ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【番長3で朝イチ狙い】朝イチ恩恵・リセット判別・天井・対決・特訓

特集一覧へ
設置期限変更につき、お別れするまでの時間に少しばかり猶予ができた『押忍!番長3』(大都技研)。今回は同機の朝イチに焦点をあてて解説していきます。開店直後から環境トップの出玉性能を味わうために、しっかりおさらいしましょう!

更新日: 2021/12/28

番長3の朝イチ恩恵

番長3の朝イチ恩恵

 

番長3のリセット(設定変更)時の恩恵は以下の3種類となります。それぞれ短評を加えると、1は「プレイヤーに優しい」、2は「開店直後からの猛ダッシュに期待」、3は「リセットを見抜くのに活用」となります。

 

1.ベル天井回数が128回に短縮

通常、ART間の天井はベル200回ですが、リセット時は128回となります。

 

リセット時は通常よりも少ないベル回数で天井が発動するので、あまりお世話になりたくないとはいえ、投資の軽減に役立ってくれます。

 

2.リセット時は10%の割合で初回対決勝利&勝利時の1/2でループ率が80%に

番長3の朝イチ狙いをしていくうえで、なかなか味わえることはないものの、いざモノにできれば大爆発が期待できるパターンがこれ。“80%ループでない場合”は25%ループなので、現象として『朝イチ初回対決勝利後、頂JOURNEY(ART)中にストックをせず、3ループ目に突入』となると俄然期待は高まります。

 

 

 

 

また、10%の初回対決勝利当選時は「対決→敗北→特訓→対決→勝利」の流れを辿らず、必ず最初の対決で勝利します。なので、特訓を経由して対決に勝利した場合は、リセット時の恩恵にあてはまりません。

 

 

3.対決の規定ベル回数を1/2で再設定

前日閉店時のベル回数によって旨味にもなればマイナスにもなる要素がこれです。使いどころとしては、出玉的な恩恵というよりもむしろリセット判別にあります。前日閉店時のベル回数をメモしておき、当日初回に対決発展した際、当日ベル回数を加算して下記表の▲部分だったら、リセット→再設定された可能性が高まります。

 

 

 [記号の見方]
◎…対決発展の大チャンス
○…対決発展のチャンス
▲…対決に発展しにくいが、発展したら期待度の高い対決が選択されやすい

 

 

また、下記表(通常A滞在時のもの)の通り、前日閉店時ベル回数と当日ベル回数の合計が60回を超えても対決に発展しなかった場合はリセット濃厚、64回を超えても発展しなかったらリセット確定となります。

 

 

モード別・規定ベル回数振り分け
ベル回数 振り分け ベル回数 振り分け
1回 0.01% 33回 0.09%
2回 0.01% 34回 0.01%
3回 0.40% 35回 0.01%
4回 0.01% 36回 0.01%
5回 0.04% 37回 0.01%
6回 0.01% 38回 0.01%
7回 0.40% 39回 6.26% 
8回 0.01% 40回 0.01%
9回 0.01% 41回 0.01%
10回 0.01% 42回 0.01%
11回 0.09% 43回 0.01%
12回 0.01% 44回 0.07% 
13回 0.01% 45回 7.82%
14回 0.01% 46回 4.70%
15回 6.26% 47回 16.02%
16回 3.91% 48回 0.01%
17回 12.51% 49回 0.01%
18回 0.01% 50回 0.01%
19回 0.01% 51回 0.01%
20回 0.01% 52回 0.01%
21回 0.01% 53回 0.01%
22回 0.09% 54回 0.01%
23回 0.01% 55回 0.07%
24回 3.91%  56回 3.13%
25回 0.01% 57回 3.13%
26回 0.01% 58回 3.91%
27回 0.01% 59回 3.91%
28回 0.01% 60回 0.05%
29回 0.01% 61回 0.05%
30回 6.26% 62回 0.05%
31回 2.35% 63回 0.05%
32回 14.07% 64回 0.06%

 

 

なお、設定変更後の朝イチは通常BBが出現しやすいという実戦検証などもあるようですが、参考程度に捉えておくといいでしょう。

 

 

番長3の朝イチ リセット判別方法

 

完全とまではいかなくとも、リセットされたかどうかを推測することは可能です。一部上述したものと重複しますが、まとめて覚えておきましょう。

 

 

●設定変更時の挙動と設定変更濃厚パターン

 

1.朝イチから累計128回のベルでARTが発動したケース

128回に到達する直前からアツめのステージに滞在・アツめの演出が発生しますのですぐにそれと察知できるでしょう。

 

 

2.前日閉店時+当日ベル回数が64回を超えたケース

ベル64回以上でリセット確定となります。また、対決発展へのベル回数は61~64回が選択されることはまれなため、「前日閉店時+当日ベル回数が60回」を超えた時点でリセット濃厚と捉えても良いでしょう。

 

 

3.前日閉店時MBヤメ

前日閉店時にMB(中段BAR・リプ・リプ)を揃えてヤメます。MBが揃った次ゲームはベルorチェリー(orチャンス目or超番長ボーナス)が揃いますから、当日1G目にハズレorリプレイor弁当箱だった場合にはリセットの可能性が高まります。

 

 

MB中の小役確率
設定 ベルA ベルB チェリー チャンス目
1 1/1.2 1/1586.9 1/7.4 1/4497.6
2 1/1587.4 1/4497.6
3 1/1586.9 1/4497.6
4 1/1575.3 1/4460.8
5 1/1589.3 1/4497.6
6 1/1562.0 1/4410.1
超番長ボーナス 1/32768.0

 

ただし注意点が2つあり、1つは「自力でベルを引く可能性(約1/14)がある」ことと、「ホールの対策が簡単(1G回すだけ)」なことです。

 

 

4.対決演出発展に期待できるベル回数で弱対決発生

 

ベル15~17回や30~32回で弱対決が発生した場合(ベル回数のゾーンでの対決は弱対決の割合が非常に高く、ゾーン外ではほとんど選択されない)、それは「前日のベル回数を引き継いでいない」と捉え、規定ベル回数の再設定があった…つまりリセットと判断します。ただし前日閉店時のベル回数を把握しておかないと、たまたま数字上合致してしまうこともある(例:前日13回ヤメ→当日32回だと、宵越し45~47回で対決発展なのか、当日32回での対決発展なのかの区別がつかなくなる)ので注意しましょう。

 

 

●電源OFF/ON時の挙動と据え置き濃厚パターン

電源OFF/ON時の挙動は、リセット時挙動の反対を考えればOKです。累計ベル128回を超えても天井が発動しない、前日MBヤメで当日ベルorチェリーが揃う(未対策ホール)等です。

 

当日、ベルやレア役を引かずに特訓へ突入した場合は、前日の履歴を引き継いでいると考えられるので据え置き濃厚となります。

 

なお液晶ステージは、リセット時・電源OFF/ON時ともに公園ステージとなるため、これによるリセットの有無は残念ながらできません。筐体の特性上、リールのガックンチェックも不可能となっています。

 

 

リセット・設定変更後の狙い目

 

 

 

基本的な朝イチの狙い目は、初回の対決演出発生までです。勝てばART突入なのはもちろんですが、リセットされていれば80%ループのARTに突入するチャンスがあるからです。

 

…と聞くと「えっ? これだけ?」となりますよね。前日にベル回数を確認しておいても、状況次第でリセットを見抜けないケースが多々あるので根拠のない深追いは禁物です。

 

そのため、番長3でのリセット狙いは「設定上げ狙い」と並行していくことをオススメします。そうすればベル天井128回への短縮も活きてきます。

 

リセットされればベル天井が128回になる天井情報まとめはコチラ

 

なお、対決連チャンへ移行しやすいチャンスモード滞在に望みを託し、ベル32回(チャンスモードは90%以上で32回までに対決に発展する)まで粘る立ち回りもないことはないですが、いわゆるがっかりパターンの「32超え」からの大ハマリを考えるとあまりオススメできません。

 

 

●番長3を朝イチで狙う際に必要な軍資金

上述した通り、初回対決狙いのみであれば数千円で事足りるでしょう。ただ、高設定狙いと並行していくには、ある程度余裕を持った軍資金が必要となってきます。

 

番長3の設定推測まとめはコチラ

 

 

設定変更後のモード振り分け

 

通常A・通常B・チャンス・対決連チャンの4つのモード、それぞれ均等に25%ずつの振り分け率となっています。

 

 

まとめ

 

ドル箱を運ぶイラスト

 

2400枚上限ナシ! 80%ループ!! という、万枚を狙うにもってこいな番長3の朝イチ特典。

 

凱旋や沖ドキ!等のライバル達が姿を消した今、最後の万枚達成機種になってくれるかも…という期待を込めつつ、番長3の朝イチの立ち回りを覚えておきましょう!

 

 

執筆者:いのせんと

■出生地:福岡 ■生年月日:1985年10月30日 ■Twitter:@innocent_hp 21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。「パチ&スロは楽しくて脳汁の出る最高の遊び」をモットーに、勝ちより楽しさを優先することも多いため年間収支は大体トントン。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ