ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

『沖海5夜桜超旋風』他7月のパチンコ新台スペックをざっくり評価【新台スペックナビ(パチンコ編)】

特集一覧へ
導入を控えた新台パチンコの性能を、ひと目でわかる分布図とチャートでざっくり分析。毎月登場する新機種から打ちたいマシンを探すためのナビゲーションツールとして活用してみよう。

更新日: 2022/07/15

 

7月新台スペックナビ

 

毎月導入される新機種をまとめてチェックし、スペックから見た特性をナビゲートするというのが本企画のコンセプト。導入機種全体のスペック傾向を分布図で確認して、気になった機種の個別スペックは5段階チャートを見ればざっくり把握できるというものだ。


今回は7月後半導入機種をメインに紹介していくので、気になるマシンがあるかチェックしてみよう!

 

 

7月導入パチンコ機種の性能をスペック分布図でチェック!

  7月新台スペックナビ

機種名リスト(カッコ内はスペック分布図内の略称)
後半(19・25日)導入機種
Pスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風(沖海5夜桜超旋風)
P宇宙戦艦ヤマト2202 -ONLY ONE-(ヤマト2202 ONLY ONE)
Pルパン三世~復活のマモー~ 甘デジ(ルパン三世マモー甘)
P結城友奈は勇者であるALLRUSH GCAa(結城友奈ALL GCAa)
Pゴールデン鳳凰∞(ゴールデン鳳凰)
Pあっぱれ!夏物語 ドカン!!と一発7000Ver.(あっぱれ!夏物語)
前半(4日)導入機種
P真・一騎当千(真一騎当千)
P戦国乙女 LEGEND BATTLE(戦国乙女LEGEND)
P世界でいちばん強くなりたい! W悶STAR Ver(せかつよW悶STAR)
Pだるまっしゅ2(だるまっしゅ)
PAビビッドレッドオペレーション Sweetもも99ver.(ビビオペもも99ver.)

※機種名をクリックすれば個別の5段階チャートに飛びます。

 

 

まずはスペック分布図について簡単に説明しておこう。

 

縦軸は確変やRUSHに突入するまでの時間や投資で、下にいくほどハイリスク・ハイリターンに。具体的に言えば、上はオーソドックスな遊パチ、下は2段階突破型のミドルや役物抽選のセットタイプなどだ。

 

横軸は出玉の増やし方で、左に行くほど継続率重視、右はセットタイプなどまとまった出玉が期待できる機種になる。一番左の代表的な機種は『源さん超韋駄天』、右は『天龍』といったところだ。

 

ただ、現在のパチンコシーンは多彩なスペックの機種が登場しているので、こちらが用意した縦軸横軸で都合良く分類しきれないのも事実。あくまでも、ざっくりと全体の傾向を把握するためのツールとして利用してほしい。

 

さて、これらを踏まえて7月のスペック分布図を見てみよう。7月導入機種は11機種で、前半(4日)が5機種、後半(19日・25日)が6機種。アイコンの色が濃いのが後半導入機種だ。

 

前半導入機種については、こちらを確認してほしい。ここでは、後半導入機種について紹介していこう。

 

7月19日導入予定機種は5機種。

 

ミドルタイプは『Pスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風』と『Pゴールデン鳳凰∞』の2機種で、いずれも初回連チャンゾーン突入率100%。安定して連チャンゾーンに突入させたい方にピッタリだ。またスペック分布図を見てもわかるように『沖縄5 夜桜超旋風』は連チャン力も高い。連チャン回数を自慢したい方にもオススメできる。

 

ライトミドルは『P宇宙戦艦ヤマト2202 -ONLY ONE-』の1機種で、名機『CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト-ONLY ONE-』の1G連を再現したマシンだ。前作にハマった方なら、これを打たないという手はないだろう。

 

遊パチタイプは2機種。『Pルパン三世〜復活のマモー〜 甘デジ』は時短突破型のV-ST機で、突破時の連チャン力が特徴。『P結城友奈は勇者であるALLRUSH GCAa』は100%突入で、大当り確率も1/77.74と安定感が高い。連チャンか安定感か、自分の好みで機種をチョイスしよう。

 

最後に7月25日導入機種の『Pあっぱれ!夏物語 ドカン!!と一発7000Ver.』は、役モノ抽選のセットタイプ。実質初当り確率は約1/519だが、当たれば文字通りドカンと7000個獲得できる。スペック分布図の右下に鎮座するにふさわしいマシンだ。

 

後半導入機種はもちろん、現在ホールで活躍中の前半導入機種についても気になる機種があれば、下の5段階チャートで性能をチェックしてみよう。

 

 

5段階チャートの見方(パチンコ)

 

7月新台スペックナビ

 

 

「ゲーム性」は大当りにいたるルートの多彩さや、確変など(1種+2種タイプなら◯◯RUSH/以下同)のシステムで評価。シンプルなゲーム性の海物語シリーズなどは「単純」の方に寄りやすくなる。

 

「初当りまでの投資」は単純な大当り確率ではなく、確変など出玉が増える状態に突入するまでにかかる投資で評価している。

 

「出玉スピード」は確変などの出玉増加速度を評価。大当り1回の平均出玉や消化スピードを加味している。

 

なお、このチャートはあくまでスペックを客観的に分析して、おおよその傾向を把握できるよう可視化したもの。良い・悪いというものさしで評価している訳ではないので誤解のないように。

 

 

7月後半(19or25日)導入のパチンコ機種を個別に分析!

7月前半(4日)導入のパチンコ機種を個別に分析!

執筆者:いのせんと

■出生地:福岡 

■誕生日:10月30日 

■Twitter:@innocent_hp

21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ