ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

なにがヨシッなのか

記事一覧へ

公開日: 2015/07/15

日曜日の午後に混雑しているのは何もスカイツリーや秋葉原に限った話ではありません。皆様が大好きな、そして私が少しだけ好きなホールもまた然り。店内は欲にまみれた猛者たちで溢れ返っています。多分。

 

 かくあるが故に午後からの実戦は過酷も過酷、手コキで火を起こすくらい過酷なのですが、そうは言っても仕事ですからね。エナ野郎のように店内を巡回するわけにも行かず、指定席で漫画に読み耽るわけにも行かず、かといって便所に逃げ込むわけにも行かず、仕方ないからいつも適当な空き台に腰掛け、運任せの勝負をする他ないのです。

 

 新台は満台、Jも満台、凱旋に空き台はあったものの天井まであと1300Gという状況ではさすがに打てないというか、実戦時間が短い点を考慮すると自殺行為と言えます。この日はショウガネエから誰も見向きもしない再導入されたばかりのアクエリオンⅡにフラリ腰掛けました。

  アクエリオンは初代もⅡもかなり打ち込んだのですが、どういうわけか2千円使ってもまったくゲーム性が思い出せません。しかしパチスロのいいところは「左リールにチェリーを狙ってスイカがスベってきたら中と右でスイカをフォロー」、「押し順ナビ発生時はナビに従う」、この二点さえ遵守すれば基本何とかなります。多分。

 

 結果、何とかなるどころか出ました。投資四千円でバケジャンケンの冬馬に連勝したり、6択の押し順がハッキリ見えたり、逆ハサミが見えていた6択チャレンジで全ナビが出て余計なことすんなバカとか思ったりしていたら何故か二千枚ほど出ました。

 

 ヨシッと思わず声が漏れました。先月も今月も交流戦以降の横浜みたいだったので人目も憚らず思わずヨシッと言ってしまったのですが、俺、大事なことを忘れていました。午前中、他の店舗で朝イチから据え置き天井を食らったことを…なにがヨシッだ、バカ。はい、おしまい。 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ