ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

グランキコーナ相模原店がついにグランドオープン!神奈川県最大規模の大型ホールの全貌に迫る!!

特集一覧へ
グランドオープン2日目のグランキコーナ相模原店に突撃取材!朝イチから1500人近くのユーザーが足を運んだ大型店の状況はいかに!?

更新日: 2022/11/24

サッカーの祭典、ワールドカップを控えた11月。世間のサッカーファンが浮き足立つ中、パチンコ・パチスロファンの熱気に包まれる場所があった。

 

それは…

 

11月11日グランドオープンしたグランキコーナ相模原!!

 

神奈川県相模原市国道16号線沿いにあり、横浜線古淵駅からは徒歩13分、横浜町田ICからなら車で25分。複数の駅とホールのあいだを無料シャトルバスも運行し、電車でも車でも足を運びやすい!

 

そして、なんといっても注目したいのはその規模。

 

神奈川県でも屈指の大型店で、総設置台数は驚異の1211台!!

 

内訳は

4円パチンコ…640

1円パチンコ…160

20円パチスロ…411

 

さらに、グループ最上級ブランドであるグランの名を冠しているキコーナは関東初上陸。ホールがいかに気合いを入れているかもわかるだろう。

 

これだけ注目すべき要素に溢れているならば、我々ぱちタウン取材班も指をくわえて見ているわけにはいかない。

 

いざ、現場へレッツゴー!!

 

今回は助っ人として、ぱちタウンエンジェルスの冨田エリカも駆けつけていた。

Twitterもフォローしてね!

 

ステキな笑顔で、ぜひともホールをより一層、盛り上げてください!

 

ホールに到着して目に飛び込んで来たのは…大型駐車場を埋めつくすほどのユーザーの列

 

先日訪れたグランドオープン前の整理券配布を上回る人の波に、取材班も思わず唖然。朝の肌寒さを吹き飛ばすほどの熱気だ。

 

そして…

 

いよいよ入場抽選スタート

 

抽選機に向かい、発券ボタンを押すユーザーの眼差しは真剣そのもの。

 

わかる、わかるぞ。朝の入場順はその日の命運を分けるといっても過言ではない。

 

待ち焦がれた10時過ぎ…

 

オープン&入場開始!

 

次々とホールに吸い込まれていくユーザーたち。その足取りは軽く、童心に帰り遠足に向かうかのようではないか。

 

冨田も笑顔でお出迎え。

 

こんな可愛い子に挨拶されたら、その日一日いくらでも頑張れるってもんですよ。

 


パチンコパチスロも次々と埋まっていき、あとは遊技開始の合図を待つだけ。

 

ユーザーの入場が完了すると店長さんスピーチからセレモニーがスタート。

グランドオープンに際しての思いに耳を傾けていると、オープンを心待ちにしていたのがユーザーだけでなくスタッフたちもだと伝わってくる

 

そしてカウントダウンが始まり…。

 

3!

2!!

1!!!

 

遊技開始!

 

一斉に響き渡るメダルと玉の音。各機種のBGMも相まってホール内のボルテージはいきなりMAX

 

オープン直後のワクワク感に、いちユーザーとして血がたぎってしまうのは、もはやパチンカースロッターの性か。

 

いやぁ、しかしどのユーザーも楽しそうに遊技をおこなっていてうらやまし…え!? あれは!?

 

さっそく大当りを獲得した『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』を発見。

 

回転数はなんと…3回転!!

 

は、はやすぎる! うらやましすぎるぞぉお!!

 

ほかの機種も活気は上々!

 

閉店までに落ち着く時間帯はあるのか!?

 

それでは、注目した機種をピックアップ!

 


大人気機種『新世紀エヴァンゲリオン〜未来への咆哮〜』は驚きの80台設置

 

2ボックス丸々エヴァ尽くしという、ファンにとってはたまらない空間だ。

 

この日は、初号機の咆哮が鳴り止むことがないほどの盛況っぷり!

 

朝イチからステキなシーンがあった『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』も大・盛・況!!

 

その人気から、なかなか台に座れないという状況もよく耳にする機種だが、「グランキコーナ相模原」ならモーマンタイ。

 

設置台数は、全国でもトップクラスの40

 

リゼロが打ちたいけど、どのホールでも座れねぇ! と、お悩みのユーザーは足を運んでみては?(まぁそれでも、この日はなかなか空くことはなかったのだが)

 

Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』も超!覚!醒!

 

当然のようにフル稼働であり、盛り上がりの大きさは文句なしだ。

 

パチンコは海物語シリーズぬきじゃ語れない!

 

老若男女から幅広く支持されていた『P大海物語4スペシャル』も大盛り上がり。

 

そしてパチンココーナーの中央通路には…

 

な、なんじゃこりゃぁああああ!?

 

シマ内に置けなくなった箱が集められている、いわば別積みロードとでも名付けようか。どんなにキレイな夜景よりも、この垂涎モノの光景を眺めていたい…。パチンカーならば、そう思ってしまうはずだ。

 

そして、こんなシーンも。

 

うらやましすぎるぞぉお!!(2回目)

 

ここまではパチンコにスポットを当ててきたが、もちろんパチスロだって負けていない!

 

総設置台数150台というパチスロ全体1/3以上を占めるジャグラーシリーズでは…

 

ここでも!

 

ここでも!!

 

ここでも!!!

 

いたるところでGOGO!ランプが…!

 

魅力的なデータも多数。

 

くぅ〜、こんな台に座りたい!

 

パチスロコーナーの中心にある円形のシマに配置されているのは、大注目機種の『パチスロ犬夜叉』!

 

華麗な活躍をするユーザーに冨田さんも思わず笑顔。

 

押忍!番長ZERO』も大盛り上がり!

 

35と設置台数が多く、主力機種として活躍するシーンは見応えアリ!!

 

パチスロ バイオハザード RE:2』、『沖ドキ!DUO-30』、「パチスロ甲鉄城のカバネリ』など、注目機種は他にも多数!

 

どんなに楽しい時間を過ごしていても、打っていれば体力は消耗する。そんなユーザーのためにも、ここからは癒しを与えてくれるグランな設備系をクローズアップ!

 

お腹が空いたときには店内併設のサンキューキッチンにレッツゴー!

 

カレーや麺類など、さまざまなメニューが用意され、幅広いニーズに応えている。

 

冨田さんはホールイチ押しのグラン定食を注文。

 

やわらかそうなローストビーフがとってもおいしそう!

 

陽のあたるレストスペースはリラックスに最適。

 

コンセントも備えられているので、スマホの充電なども可能だ。

 

喫煙スペースもしっかりと完備。

 

パチンココーナーの中央通路には1人専用の喫煙ルームが用意されている。

 

遊技の合間に、ちょっと一息つきたいユーザーにとって、これは嬉しい!

 

新規会員登録も随時受付中!

 

11月11日にめでたくグランドオープンを迎えた「グランキコーナ相模原」。

 

注目機種を大量に導入しているところなどからも、ユーザーに満足してもらいたいという思いが大いに伝わってくる。

 

そしてなにより、このホールは広い。1つのフロアに1211台もの遊技台が設置されているので、どこにいても活気の大きさがダイレクトに感じられる。遊技面での高い満足度はもちろん、設備や環境面も充実させているところは、さすがキコーナ最上級ブランド“グラン”といったところか。

今後導入が予定されているスマスロをはじめ、ますますの盛り上がりをみせているパチンコ&パチスロ。極上の遊技体験を、今大注目の「グランキコーナ相模原」でぜひ味わっていただきたい。

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ