ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

ひぐらし祭2の設定差は【これを見ればOK!】ボーナス終了画面・ボーナス察知・挙動を徹底網羅!

特集一覧へ
スマッシュヒットを飛ばした『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』の設定差総まとめ。通常時やボーナス中の小役確率から液晶画面の設定示唆に至るまで徹底解説しよう!

更新日: 2021/10/15

 

 

 

コンテンツの魅力と技術介入性の高さで人気を博している『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』の設定差があるポイントをピックアップ! 高設定狙いをする場合は本まとめを是非参考にして欲しい。

 

 

機械割

 

機械割
設定 数値
1 96.5%~103.0%
2 97.6%~104.1%
3 99.1%~105.5%
4 101.2%~107.4%
5 102.8%~109.0%
6 103.9%~110.0%

 

 

本機は技術介入度の高い機種になっており、プレイヤーの熟練度によって機械割に差が生まれる。ビタ押し精度が高ければ設定1でも機械割100%を超える甘い機種となっているのだ。

 

 

ボーナス出現率

 

ボーナス確率
設定 オヤシロ
ボーナス
ひぐらし
ボーナス
富竹
ボーナス
ボーナス
合算
1 1/1524.1 1/496.5 1/417.4 1/197.4
2 1/1524.1 1/485.5 1/409.6 1/193.9
3 1/1524.1 1/468.1 1/397.2 1/188.3
4 1/1524.1 1/448.9 1/383.3 1/182.0
5 1/1424.7 1/445.8 1/372.4 1/177.6
6 1/1394.4 1/439.8 1/362.1 1/173.8

 

 

ボーナス確率は設定が高くなるにつれて段階的にアップしているが、実はそこまで設定差があるわけではない。いかにその日のヒキが重要かといったところだろう。

 

 

通常時の小役確率

 

2択ベル・共通ベル確率
設定 2択ベル 共通ベル ベル合算
1 1/4.9 1/18.7 1/3.87
2 1/17.9 1/3.84
3 1/17.0 1/3.80
4 1/15.9 1/3.74
5 1/15.1 1/3.69
6 1/14.8 1/3.68

 

 

通常時の小役は共通ベルに設定差があるが、2択ベルとの区別ができないためART中のみカウントしよう。

 

ただ、サンプル数などの精度をアップさせるために2択ベルと共通ベルを合算でカウントするのもありだ。

 

 

 

 

2択ベルのこぼし目は上記の通りとなっているので、ベル揃いとともに全てカウントしていこう。

 

 

ボーナス中の小役確率

 

ひぐらしボーナス中のハズレ・レアベル確率

 

ひぐらしボーナス中のハズレ・レアベル確率
設定 ハズレ レアベル
1 1/34.0 1/198.6
2 1/31.7
3 1/29.7
4 1/27.9
5 1/26.4
6 1/25.0

 

 

ビタ押しでポイント獲得を狙う予告音とは別に、ボーナス中は効果音が発生する場合がある。その効果音発生時はハズレorレアベル確定。ひぐらしボーナスにおいてはハズレに設定差があるのでカウントしていこう。

 

 

オヤシロボーナス中のレアベル確率

 

オヤシロボーナス中・レアベル確率
設定 確率
1 1/198.6
2 1/182.0
3 1/168.0
4 1/156.0
5 1/136.5
6 1/109.2

 

 

オヤシロボーナス中の効果音発生時は、レアベルのみに対応。なかなか引けないボーナスだけにこちらは設定差あり。早めに複数回引ければ高設定の期待が高まる。

 

 

富竹ボーナス中の斜めBAR揃い

 

 

富竹ボーナス中の斜めBAR揃い確率
設定 確率
1 1/780.2
2 1/697.2
3 1/630.2
4 1/306.2
5 1/237.4
6 1/177.1

 

 

富竹ボーナス中はBAR揃いでART確定となるが、中段一直線ではなく斜めBAR揃いに設定差がある。1度でも揃えば高設定の期待が高まるだけに揃い方に要注目だ!

 

 

ART中の小役確率

 

ART中・設定差のある小役確率
設定 共通ベル ハズレ
1 1/18.7 1/69.4
2 1/17.9 1/66.1
3 1/17.0 1/64.7
4 1/15.9 1/61.1
5 1/15.1 1/58.9
6 1/14.8 1/58.0

 

 

ART中はナビなしで揃うベル=共通ベルを必ずカウントしよう。また、ハズレにも設定差があるので気に留めておくべし!

 

 

ボーナス確定画面

 

 

 

ボーナス確定画面で水着姿のキャラクターが出現すれば設定4以上確定!

 

 

BIG中のビタ押し成功画面

 

ひぐらしボーナスとオヤシロボーナス中は、予告音発生時のビタ押し成功での画面表示で設定示唆を行っている。

 

 

 

 

基本的にはビタ押し成功で出てくるキャラの順番が決まっており、「圭一→魅音→沙都子→誌音→レナ→梨花」となっているが、最初のキャラが圭一以外ならチャンス。出てくるキャラによって設定示唆内容が異なる。

 

 

ひぐらし&オヤシロボーナス中
ビタ押し成功時の1枚目の設定示唆
1枚目のキャラ 示唆内容
圭一 デフォルト
魅音 設定2否定
沙都子 設定2以上の期待度アップ
誌音 設定1否定
レナ 偶数設定示唆
梨花 設定3以上

 

 

上記以外に、設定4以上が確定する画面も存在。

 

 

■奇数設定示唆

 

 

 

■偶数設定示唆

 

 

 

■設定4以上確定

 

 

 

■設定6確定

 

 

 

BB終了画面

 

ひぐらし・オヤシロボーナス終了画面にも設定示唆があるので要チェック!

 

■設定2以上示唆

 

 

 

■設定2以上確定

 

 

 

■設定5以上確定

 

 

 

■設定6確定

 

 

 

富竹ボーナス(REG)中のキャラ紹介

 

富竹ボーナス中はキャラクターの背景に注目! 銀背景なら高設定示唆、金背景なら設定2以上&高設定ほど出現しやすいぞ。

 

 

■デフォルト

 

 

 

■銀背景(高設定示唆)

 

 

 

■金背景&設定2以上

 

 

 

 

北条悟史と公由夏美は設定2以上!

 

 

■金背景&設定4以上

 

 

 

■金背景&設定6確定

 

 

 

にぱ~演出

 

 

 

通常時に発生する「にぱ~演出」では特定のパーセンテージになれば設定示唆を行っている。

 

 

にぱ~演出・設定示唆パターン一覧
パーセント 示唆内容
12% 示唆なし
22% 設定2以上の期待度アップ
33% 設定3以上の期待度アップ
44% 設定4以上の期待度アップ
55% 設定5以上確定
66% 設定6確定

 

 

55%なら設定5以上確定、66%なら設定6確定だ。

 

 

ステージチェンジ時の「祭」発光

 

通常時にステージチェンジする際に液晶右下にあるロゴが発光することがあるが、この光り方にも設定によって傾向が存在する。

 

 

 

 

連続演出失敗時は必ず弱or強パターンのどちらかが発生。通常のステージチェンジでは発光なしor弱or強の3パターンあり。祭ロゴの発光が強ければ強パターンだ。

 

 

連続演出失敗時・祭ロゴ発光振り分け
設定 なし 弱パターン 強パターン
1 - 29.17% 70.83%
2 25.00% 75.00%
3 31.25% 68.75%
4 25.00% 75.00%
5 33.33% 66.67%
6 25.00% 75.00%

 

連続演出非経由・祭ロゴ発光振り分け
設定 なし 弱パターン 強パターン
1 50.00% 14.58% 35.42%
2 12.50% 37.50%
3 15.63% 34.38%
4 12.50% 37.50%
5 16.67% 33.33%
6 12.50% 37.50%

 

 

比較的、設定差があるのが連続演出失敗後。サンプル自体はそこそこ取れるので弱なのか強なのかカウントしていこう。

 

 

ベルリプナビ(Lv.2)抽選

 

 

CZ「運命分岐モード」中に中リールを押してベルリプレイが停止した際、液晶の左に「Lv2」が表示されていることがある。このナビにも設定差があるので頻度をチェックしておこう。

 

 

運命分岐モード・レベル2突入ナビ発生率
設定 富竹ボーナス後
or ART終了後
ひぐらし
ボーナス後
オヤシロ
ボーナス後
1 1.6% 5.1% 70.3%
2 2.0% 5.5% 71.1%
3 2.3% 5.9% 72.7%
4 3.9% 8.6% 74.2%
5 5.1% 10.2% 78.1%
6 5.9% 12.5% 80.1%

 

 

「Lv2」ナビで気をつけたいのが、どのボーナスに設定差があるか。オヤシロボーナス後はどの設定でも発生しやすく、設定差も僅少なので注意。

 

それ以外は設定差が大きいので、複数回確認できたら高設定に期待できるぞ。

 

 

運命分岐モード転落時のボイス

 

1回目の運命分岐モード(ARTに突入していない状態)の転落リプレイで終了した場合、設定示唆ボイスが発生する可能性あり。

 

 

CZ失敗時(ART突入回数ゼロ時)の
ボイス示唆内容
ボイスキャラ ボイス内容 示唆
富竹 「嫌な事件だったわね」 デフォルト
黒梨花 「この世界はもうダメね」 奇数設定示唆
黒梨花 「はぁ…がっかりだわ」 偶数設定示唆
黒梨花 「静かな夜ね」 設定2以上の期待度アップ
羽入 「いやあああああ!!」 設定5以上確定

 

 

羽入の叫び声がしたら設定5以上確定!

 

 

「Story Collection」全解放時の文字

 

 

メニュー画面の遊技履歴にある「Story Collection」のイラストをコンプリートすると、設定4以上ならば、一度だけ“惨劇回避”の文字が出現する可能性あり。

 

コンプリートは簡単ではないが、達成したら必ず履歴をチェックしてみよう!

 

 

■惨劇回避・金文字…設定4以上確定

 

 

 

■真惨劇回避(レインボー)…設定6確定

 

 

 

設定1・5・6の実戦グラフ

 

最後に設定1・5・6の実戦グラフをご覧いただこう。

 

 

■設定1

 

設定1・実戦データ
項目 内容
総ゲーム数 3726G
オヤシロボーナス 1回(1/3726.0)
ひぐらしボーナス 12回(1/310.5)
富竹ボーナス 5回(1/745.2)
ボーナス合算 19回(1/207.0)
差枚数 ▲950枚

 

運命分岐モード・技術介入データ
ART突入 難易度・低 1/1(100%)
難易度・高 7/17(41%)
 転落 9/14(64%)

 

 

 

ボーナス合算出現率が設定1以下に加え、目押しの精度も低ければさすがに本機といえど厳しい…。

 

 

■設定5

 

設定5・実戦データ
項目 内容
総ゲーム数 2735G
オヤシロボーナス 0回(-)
ひぐらしボーナス 6回(1/455.8)
富竹ボーナス 13回(1/210.4)
ボーナス合算 19回(1/143.9)
差枚数 +630枚

 

運命分岐モード・技術介入データ
ART突入 難易度・低 -
難易度・高 16/16(100%)
 転落 11/13(84%)

 

 

 

目押し成功率は高いが、ボーナスが富竹に偏って出玉はそれほど伸びず。

 

 

■設定6

 

設定6・実戦データ
項目 内容
総ゲーム数 3514G
オヤシロボーナス 2回(1/1757.0)
ひぐらしボーナス 5回(1/702.8)
富竹ボーナス 14回(1/251.0)
ボーナス合算 21回(1/167.3)
差枚数 +730枚

 

運命分岐モード・技術介入データ
ART突入 難易度・低 5/5(100%)
難易度・高 14/20(70%)
 転落 11/13(84%)

 

 

 

こちらも富竹ボーナスに偏るが、標準的な目押し成功率で最終的にはプラス域へ。やはりボーナスのヒキが重要な機種と言えよう。

 

 

まとめ

 

ここまでご覧になった方は感じられたと思うが、本機の設定推測要素や設定示唆系要素は非常に多い。

 

まずは今回ご紹介した内容の全てをザッと確認してもらい、実際にプレイする際は小役カウントできるものはしていき、示唆系要素などで設定の高低ないし奇偶判別をしていこう。

 

ただ、本機は元々設定1でも目押しを駆使すれば機械割が100%を超える機種であるがゆえに、中々、高設定にありつくのは難しいかもしれない。

 

しかし、せっかくこれだけの豊富な設定推測要素があるのだ。プレイモチベーションを高めるためにも、また満足いく収支を得るためにも本機に高設定が入るホールを探してみよう。

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ