ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

塾長

人はそれを奇跡と呼ばない、いや、呼ぶかな。

記事一覧へ

公開日: 2021/09/03

 

 奇跡という言葉を使うのはあまり好きではありません。何故なら、私が奇跡だと思ったことが他人には奇跡でなく極々普通のことに映る可能性が多分にある、言い換えるなら奇跡には温度差があるからです。ちょっとなにを言っているのかよく分からないという富澤みたいな人はパチスロ動画のサムネでよく見る「神回」という煽り文句を思い出してください。神回はあくまでも作り手が勝手にそう思っているだけで、実際に動画を観た視聴者の中には、実写版デビルマン以下の駄作だと感じる人もいます。というか、そもそも神回かどうかは視聴者が決めること、作り手であるお前が決めてくれるなと私は常々思っていますので、神回との煽り文句がある動画に関しては絶対に観ませんし、場合によっては速攻で低評価ボタンを(心の中で)押します。

 

 先月の29日に都内で来店の仕事がありました。とはいえ、都内の来店告知は全面的に禁止されているので完全に極秘来店。#都内最大のコリアタウンみたいな匂わせ告知も一切することなく、ルールを遵守して朝イチからホールへ向かいました。残念ながら私の好きなモンキーやニューパル、バイオといったところは総じてハズレ。早い段階で当たりが確定している機種はまったく打ったことがない、或いはインスタに上がってくるペットの写真くらい興味がないものばかりだったので、店内を軽く徘徊してみたのですが、よくよく考えてみたら私には高設定を探すスキルがありません。であるなら、ここはもう推定設定1の誤爆狙いに切り替えたほうがいいだろうとモンキーのゴミ台で粘ることにしました。

 

 

 

 

 するとどうでしょう。モードAの深いところまで連れて行かれて投資33本。怒りに震えながら左のキンタマに手を伸ばしたところでシナリオ12が選択されたのは奇跡でなく台を恫喝したからです。最初のラウンドを突破してはじめて奇跡でなく奇跡の土俵に上がれるわけですが、この設定1で誤爆狙いという潔い開き直りが功を奏したのか、ボートを機に突入した超抜をいとも簡単に突破、グランドスラムを達成し最終的に2千枚以上のコイン獲得に成功しました。

 

 

 

 

 

 

 となれば、奇跡と呼んでも良さそうなものですが、初完走を逃しておいて奇跡もクソもありません。そうは易々と起こらないから奇跡と言うのか。そんなことをぼんやり考えながらスマホを眺めていたらありました、紛う方なき奇跡がそこにありました。まさか一年前の同じ日にグランドスラムを達成していたとは。

 

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ