ヘルプ

来店レポート

icon

エスパス日拓稲毛駅前新館の来店レポート

店舗詳細
エスパス日拓稲毛駅前新館

実施店舗:エスパス日拓稲毛駅前新館

実施日:2018/11/21 10:00〜22:45

真双龍

エスパス日拓稲毛駅前新館

「真双龍」の舞台となったのは、「エスパス日拓稲毛駅前新館」。

ホール内に入ってすぐに笑顔がみられ、楽しげなムードが感じられた。

プレイヤーを丁寧なお辞儀でむかえているなど、スタッフの接客も好印象。この場所でならば気持ちよく過ごせるといったイメージを持った。

 

壱頭目の龍は…

 

キレイな電飾が施されているパチスロコーナーをみわたすと、たくさんのプレイヤーが笑顔で遊技を楽しんでいた。

なかでも、とくに盛り上がっていたのは10台が設置され、高稼働となっている「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」。

華麗なパフォーマンスを披露している姿があり、さまざまな機種が活気づいているなかでも存在感を放っていた。

うらやましさを覚えるほどの華やかな光景がみられた。

また、通路が広々としているなど、環境面に好感を抱くポイントが多い。プレイヤーたちは快適さを味わいつつ、パチスロの醍醐味を堪能していたように思う。

▼「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」設定推測ポイント▼

弦之介を選択したバジリスクチャンス(BC)中は、AT当選の告知タイミングを要チェック。残りベル3回で告知が発生すれば設定6が濃厚となる。

弱チェリー確率にも設定差が存在。

そのほかにも、偶数設定は赤頭のBC確率が高いといった特徴を覚えておこう。

 

「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」を筆頭に、ホール全体がにぎわっていた「エスパス日拓稲毛駅前新館」。あちこちに活気のある場面がみられたため、たくさんのプレイヤーが遊技を満喫できている印象を受けた。

また、無料で使えるロッカーをはじめ、設備が充実していることも支持を得ている理由のひとつになっているようだ。

明るい雰囲気が広がるホールにおいて、遊技面と環境面のどちらからも魅力が感じられた。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

 

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)ELECO

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ