ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

開始30秒でアマツ降臨

記事一覧へ

公開日: 2019/04/01

 

パチスロを打っている者なら、誰もが「万枚」に恋い焦がれるもの。
誰もが万枚という名の神の殉教者としての一生を思い描いているハズ。

 

 

あなたは「万枚」を何度経験したことがあるだろうか。
私の万枚達成機種は記憶している限りだと、

 

 

4号機】

・ミリオンゴッド

・ビガーZ

・北斗の拳

・北斗の拳SE

 

 

5号機】

・キャッツ・アイ‐コレクション奪還作戦‐

SLOT魔法少女まどか☆マギカ

・パチスロ化物語

・スカイガールズ~よろしく、ゼロ~

・パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱

・政宗2

 

 

 

 

 

 

で、過去最高獲得枚数は『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』の141,41枚だ。

 

 

これら万枚達成時にはある共通する特徴があった。
それはどれも低投資だったということだ。
厳密に言うと『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』は、

 

 

 

 

 

 

究極V字回復をかまして奇跡の大逆転だったが、あとは負ける要素ゼロの展開だった。

 

 

 

そう、万枚が出るときは苦戦して苦戦して苦戦した結果ようやく辿り着く…のではなく、非の打ちどころのない展開出るべくして出るということが多い。

 

 

 

さて、先日の話。
昼過ぎにふらりとホールに立ち寄ると、現在
600G弱の『パチスロ モンスターハンター月下雷鳴』が落ちていたので、天井一発勝負するために着席。

 

 

すると、開始3G目で逆押し7カットイン()が発生した。

 

 

たしか、通常時の7カットインは7揃い確定だったハズ。よし、これでボーナスゲットだ、と小さくガッツポーズをして7を揃えようとしたら、

 

 

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

7ではなく青7が揃った。

 

 

をを、いきなりジンオウガと対峙できるなんてラッキー、ラッキー

 

 

………。

 

 

って、違うよ。7カットインで青7が揃ったら、ジンオウガではなく、

 

 

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

嵐龍ことアマツマガツチだ。

 

 

そう、私は開始3G1/65536を引いてしまったのだ。

 

 

脳裏に「万枚出すときは低投資」という自分の中のセオリーが過るが、油断は禁物だ。
皆も知っての通り、アマツマガツチ降臨はスタートラインでしかない。
討伐に成功しなければ、ただの
100GATだ。

 

 

まずAT準備中に期待するのは仲間の参戦。そして、相性が良ければ文句ナシ。

 

 

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

キターー!!
早々に
2人参戦。
しかも、「☆メル♪」と「さくや」なので、これでテーブルはミドル以上。あとは「アキラ」が来ればハイが確定だ。

 

 

残念ながら、AT準備中に3人目の仲間は加わらなかったが、ATが開始して僅か3G目で

 

 

 

 

 

 

美原アキラ氏(+ピラミ△氏)登場。もとい、

 

 

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

アキラ登場。

 

 

もうこれは、討伐に失敗する要素はゼロと言っても過言ではないだろう。よほどのことがない限り、討伐成功が約束されていると言っても過言ではないだろう。

 

 

もちろん、よほどのことなどそうそう起きるものではないので、余裕で

 

 

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

討伐成功。

 

 

…申し訳ない、嘘をついた。残りゲーム数を見れば判るように、めっちゃギリギリだった。

 

 

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

正直、無理と思ったが最後の最後で拘束バリスタが発動してなんとか討伐成功となった。

 

 

何はともあれ、これで剥ぎ取りチャンスG3つゲットだ。さあ、何個ストックするだろうか。

 

 

私は剥ぎ取りチャンスが上手ではないので、「最低保証でなければOK」ぐらいの感覚でレバーを叩くと

 

 

ビキーン

バババババーン

ジャキーン

 

 

と背びれ役モノが動く動く。

 

 

最初の剥ぎ取りチャンスG4個ストックして、次は3個。そして、ラストで2個ストックして、

 

 

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

9個のストックに成功した。

 

 

ここまで大量ストックすれば5000枚は堅いだろう。いや、いや、それどころではない万枚だって十分に射程内だ。

 

 

再び脳裏に過る「万枚出すときは低投資」というセオリー。そして、今はまさに「非の打ちどころのない展開で出るべくして出る」という典型的な万枚パターン。そしてそして、先週、競馬で大勝ちしたばかりなので、私の運気は間違いなく絶好調

 

 

「貰った」

 

 

そう思わざるを得なかった。

 

 

また、今はまだ昼過ぎなので、閉店時間におびえることは一切ない。

 

 

 

 

 

 

以前、『プレミアムビンゴ』で3456G上乗せしたときは時間がなくて必死にレバーを叩いたが、今回はそんな必要はない。打っている途中で「ああ、時間的に万枚は無理だ」と絶望することもない。

 

 

閉店までATが続けば、単純計算で17000枚ぐらい獲得できる。最高獲得枚数記録を更新できる。

 

 

夢は広がるドリーミングだ。

 

 

さあ、ここからの展開を細かく書くと文章が長くなりすぎてしまうので、簡単に実戦データをお伝えしよう。見よ、これがストック9個の実力だ

 

 

 

モンスター名 結果 備考
クルペッコ ×  
ウラガンキン 部位破壊→ストック成功
ギギネブラ ×  
ドボルベルク ×  
ジンオウガ  
アグナコトル ×  
ウラガンキン ×  
ギギネブラ ×  
ディアブロス  
ギギネブラ ×  
リオレウス  
ティガレックス  
リオレウス ×  
ギギネブラ  
ボルボロス ×  
ギギネブラ ×  

 

 

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

マジで泣いた。

 

 

もちろん、プラス収支になったが、もの凄く損した気分になった。

 

 

『パチスロ モンスターハンター月下雷鳴』が撤去される日が近づいているので、それまでにこのリベンジを果たしたいものだ。

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ