ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

遂に出ました新記録

記事一覧へ

公開日: 2018/11/28

 プライベートで打っていて感情を露わにすることはまずもってありません。いくら勝とうが、負けようが基本的には沈黙の艦隊。人様に気付かれたくないというのもありますからどのような状況でも俺は亀井静香より静かに打っています。

 

 ギャースカ騒ぎながら打つのは仕事のときだけ。キャメラがあるからこそのクソッタレであり、ヨッシャであり、江戸川ないすぅ~であるわけで、そう考えるとあの手の掛け声はすべて演出。番組を盛り上げるためにやっている、或いは演出家の宮本亜門にやらされていると考えて頂いて差し支えありません。だからでしょう。一般ユーザーが台をド突いたり、デスノートに台番を書き込んだり、ぶっ殺すとか言いながら打ったりしているのを見ると、そうした感情は胸にしまっておけばいいのにと思うのです。

 

 最近、綱取物語に関するツイートがないからか、フォロワーの皆様から飽きたのか、諦めたのか、中古台を購入したのかといったご意見を多く頂戴していますが、それはいずれもノー。ノーノーノーノーフューチャーオイオイオイトゥナイトはコブラの名曲です。毎日とは言いませんが、ホールに行けばプライベート、仕事を問わずかなりの頻度で打っています。

 

 

 ただ、最後に当てたのがいつだったか忘れるくらい当りに見放されておりまして、十日前の時点で通算131回転当りなし。大当り確率は29.9分の1ですから約4.3倍強のハマリを食らっていたわけです。「それくらいよくある話じゃん」と呟いたそこのボーイズ&ガールズ、ちょっと体育館の裏まで顔貸してくんないかな。

 

 

 三日前は特に酷かったです。残ったリーチを3回連続でハズしたり、疑似4がスカったような気がしたり、そこそこ回る台だからと打ち続けたら41回転当りなし。通算で172回転当りなしはギネスが認める東日本記録ですから、このときばかりは亀井静香より静香な俺もカウンターマイクを奪い取って「このクソ店が、遠隔だ、遠隔」と言ってやりたい衝動に駆られました。言いませんでしたが。

 

 

 こうなるともうヤケクソもヤケクソ、ヤケクソメシです。昨日は上野で一番回らない店で打ちました。二千円で1回あるかないかというゴミ台を0から打ったところ、22回転目に三のノーマルリーチが掛かって、あっさり大当り。通算194回転で念願の大当りを射止めたとき、感情を露わにする一般ユーザーの気持ちがよく分かりました。だって俺、まるで意識していないのに大声で「やったクソッタレ!」と叫んでいましたから。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ