ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

とあるの科学は世界一ィィィ

記事一覧へ

公開日: 2022/11/21

 

SLOTとある科学の超電磁砲』が面白過ぎて困る(困らない)。今月導入されたばかりだというのに既に完走経験は2回あって

 

 

 

 

 

ウッハウハ。

 

そりゃ勝ってるんなら面白いでしょうねと思うかもしれないが、それだけでなく現行機トップクラスの荒い仕様なのが自分好みだ。エンディングに到達したら引き戻し性能がアップして、さらに引き戻し時の期待獲得枚数は約1400枚というのだから夢は広がる。

 

SNS上で既に万枚だけでなく一撃9999枚のカンスト報告もあるので、早く自分でも体験したいものだ。

 

打っている間は楽しくて、打ち終わったらすぐに打ちたくなる魅惑の出玉性能。

 

 

 

 

そして、何と言っても女子中学生の水着姿…もとい、“超自力感”あふれるゲーム性が己の性癖に刺さりまくる。

 

まず通常時は、お姉さまゾーンで上手く小役揃いを何度も引ければ初当りは軽くなるし、CZ中は小役揃いのタイミングで展開が大きく変わる。勝ちも負けるも己次第。なので、退屈になりがちな通常時でも緊張感は失われない。

 

折角なので、通常時の楽しみ方をプチ紹介すると(ちなみに自分調べなので間違っていたらごめんなさい。「間違っていますよ」とこっそり教えてくれると、私はとても嬉しい)

 

 

 

 

まずは順押し。リプレイとベルのダブルテンパイでも容赦なくハズれるのが本機だが、中リールの枠下にBARがあると、おそらくリプレイor平行ベル揃い確定だ。

 

 

 

 

ただ、中リールをBAR付近で狙うと小役揃い2殺目が出現しやすくなるので、第3停止まで結果を判りにくくしたいのならBAR付近を避けて打とう。

 

 

 

 

あと、中リールにベル/ブランク/ベルが停止すると、おそらく平行ベル揃い確定。

 

 

 

 

次はハサミ打ち。順押しと違ってリプレイとベルのダブルテンパイなら、おそらくリプレイor斜めベル揃い確定。

 

 

 

 

右リール中・下段に2連ベルが停止した場合は、おそらく斜めベル揃い確定。

 

次にメインAT中。ここでは兎にも角にもリプレイ、リプレイのヒキで結果が大きく変わる。ぶっちゃけ、リプレイのヒキが良ければ勝てる。

 

メインAT中は全役でボーナス抽選が行われており、当選率は約1/6と高確率。レア役はアツいけれど、リプレイの次ゲームでベルを引いてもボーナス確定となっているので、リプレイを引いたときの高揚感、次のレバーを叩くときの緊張感は格別だ。

 

なので、「押し順ナビなし」だとリプレイのチャンスとなるのでテンションが上がる。

 

共通ベルの可能性もあるけれど、派手めの演出が絡んでいると大体リプレイだ。あと、どの演出からでもリプレイの可能性は十分あるので弱い演出でも悲観することはない。

 

では、押し順ナビが出現するとリプレイを否定するかというとそうではなく、経験上、左第1ナビならリプレイの可能性はある。そのとき、注目すべきは

 

 

 

 

 

セグだ。押し順ナビがあっても、「セグなし」ならリプレイの大チャンスだ(共通ベルの可能性もある)。

 

 

 

 

ちなみに「中第1ナビ+セグなし」はベルの経験しかないので、リプレイの次ゲームに出現すれば激アツだろう。

 

とまぁこんな感じ。

 

この他にも自力要素は満載で、上乗せのメイン契機となる水着ボーナスではベルの押し順の種類が重要なので、低設定だったとしても己のアーム次第でどうにでもなる。

 

今何を引けばいいか、どうすればいいかが明確でレバーの叩き甲斐がある。6号機にときどきある「お前、ホントに抽選してる?」感も今のところ感じられないので変なストレスもない。

 

もちろん、不満点がないわけではない。CZ中のレア役の扱い(カードの昇格抽選はするけど、そのカードが取れるわけではない)とか、

 

 

 

アイテムバトル中のVストックの性能(継続はするけど上乗せするわけではない)とか、もうちょっと優しさが欲しかったというところもあるけれど、それを補って余るレベルで面白い。

 

しばらくは超電磁砲三昧になる予感がする。

 

 

 

 

スマスロ導入で浮気する予感もバリバリするが、細かいことは気にしない。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ