ヘルプ

来店レポート

icon

VEAM長岡川崎店の来店レポート

店舗詳細
VEAM長岡川崎店

実施店舗:VEAM長岡川崎店

実施日:2021/10/16 09:00〜22:45

その他取材

 

 

2021年9月から新潟県でも取材が開始された「リアルモンスタークロス」。

 

今回、当取材が「VEAM長岡川崎店」で初実施された。長岡市の川崎インターすぐ近くに位置するホールであり、DMMぱちタウンが様々な取材を行ってきた人気店だ。

 

過去の別取材では同店の盛り上がりがどのレポートでも取り上げられてきただけに、今回は新規取材と言えどもファンが熱狂する模様や好成績を残す台が簡単に予想できる。

 

同店では計85台設置されている沖スロのハナハナシリーズ、さらには当日大量出玉を残した機種の様子をピックアップしていこう。

 

 

 

パチスロ台数:316台

20スロ台数:276台

朝の並び:120人 

『ツインドラゴンハナハナ』が全台差枚数プラス7千枚突破

 

ツインドラゴンハナハナ-30

 

 

20台中12台がプラス

合計差枚:+7,460pt

平均差枚:+373pt

平均回転数:約6,935回転

 

 

 

プレミアムハナハナ-30

 

20台中6台がプラス

合計差枚:-980pt

平均差枚:-49pt

平均回転数:約5,299回転

 

 

 

ハナハナ鳳凰-30

 

 

20台中8台がプラス

合計差枚:-4,380pt

平均差枚:-219pt

平均回転数:約4,631回転

 

 

当日は『ツインドラゴンハナハナ』が同シリーズトップの差枚数。台上カウンター表示にはドル箱複数の台も。

 

残念ながらその他の2シリーズは全台トータルではマイナス差枚に沈んでしまった。

 

なお、そのほかの沖スロでは『チバリヨ-30』が好調。

 

 

 

 

平均回転数が2千Gに及ばず決して高くはなかったが、設置10台中6台がプラス、合計差枚数はプラス7千7百枚を突破した。

3機種のノーマルタイプが好調!

 

沖スロ以外の25パイ機種ではどうだったのか。

 

 

 

 

まずはノーマルタイプ3機種の好調に触れていきたい。『マイジャグラーⅢ』『ニューパルサーSPⅢ』『ハナビ』だ。

 

『マイジャグⅢ』は平均回転数が約6千G、設置6台中5台がプラス、合計差枚数がプラス7千6百枚を突破。

 

『ニューパルSPⅢ』は平均回転数が5千G弱、設置3台全てがプラス、合計差枚数がプラス9千6百枚を超えた。

 

『ハナビ』は全台差枚数ではプラス1千5百枚弱だったが、『ニューパルSPⅢ』との5台並びでは差枚数2千枚のプラス台が目立っていた。

 

その他、『新ハナビ』もハイスコア。平均回転数が2千G強と多くはなかったが、設置7台中3台がプラス、合計差枚数がプラス3千7百枚を超えた。

 

さすがのノーマルタイプ、安定の結果を残した。

ART機では『番長3』が圧巻の出玉

 

ノーマルタイプ以外ではどうだろうか。

 

ホームラン級の出玉を残したのが『押忍!番長3』。

 

 

 

 

平均回転数は3千Gに届かなかったものの、設置11台中5台がプラス、合計差枚数はプラス2万6百枚を超えるビッグヒット!

 

その他、バラエティーコーナーにも『パチスロ頭文字D』などの5台並びが出玉好調だった。

 

ノーマルタイプだけでなく、チャンスは店内の随所に秘められていたと言えよう。

 

ぱちタウン取材を数多く重ねてきた同店だが、初の「リアルモンスタークロス」でも今まで同様に高い実力を発揮したのだ。

 

 

 

 

リアルモンスタークロスTOPへ

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ