ヘルプ

来店レポート

icon

夢広場ニューセブン南吉成店の来店レポート

店舗詳細
夢広場ニューセブン南吉成店

実施店舗:夢広場ニューセブン南吉成店

実施日:2022/01/17 09:00〜23:00

日刊ぱちタウン

1月8日から1月17日までの10日間を徹底分析!!

話題の最新機種から人気のジャグラーシリーズまで、さまざまな機種が好調をアピール!

過去のデータと最新のデータを駆使してナナぼーやの秘密に迫った。

下記のバナーをPUSHして前回の内容も要チェック!

 

 

 

【総評】

4店舗ともに、6号機のジャグラーシリーズが大盛況。

5号機の撤去期日が迫っているなか、6号機が好調な記録をマークしている状況はジャグラーファンにも朗報だろう。

また、日刊ぱちタウンの常連となっている機種が今回もランクインしているなど、今後もピックアップから目が離せないことが明白に!

ななまるステーションを楽しむためには、店内POPのチェックが必須だ。

 

 

【分析】

過去のデータに基づいて分析していくなかで、12/17、1/7、今回の1/17と、7がつく日に好調台が多くみられた。

機種は今までの傾向からみて、新台、そして7関連の機種と構成が押さえておきたいポイント。

さらに、週末に開催されることが多い、ななマルステーションが重なる日にもピックアップの対象となる機種は多かった。

今後も店内にあるななまるステーションPOPの確認が、好調台を探すカギになりそうだ。

 

 

【1/17夢広場ニューセブン南吉成店をピックアップ】

6号機の『ファンキージャグラー2』と『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』は半数以上がプラス。

全体的に好調の『沖ドキ!DUO』も7台中4台プラスと盛況であった。

パチンコでは『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』が目立ち、最終的なトータル差玉は+150,000ptオーバー。

P神・天才バカボン~神SPEC~』も8台中7台プラスの好成績を収めた。

 

 

【1/17夢広場ニューセブン利府街道店をピックアップ】

マイジャグラーV』は前回と同様に6割がプラス、『ファンキージャグラー2』は8割プラスと、6号機のジャグラーシリーズの注目度が抜群に高い。

アイムジャグラーEX』でもプレイヤーたちの活躍が目立った。

パチンコでは、最新台の『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』が群を抜く盛り上がり。

海物語シリーズの『P大海物語4スペシャルBLACK』が全台プラスを記録するなど、定番の機種から最新の機種まで、すみずみまで目が離せないといった印象だ。

 

 

【1/10夢広場ニューセブン六丁の目をピックアップ】

前回と同様に、盛り上がりの中心は『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』。プラス台数は5割を下回ったものの、トータル差玉は+100,000ptを軽々と超える大ボリュームの結果となった。

パチスロでは、5台中4台がプラスの『ファンキージャグラー2』が好評。

同じく6号機のボーナスタイプである『新ハナビ』も3台中2台がプラスと存在感を示した。

 

 

【1/16スロットハウスムサシ矢本店をピックアップ】

2台設置の『主役は銭形3』と『パチスロ頭文字D』は全台プラス。

設置台数の多い『マイジャグラーV』と『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』はともに8台がプラスと、少数設置の機種と大量設置の機種の両方にみどころがあった。

ピックアップした4機種のラインナップも前回とガラリと変わるなど、どのシマにもチャンスがあるといった印象だ。

 

【歴代パチンコ】

【歴代パチスロ】

 

 

【パチンコ1月8日~1月17日ランキング】

Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』が首位を奪還!!

新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』と『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』を除いた8台が1種2種混合タイプと、瞬発力の違いをみせつけるかたちとなった。

 

 

【パチスロ1月8日~1月17日ランキング】

押忍!番長3』が脅威のTOP3独占!!

マイジャグラーV』も2台がランクインするなど、6号機を代表して盛り上がりをみせた。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ