ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

バカ降臨

記事一覧へ

公開日: 2021/12/06

 

「相性が良い機種は何か」そう訊かれたあなたはどう答えるだろうか。では、「相性が悪い機種は何か」そう訊かれたらあなたはどう答えるか。

 

「いやいや、相性なんてない」と返されるかもしれないが、私は相性というのを信じている。とことん信じている。私の場合、相性の良い機種は、初代まどか、モンハン月下、政宗2など。

 

トータル収支はプラスなのはもちろん、目を瞑れば良い思い出ばかりが記憶に蘇る。逆に相性の悪い機種は凱旋だ。マジで勝てなかった。GODシリーズの中でもっともGOD揃いが引けなかったのが凱旋だった。

 

また、この世に存在する機種は「相性が良い」or「相性が悪い」で分けることができる、そうも思ってもいたのだが、これは私の勘違いでしかなかった。

 

先日、乱れ打ちしてボロ負けしている状況で一発逆転を狙って最後に辿り着いたのが『神・天才バカボン~神SPEC~』。

 

ちなみに「相性があるなら、相性の良い機種だけ打てばボロ負けしないのではないか」と疑問に思う人がいるかもしれないが、「相性が良い=好きな機種」、「相性が悪い=嫌いな機種」というわけではない。

 

相性が悪くても勝ったことが全然なくても、打ちたいという衝動が止まらない機種も存在しているのだ。リノシリーズがまさにそうだ。

 

閑話休題、この神・バカボンの特徴を一言で表すと「バカ」だ。大当りは全て10Rで上位モード「神鬼ラッシュ」まで到達すれば、継続率約81.2%となるのでバカみたいな出玉に期待できる。

 

また、演出バランスもなかなかのバカで、全体的に演出の期待度はあまり高くないため、白ウナギイヌなどの注目演出・金系演出・「激熱」でも容赦なくハズれる。

 

初見時では面喰ったりもしたが、慣れて「そういうもの」と認識できれば激熱ハズレをしてもイラつきはしない。…いや、イラつくが精神的なダメージは抑えられる。

 

私は神・バカボンを打つと、結構あっさりと神鬼ラッシュに到達する。

 

神鬼ラッシュまでの道程はなかなか険しいハズなのだが、今まで一度も苦戦したことがない。鬼ラッシュ中に1/44.8を引いて、振り分け33%の大当りを簡単に引けている。

 

 

 

 

ほら引いた。初当りまで2万円掛かってしまったが、そこからは順調にモードを上げることに成功した。

 

では、私と神・バカボンとの相性は抜群なのか、蔵が建てられるぐらい良いのかと訊かれると、その答えは否だ。

 

 

 

 

神鬼ラッシュでまともに連チャンしたことが一度もない。マジでない。そして、今回も消化不良で終了した。

 

電サポ42回の鬼ラッシュ(継続率約64.6%)ではよく当たるのに、電サポ70回の神鬼ラッシュ(継続率約81.2%)では全然連チャンしないという摩訶不思議。

 

今回こそはと期待したのだが、やはりダメだった。

 

その後も出玉で打ち続け、全ノマレする前に大当りを引いて

 

 

 

 

例の如く、あっさりと神鬼ラッシュに突入するも

 

 

 

 

例の如く、あっさりと神鬼ラッシュ終了。神・バカボンの収支はここでプラスになったので即ヤメ。

 

神・バカボンは私に教えてくれた。この世には「相性が良い」「相性が悪い」だけでなく、「相性が良いのか悪いのかよく判らないけど、とりあえず勝てる」という機種も存在しているということを。

 

いつかは気持ちよく神・バカボンらしい出玉で快勝したいのだが、そのいつかがいつやって来るのかは誰にも判らない。この機種を嫌いになる前に快勝したいものだ。

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ