ヘルプ

来店レポート

icon

ビックつばめ郡山店の来店レポート

店舗詳細
ビックつばめ郡山店

実施店舗:ビックつばめ郡山店

実施日:2021/12/29 08:45〜23:00

英雄の軌跡

年の瀬に「英雄」取材を敢行!

 

12月29日(水) ビックつばめ郡山店

 

 

 

2021年9月「ヒーローズレポート」開始、以降は月イチペースで実施されている全国屈指の繁盛店「ビックつばめ郡山店」。今回は年の瀬に強力キャラ「Q」降臨&ぱちタウンからは山崎ひびきがスペシャルレポーターを務める中、上記表の様な成績を収めた。それでは当日の出玉詳細データを以下から振り返っていこう。

差枚数+4千~5千枚クラスがゴロゴロ!

 

 

では当日の優秀30台PICK UPから振り返っていこう。データをチェックすると30台全てが3千枚以上のプラス差枚数を記録、後述する横並び好況スポット以外では『バーサス』『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』を始めに差枚数+4千~5千枚クラスの台がゴロゴロといった好成績を残した。

 

 

 

 

 

またこの日は3機種6台ずつによる横並び好況スポットが出現。いずれも高いプラス差枚台が生まれる中、『押忍!番長3』がトータルで+2万枚を突破

同店自慢の『真・北斗無双』が今回も好成績!

 

 

当日の4パチは同店の「ヒーローズレポート」では恒例となる『ぱちんこCR真・北斗無双』が取材対象に。Q参戦の中、半数弱がプラス台と少なめに思えたが、トータル差玉数は+5万発弱トップスコアの台は+3万発を記録していた。

 

 

なお、上記の他にも『新世紀エヴァンゲリオン〜未来への咆哮〜』の高稼働とドル箱の多さが目についた。

年末と言えど十分に勝機はあった!

 

 

今回は[1,000円/47枚] スロのトータル差枚数はマイナス、パチンコの取材対象33台は49,250発と一進一退の結果となった。とは言え、一般的に厳しいと言われる年末のホール営業を考えれば恵まれた状況であり、パチスロの優秀30台の差枚数を見る限りは台ごとにメリハリの効いた出方だったと言えよう。とにかく、同店の「英雄」取材ではファンにとって十分勝機が秘められているということが分かっただけでも大きな収穫ではないだろうか。

 

 

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ