パチンコでは、「ヒーローズレポート」における「四天王」の一角、『CRスーパー海物語IN沖縄4マリンシェルビビッドピンクバージョン』が、四天王の名にふさわしい活躍を見せた。

 

 

 

 

50台という大所帯ながら半数以上の32台がプラスで全台差玉数は+126,230発を記録。

 

 

 

 

 

 

 

 

集まったファンは荒ぶる日本海とは対照的な『沖縄』の海を満喫したわけだ。

 

同じく「四天王」の『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 2400』も黙ってはいない。

 

 

 

 

40台中半数以上の23台がプラスで、全台差玉数は+79,920発だった。

 

 

 

 

 

    

 

さすがは天下無双の漢。

 

この2機種の活躍が特に目立ったが、もちろんその他の機種もコンスタントに結果を出していた。

 

パチンコ全体では、280台中127台がプラスで、トータルの差玉数は+40,040発

 

パチスロに続きパチンコでも鮮やかな勝利を飾ったのである。

 

またひとつ期待の店舗が「ヒーローズレポート」の仲間入りを果たしたようだ。

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

ブログ

このページのトップへ