ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

森本レオ子

好きが高じて『中森明菜4』を打ってきました

記事一覧へ

公開日: 2021/04/03

 

女子ライターはもう、エイプリルフールは頑張らない方がいいよ

 

 

 

 

4月5日に全国導入となる『P中森明菜・歌姫伝説〜THE BEST LEGEND〜』を打ってきました。

 

 

もちろんショールームではなく、名古屋にあるDaiichiのメーカー直営店。

 

JR駅構内のコンビニ「NEWDAYS」に設置されたみずほ銀行のATMからなけなしの金を引き出し、それをサンドに突っ込んでのガチンコ遊技です。もちろん、「ハッシュタグ中森明菜4」と添えるわけでもありません。

 

来週の全国導入を待ってもよかったのですが、その週は別の仕事と息子の入学式の準備等で打ちに行ける時間が取れそうになかったんですよ。

 

名古屋なんてドアtoドアでも2時間強だしってことで、思い切って行っちゃいました。だって明菜好きなんだよ〜。早く打ちたいじゃんかよぉ〜。

 

そんな近所のコンビニへレモンサワーを買いに行くような軽いノリで新幹線に乗り込んでしまったわけですが、長距離移動に対する恐ろしいくらいのフットワークの軽さは、かつて来店バブルを経験したことによる後遺症のようなものかと思います。

 

移動が多いと感覚がちょっとバグるよね。九州日帰りも多かったけど、その時もポシェット一つの軽装で移動していたし。

 

 

 

 

実戦については4月28日発売の「パチンコ必勝ガイドメガ盛vol.21」に掲載するコラムに書くので詳しいことは話せませんが、導入から時間が経つと味がなくなったガムのようになってしまうであろう雑感だけを、記しておきたいと思います。

 

アイツもたまにはパチンコライターらしいことを書くんだなと見直すと同時に、有益情報を書こうとすると途端につまんねー奴になる弱点も再確認して頂ければ本望です。

 

 

では、7時間ほど打って感じた『P中森明菜・歌姫伝説〜THE BEST LEGEND〜』について、エロいギャルが着ているニットワンピくらいざっくりと詳解(←パチンコ専門誌っぽい)していきましょう。

 

 

 

【基本スペック】

大当り確率:1/319.68(通常時) 1/39.96(高確率時)

ラウンド・カウント数:2or10R×10カウント

確変突入率:61%

大当り出玉:約120or1500個(払い出し)

電サポ:100回転or次回まで

 

 

【本機の長所】

・8個保留

・スペックがほぼ『海』

・そこそこ回れば1時間で300回転ほど回せる

・遊タイム非搭載

・右打ちでほぼ玉が減らない

・図柄揃いがALL1500なので出玉感がある

・これまでのシリーズの良いところ取りの演出

・ライブモードはシングルと3作目で好評だったデュエットを選べる

・SAND BEIGE-砂漠へ-が収録されている

・ラウンド中の選曲は最初からフルで選べる。D-MIXも聴ける

・スピーカーがめちゃめちゃいい

 

 

通常時の演出はかなりシンプル且つわかりやすく、リーチフローも確変中のライブモード(今回はループタイプです)もこれまで通り。『海』や『冬ソナ』と同じ客層を想定し、ターゲットをそこに絞ったと思しき演出になっています。

 

保留変化時はもちろん「ぴんぽーん」、最熱リーチは「DESIRE」。目新しさは特にありませんが、だがそれでいいどころか、ありがとうそれだからこそいい、です。

 

今回は「DESIRE」の上位版として「白熱DESIREリーチ」が搭載されており、信頼度も約60%と劇的にアツいわけでもないことから、白熱ありきになるんじゃないかなと懸念しましたが、それは杞憂かな〜という印象。発展率はさほど高くないように感じました。他の台では何度か出現していましたが、自分の台では7時間打って1度も発展しませんでした。

 

これまでのシリーズには搭載していなかった楽曲も収録されていて、個人的には「SAND BEIGE-砂漠へ-」の収録が嬉しかったです。スピーカーの性能がすごく良い点にも歌パチへの愛を感じました。

 

私は遊タイム自体には賛成派ですが、本機が年配層をターゲットにしているであろう以上、非搭載にした点は非常に好感が持てます。

 

 

 

 

【本機の短所】

・『海』くらい扱いが良ければ楽しいが、回らない場合は退屈

・見た目と実際の信頼度に大きな開きがある

 

 

通常時はシンプルで早く、確変中はまったりと電サポ中を長く楽しめる(と言っても1時間で1万発は出る)。スペックもわかりやすい。おそらく、かなり『海』を意識していると思います。

 

それゆえなのか、ホールでの扱いも『海』前提であることを基準に演出バランスを考えてやいないだろうか……。

 

ちょっと回したくらいじゃスーパーリーチを拝めなかったりしますからね。無駄リーチの発展が少ないのは、毎日パチンコを打つライターにとってはいいことだけど、もうちょっとちび菜が歌って踊るところを観たいです。

 

あとこのご時世ですから、ホールに通うご年配層が減り、それが戻って来ていない状況なのも、タイミングが悪いなぁと感じます。

 

演出面で少し引っかかったのは、信頼度が70%はあるだろうって見た目の演出が実際は50%もなかったり、白熱DESIREも見た目的には80%くらいほしい派手さなのにそこまでではなかったりする点ですかね。

 

だから実際はそこまでじゃないにしても、激アツハズレを食らったと感じやすいです。激アツハズレを食らったタイミングでヤメる人って多いもんね……。

 

 

とまぁつらつらと初打ちの雑感を書いてみましたが、最後にこれだけは絶対に気をつけてほしい、避妊よりも大事な打つ際の心得を伝えます。

 

音量!!! 絶対にちゃんと下げてから打ってくださいね!!!!!

 

芸能人は歯が命、歌パチは音が命ですから。同じシマで『中森明菜4』を打つ全ての仲間が楽しめるように、周囲に迷惑にならないよう音量は1か2まで下げてください。

 

音量調整できない奴は挨拶できないのと一緒だって、加藤鷹も言ってました。それだけはちゃんと肝に命じて、来週の新装開店に臨んで頂ければ幸いです。明菜シリーズファンの皆さま全員が、例え負けたとしても笑顔で帰れますように。

 

 

PS.確変中の「パープルライブモード」限定ですが、DAこと浅倉大介作曲の名曲「Rojo -Tierra-」を延々聴くことができるのも素晴らしいです。明菜ちゃんが待望の紅白に出場した際、「それ歌うんかーい!」と日本中を震撼(?)させたあの名曲です。私はめちゃめちゃ好きです。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ