ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

振り返ろう、1年を

記事一覧へ

公開日: 2020/12/28

 
 

今年も残すところあと僅か。文字通り、もういくつ寝るとお正月だ。

 

このブログの更新も2020年ラストとなったので、今回は1年を振り返って印象深かった・思い出に残った作品について語ろう。

 

ただ、今年登場した作品とは限らないので、もしかすると「何を今さら」的なものもあるかもしれないが、そこはご了承頂きたい。

 

ハナビ(マットブラックver.)

 

私はノーマルタイプ好きではないが、地味に触れる機会の多かったこの機種。ガッツリ打ち込むことこそ皆無だったが、空き時間などの短時間勝負で打った回数はかなり多かった。もしかすると、打ったゲーム数ではなく回数ならノーマルタイプ好きの人よりも多いかもしれない。

 

巧みなリール制御に、知れば知るほど楽しくなるリーチ目などの演出法則。ハナビは非の打ちどころのないノーマルタイプと言っても過言ではないと思うが、そこが私にとっての欠点だった。

 

ハナビは面白い、面白いのだが、面白すぎた。ハナビを打つと、どうしても他のノーマルタイプが霞んでしまいがちだった。ノーマルタイプの新台が登場しても、

 

「面白いけど、ハナビでよくね?」

 

と私は思ってしまった。ノーマルタイプ好きな人にそのことを言うと「はっ⁉︎」と叱られるだろうが、それが本音なのだからしょうがない。

 

もちろん、サンダーにはサンダーの、バーサスにはバーサスの、アレックスにはアレックスの魅力があるのは判っているが、ハナビと比較するとどうしても私はハナビのほうが面白いと感じてしまう。なので、

 

「面白いけど、ハナビでよくね?」

 

となってしまう。自身の身体は1つ、そして、お金は有限だ。だったら、自分が1番面白いと思う機種に費やしたいと感じるのは自然なことではないだろうか。

 

『だれとでも定額挿れ放題!月々定額料金さえ支払えば、校内の女子生徒や女教師でもだれでも挿れ放題!』

 

これはもうタイトルがズルい。タイトルだけで、思わず購入ボタンを押してしまった。内容はタイトルそのままで、

 

〜あらすじ〜
主人公はごく普通の学生で、ごく普通の生活をしていた。だがある日、人目を気にせず授業中の教室内で愛を確かめあっている生徒×生徒、先生×生徒を目撃して面食らう。驚き戸惑っていると「お前、何も知らないのか?」と呆れられ、そのとき初めて己の学び舎にスマホの定額プランのような“挿れ放題”があるという事実を知る。

 

金額によって、挿れるモノ、挿れる箇所が異なり、高額であるほど自身の欲求を満たせるという定額プラン。最初はにわかに信じられなかった主人公だが……。ずっと続くと思っていた、ごく普通の生活。だが、その日を境に次第に崩れていく。日常の脆さを描いたファンタジー巨編。

 

個人的には眼鏡な保険医が1番好みなのだが、メインでは活躍(隠語)しないので少し残念だった。

 

ちなみに好評だったのか、シリーズ化して2も登場した。だが、こちらは最初から挿れ放題が皆に認知されてる状況から始まっているので、ただ男女が乱れまくっている作品になっているので情緒に欠ける。あまりおススメはしない。

 

『職場の先輩が全員ガテン系すぎたから子作り』

 

皆も知っているであろう、人気のハーレム子作りシリーズだ。ガテン系すぎたから、以外にも、ギャル姉妹4人がハチャメチャすぎたから、研修旅行に来たから、催眠術が効きすぎたから、悪魔たちを召喚してしまったから…などなど、バラエティ豊か。

 

色々なシチュエーションはあれど、兎にも角にも主人公はハーレム状態というファンタジー巨編だ。最初から最後までトップスピードで飛ばす。そして、飛ばす。

 

「〇〇から」という言葉は、冬だから寒い、甘いから勝てる、競馬とボートで負けすぎたからアプリを削除した、など因果関係を示しているのだが、

 

ガテン系すぎたから子作り

 

全くもって意味が判らない。ただ、最初はそんなタイトルに違和感を覚えたが、見ているうちに「なるほど、ガテン系すぎたから子作りなんだな」と納得できてしまうのが作品の持つ力なのだろう。

 

何故、数多くあるシチュエーションの中でガテン系が私にもっとも刺さったのか(全シリーズをチェックしたわけではないが)、それは判らない。マジで判らない。もしかすると、自分とは全く接点のないガテン系に、エルフやマーメードのような幻想的かつ神秘的な魅力を感じたのかもしれない。

 

ちなみに、ガチのガテン系ではないので女性の筋肉描写が好きな人にはオススメしない。

 

とまぁ、こんな感じだ。今年もなかなか充実した1年を過ごしたと思う。

 

「今年はとっても楽しかったね。来年はもっといい年になるよね。ねっ、ハメ太郎」

「へけ!」

 

ということで、今年1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

 

【スロカイザーDATA】

体重:94.6 kg(先週差:-0.4kg)

体脂肪率:25.9%(先週差:-1.6%)

 

 

 

 

 

 

数字的にはあまり大きな変化はないけれど、お腹がへっこんでいる気がする。ついにエクササイズの効果が出だしたか⁉

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ