ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

『アリア319ver』他10月のパチンコ新台スペックをざっくり評価【新台スペックナビ(パチンコ編)】

特集一覧へ
導入を控えた新台パチンコの性能を、ひと目でわかる分布図とチャートでざっくり分析。毎月登場する新機種から打ちたいマシンを探すためのナビゲーションツールとして活用してみよう。

更新日: 2022/10/14

 
10月新台スペックナビ パチンコ バナー

 

 

毎月登場する多くの新機種を、スペックの特徴がわかる分布図でまとめてパッと比較。さらに気になる機種は個別の5段階チャートで簡単にチェックできてしまうのがこの特集企画だ。

 

10月登場のパチンコ新機種は全部で8機種。今回は後半登場機種をメインに紹介するぞ。

  

 

10月導入パチンコ機種の性能をスペック分布図でチェック!

 10月新台スペックナビ パチンコ スペック分布図

機種名リスト(カッコ内はスペック分布図内の略称)
後半(17日)導入機種
 P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver. JMZ(緋弾のアリア319ver)
前半(3日)導入機種
 Pルパン三世 消されたルパン2022(消されたルパン2022)
 Pうしおととら~超獣SPEC~(うしおととら超獣SPEC)
 P真・牙狼2(真・牙狼2)
 PAフィーバーマクロスフロンティア4 88ver.(マクロスF4 88ver)
 ぱちんこ ウルトラマンティガ 1500×84(ウルトラマンティガ)
 Pデビルマン疾風迅雷 129ver.(デビルマン129ver)
 Pストライクウィッチーズ2 129ver.(ストライクW2 129ver)

※機種名をクリックすれば個別の5段階チャートに飛びます。

 

>スペック分布図の見方はコチラ<

 

10月導入機種は全8機種で、前半(3日)が7機種、後半(17日)が1機種となっている。分布図のアイコンの色が濃い方が後半導入機種だ。

 

前半導入機種についてはコチラで確認してもらうとして、ここでは唯一の後半導入機種を紹介していこう。

 

17日導入の『P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver. JMZ』は、2021年3月に登場した『P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~』をミドルタイプにスペックチェンジしたもの。右打ち時の継続率約80%はそのままに出玉力をアップし、さらに初当り時の「強襲任務(アサルトクエスト)」突入率もアップさせているところが特徴だ。

 

後半導入の『P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver. JMZ』はもちろん、現在ホールで活躍中の前半導入機種についても気になる機種があれば、以下の5段階チャートでチェックしてみよう。

 

>5段階チャートの見方はコチラ<

 

 

10月後半(17日)導入のパチンコ機種を個別に分析!

10月前半(3日)導入のパチンコ機種を個別に分析!

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ