ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

華麗なる成長

記事一覧へ

公開日: 2022/08/01

 

熱は完全に下がり、体力も少しずつだが確実に元に戻ってきており、今ではもう体調を崩す前とほぼ同じ生活ができている。

 

久しぶりにホールに入り、久しぶりに打つパチ・スロ。何でもないようなことだが、これが幸せなんだなと虎舞竜ったりした。

 

思い返してみれば、10日以上パチ・スロを打たなかったことは、自分の記憶が間違っていなければライターになってから数えるほどしかない。

 

まずは2013年~2014年頃、『パチスロ化物語』、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』、『パチスロ モンスターハンター月下雷鳴』など、自分の担当した機種がことごとく全て大ヒットして、今では考えられないが毎月80~100ページ原稿を書いていた時期があった。そのときはいっぱいいっぱいで、とくに締め切りが早くなる年末は家から出られないカンヅメ状態となっていた。

 

次は最近になるが2020年4月~5月。これは皆も知っての通り新型コロナが蔓延して緊急事態宣言が発せられたときだ。当時は打つ打たない以前の問題で、そもそもホールが開いてなかったので人生で一番パチ・スロを打たなかった時期だろう。

 

余談になるが、このときに地方競馬やボートレースを覚えて恐ろしく貯金額を減らした。さらに余談となるが、最近、競輪も覚えた。これで残った公営競技はオートレースだけだ。そのうち、多分、きっと、いつか覚えることになるだろうなと覚悟を決めている。

 

ちなみに競馬・ボート・競輪、どれが一番面白いかと訊かれたら、その答えは「全部、別モノだから比べられない」だろう。それぞれレースの楽しみ方が違って、それぞれに魅力がある。

 

で、最後は今回の高熱。

 

長期間パチ・スロを打たなかった時期が、これぐらいしか記憶に残っていないというのは、打つことが仕事といえども私とパチ・スロは切っても切れない関係にあるのだなと再認識できた。

 

もし、この世からそんなパチ・スロがなくなったら…、もし長期入院などでパチ・スロが打てなくなる状況になったら…、生き甲斐を失って廃人になってしまいそうで怖い。

 

さて、そんな感じで久しぶりに打った機種は『マッピー』。絶対にビタ押し精度が落ちていると思ったのでリハビリがてら触ってみたら、案の定、1発目のBIGはビタ押しがボロボロだった。

 

ただ、BIGを重ねていくうちにどんどん精度は上がっていき、打ち終わったときには完全に元に戻っていた。いや、変な話になるが前よりもビタ押しが上手くなっていた可能性すらあった。

 

技術介入機を打っているといつか必ずやってくるイップス、またの名をビタ押し迷子。一度ビタ押しに失敗すると、また失敗するんじゃないかと緊張してミスりやすくなる負のループ。熱を出す前はこれに苦しんでいたので、丁度いい休養期間になったみたいだ。

 

以前はイップスになるとがむしゃらに打ちまくって気合いで何とかしようとしていたが、今回の件を踏まえるとしばらく技術介入機を避けてビタ押しと距離を置いた方が改善しやすいのかもしれない。

 

10日間に渡る高熱は今となってはイイ思い出…になるはずもなく、二度と経験したくないイヤな思い出。だけれども、健康の大切、パチ・スロを打てるありがたみ、イップスの克服の方法など学ぶことが多かった。

 

経験を積んで大きく成長したスロカイザー。もしかすると、2022年下半期は覚醒して、“勝ち組”として生まれ変わるかもしれない。今年の収支は-53万円と相変わらずな戦績だが、ここから逆転できるかもしれない。

 

私の未来はきっと明るいだろう。ついでに結婚もできそうな気がしてきた。

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ