ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

森本レオ子

2021年の年間収支を大発表

記事一覧へ

公開日: 2022/01/01

 

新年あけましておめでとうございます

 

 

 

 

2022年一発目の更新はまさかの元旦。

 

正月の更新くらい休ませてもらえませんかとかけあってみましたが、即刻却下されました。諸先輩方からのお年玉より、もの分かりと勘が良くてジミンかユンギに似ていて暇を持て余している大学生の愛人より、窮した時に売れる資産価値が高い腕時計より休載日が欲しいです。

 

鳥山明や尾田栄一郎って実在の人物なんですか? 週に1回駄文を書くだけでこんなにしんどいんだから、ジャンプの作家さんたちはもはや人間ではないのだと思いながら生きています。サイボーグだよ絶対。逆に冨樫先生が一番マトモまである(いや、ない)。

 

元旦更新ではありますが、もちろんこの原稿は元旦に書かれたものではなく、なんなら年末進行の関係でいつもよりも早めに仕上げております。ちなみに実際の今日は12月28日。37回目のセンイルを迎え、大切な人と素敵な時間を過ごしているだろうと邪推されがちな日に、シコシコせっせと大宮のスターバックスコーヒーでドヤMacをしながら書いています。

 

スムーズに進めば2時間ほどで終わるのに、こんな日にまでクソリプを送ってくる輩のブロック作業や振込が滞っている出演料の支払いの催促で忙しく、なかなか帰れそうにありません。37回目なんてそんなもんよ。

 

 

 

 

ネタにし過ぎて食傷気味、気味どころか食傷どまん中になっている年間収支の話をします(牛肉どまん中みたいに言ってみました)。

 

明日29日は実戦取材の仕事があり、おそらくそこでの遊技が年内最後のパチンコ実戦になるでしょう。そう、実践ではなく実戦ね。というのが私も含めた攻略誌ライターのほぼ総意なんですけど、ふと立ち止まって考えてみたら、来店の時に打つのはパチンコライターが生業であるパチンコを実際に遊技している姿を皆さま方に見て頂く機会なので、別に「実践」でもいいんじゃないか?

 

ハンドルを握り、レバーを叩くことはライターにとっては常に戦ではありますが、なるべく目立つように角台を打とうとか、お客さんが打ちたいだろうから新台は避けようとか、なるべくメジャーで大量導入されている機種を打とうだとか、戦に勝つことよりも現場の空気を読むことを優先して打つので、逆に実践が正しい気すら……。う〜ん迷子。からのマンダム。

 

話が横道逸之介逸太郎になってしまいました。年間収支の話にカムバしましょう。ちなみにK-POP界隈では新曲を出すことをカムバック、カムバと言うそうです。2021年に新しく覚えた言い回しです。

 

BTSに沼ったおかげで、昨年は新しい文化をたくさん吸収することができました。37歳ロリ熟女。お肌こそ曲がり角ですが、まだまだのびしろはあります。ってまた逸れちゃいましたね。閑話休題。で話を戻すやつちょっと気難しい。あると思います。

 

 

 

 

正確な年間収支を発表するなら、厳密には明日の実戦結果をふまえるべきなのです。ですが、そうしていると締切に間に合わなくなってしまうので、またひとつ編集担当さんからの信用を失くすことになります。

 

失くすのは余剰分のプライドだけで十分。なので今回は12月28日現在における2021年の年間収支(12月28日現在)を発表したいと思います。そのへんの細かさなんてどうでもいいですよね。ってことでドラムロール、スタート!!

 

 

 

 

ドゥルルルルル・・・・・・・・・

 

 

 

 

ドゥルルルルル・・・・・・・・・

 

 

 

 

ドゥルルルルル・・・・・・・・・

 

 

 

 

ドゥルルルルル・・・・・・・・・

 

 

 

 

ドンッ!!!!

 

 

 

−493,560円

 

 

意外と負けてない!!!(いや、負けている)

 

もちろんこれまでのパチンコ人生の中ではワースト1の収支です。ですが、11月16日の時点では約95万円のマイナスとあわや逆ミリオンだったことを考えると、1ヵ月半でよくぞここまで取り戻したもんです。あっぱれ! メシマズでごめんなさい。

 

ちなみに今年の最高出玉は12月27日に叩き出した36,461玉。4万発を超えた日がなかった年もおそらく初めてですが、年の瀬に帳尻を合わせられてホッ。

 

ここまで収支を戻せたら実質勝ちだね。今年も大勝利! えみちゃんおめでとうありがとう〜!

 

PS.2022年もよろしくお願いいたします。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ