ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

森本レオ子

千鳥の番組ばかりを観ているので偏っている可能性はある

記事一覧へ

公開日: 2021/03/13

 

スマホゲームとSNSに溺れると、IQは50下がるらしいです。(レオ子調べ)

 

 

 

 

地上波のテレビ番組でパチンコネタを目にする機会が増えたと思いませんか?

 

こないだも、霜降り明星の粗品さんがネタ番組でゴッド揃いのSEをピアニカで演奏しているのを拝見しました。千鳥さんもちょくちょくパチンコやその他のギャンブルに関するネタを挟んでくれますし、こういうのってすごくうれしいですよね。テンション上がっちゃう!

 

パチンコなんて、「彼氏にしてほしくない趣味No.1」やら「彼女がやっていたら百年の恋も冷める趣味No.1」なんて言われちゃうくらい娯楽の中でもなかなかに虐げられて、コチラもそれを自覚の上だし、そういう世間からは好ましくないものとされているところがまた良き。

 

とは言いながら、どこかで大富豪のような大逆転に期待している矛盾を抱えているものである。なんて思うのですが、皆様はいかがでしょうか。

 

私は真剣に思っています。パチンコを救うのはパチンコライターではなく、吉本の芸人さんであると。

 

 

 

 

流行っているものはとりあえず理解しておきたいタチなので、最近『呪術廻戦』を読み始めたんですよ。

 

既に読んでいる方も多いとは思いますが、ざっくり内容を説明するならば早い話が『●●●●ハンター』です。だからもちろんすごく面白いんですが、各キャラの能力を理解するのにめちゃめちゃ時間とカロリーが必要。一冊読み終わるたびにドッと疲れがきます。

 

あ、ちなみにですが、シティーハンターじゃないですよ。ましてやマジカルハンターでもないです。え? 『ぱちんこCRマジカルハンター』、打ってないですか? 奥村遊機ですよ? 奥村の甘は面白いし、雷電の麻雀も面白いんですよ!!

 

話を『呪術廻戦』に戻しましょう。

 

実は、第8巻のとあるページに衝撃的なシーンを発見したんです。ストーリーの主軸とはあまり関係のない、なんてない1コマなんですが、主人公の虎杖が同級生のいるファミレスに合流するシーンがあるんですよ。そこで主人公が、「換金所探すのめんどいから景品交換しちゃった」と発言しているんです!

 

 

 

 

「換金所」が何を指しているのかは私にはちょっとよくわからないのですが、景品交換という言葉から察するに、これってきっとパチンコですよね? 

 

少年誌でパチンコを匂わせる描写が出てきたこと自体にもビックリですし、こんな大人気漫画でまさかパチンコの匂わせがあるとは。しかも主人公は高校生。

 

ジャンプの柔軟さ、最高ッ!! バラエティ番組もそうですが、不意なパチンコとの遭遇ってとても嬉しいんですよね〜。

 

ちなみに『呪術廻戦』では麻雀の描写もあって、芥見先生って実は私たちとすごく近い嗜好を持った方なんじゃないかなぁ。なんかすっごく嬉しい。

 

 

 

 

自分の力量やキャリアも考慮せず、バカの一つ覚えで「パチンコ業界を盛り上げたい!」と言うヤツは信用できないなと常日頃感じているのですが、それでも一応、自分だってパチンコに携わる人間として盛り上げられたら……なんて大それたことは思わないにしろ、少しくらい役に立てたらいいなとは思っているんですよ。

 

でもねぇ、パチンコ業界の役に立ちたいのなら、ライターとしてどうこう努力するんじゃなく、別の分野で何かを成し遂げた人にポジティブキャンペーンをしてもらうよう働きかけるのが一番なんじゃないのかな。

 

メディアに露出している人間の中では最もパチンコに近いハズなのに、なんて非力なんだろうと、ちょっぴりセンチメンタルなレオ子ちゃん(二級術師)でした。

 

 

PS.とりあえず、藤井聡太二冠にパチンコ教えてきます!

ライター・タレントランキング

このページのトップへ