特集

icon

パチスロ・ピックアップ情報10/3更新

特集一覧へ
狙い目&設定推測10/3更新

更新日: 2015/06/02

最近更新された人気機種の情報のなかから、勝利に直結するポイントをピックアップ!
それぞれの機種の詳細は機種ページでもチェックしておこう!!

 

計3種類の当選契機のうち、注目すべきは「通常時の押忍ベル以外からの当選」。これは文字通り押忍ベルを引いていない状態なのに突如仁王門が発動する…というパターンで、実戦上、その当選率には設定差があるものと思われる。もちろん、高設定ほど当選率が高まる傾向にあるので、一度でも確認できればチャンス。一度ならず二度三度と発動するようなら、低設定の可能性はかなり低くなると考えてOKだ。

ATの残りゲーム数がゼロになっても、まだ「引き戻し」の可能性がある。
まずは仁王門への突入抽選が行われ、当選すれば自力による復活のチャンス。これに漏れた場合、あるいは仁王門で失敗となった場合は従来通りの引き戻し抽選(ここに設定差アリ)が行われ、当選していれば前兆を経てAT告知となる。

(C)DAITO GIKEN,INC.

 


弱チェリーは設定1で約80分の1、設定6で約65分の1と設定差がある。展開に左右されずサンプル採取できる推測要素となる。また、CZ突入率にも設定差がある。

チャンス役成立時はCZ当選や高確移行の可能性があるため即ヤメ厳禁。ART後も50Gや100G以内でのCZ当選が多く見られたため、気にしつつ消化しよう。

TM&(C) DC Comics. (s14) (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)ELECO

 

基本的に設定不問で5周期以内に必ず高期待度の中モードA以上に移行する。設定5・6は1周期目で中モードBに移行するテーブル②の選択率が高いだけでなく、中モード以上の勝率が他の設定より高くなっているため5周期を超えてハマるケースは非常に少ない。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)macy

 

本機はリセット時の天国選択割合がそれなりにあるため、朝イチ台狙いも有効。なおリセット時は100G少し手前に真相究明に突入→失敗という流れを取りやすい。

(C)1998「リング」「らせん」製作委員会 (C)FUJISHOJI

icon

この記事の関連情報

icon

関連する機種

このページのトップへ