ヘルプ

来店レポート

icon

PIA綱島の来店レポート

店舗詳細
PIA綱島

実施店舗:PIA綱島

実施日:2019/06/07 09:00〜22:45

双龍

PIA綱島

6月7日に神奈川県横浜市で弐頭の龍の存在を探った。

「双龍」の舞台となったのは「PIA綱島」。

店内には色鮮やかな造花が飾られているなど、高級感があり、多くのプレイヤーがさわやかな雰囲気に包まれながら遊技を楽しめているようであった。

 

壱頭目の龍は…

 

パチンココーナーとパチスロコーナーの境目にある通路を歩いていると、円形のシマに設置された「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」に広がる華やかな光景に目をうばわれた。

華麗なパフォーマンスを披露する姿が目立ち、プレイヤーは機種のポテンシャルを最大限に引き出せていた様子。

理想的といった展開に満足感を得られているようであり、にぎわっているホール内でもひときわ明るい表情をみせていた。

円形のシマ以外にも「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」は設置されており、そこでも大活躍をする姿を目にした。

確認時に遊技をおこなっていたプレイヤーは合計で8人。どの台も笑顔で彩られており、眺めているだけで明るい気分になった。

また、滞在中に空き台で遊技をはじめる姿をみて、自分も同じように着席してレバーを叩きたいと感じたことも覚えている。

▼「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」設定推測ポイント▼

高設定ほど、弱チェリー確率が高い。

弦之介を選択したバジリスクチャンス(BC)では、AT当選告知の発生タイミングに注目。残りベル6回で発生すれば設定4以上、残り3回ならば設定6が濃厚だ。

当選するBCの種類やバジリスクタイムの初当り確率なども合わせて、トータル的にみて設定推測を進めよう。

 

店内には大きなデータモニターを設置。空き台の確認などもできるため、目当ての台について調べてから遊技スペースに向かっても良いだろう。

また、ホールの出入り口の近くには消臭スプレーとアルコール消毒液が用意されている。利用することで、衛生面やタバコなどのニオイを気にせずに気持ちよく遊技をおこなえそうだ。

「PIA綱島」に楽しい時間を過ごせる魅力がたくさんあることを実感した「双龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

 

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)ELECO

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ