ヘルプ

特集

【知ってる?】甘デジよりも“ちょい”と遊びやすい新ジャンル「ちょいパチ」(前編)

特集一覧へ
「ちょいパチ」はパチンコを“ちょっとだけ楽しみたい”人のためのスペック帯

更新日: 2016/08/22

こんにちは!

ぱちタウン第一編集部の矢ナリーです。

 

今回は、最近誕生した「ちょいパチ」というジャンルについてスポットを当ててみました。

まだ、「ちょいパチ」と聞いてもピンとこない方が多いはず。

それは、まだ導入しているホールが少ないためなんです。

 

一体どんなものか、まずはその考え方から紐解いていきます。

“ちょい”とでも興味がある方は前編から、もう知っているという方は後編からだけでも、どうぞお付き合いください。

 

↑↑コンセプト動画はコチラから↑↑

 

【「ちょいパチ」はどうして生まれた!?】

 

近、パチンコを打っていて回らないと感じないだろうか?

 

それは筆者である僕をはじめ、多くの人が感じていることだろう。

回らない→お金がかかる→当らない→さらに追投資→・・・。

投資過多のストレスは、『ちょっと遊んでいくか』とハンドルを握ったファンにとっては苦痛だ。

 

僕自身、アニメ好きだ。そのためタイアップコンテンツは、一度大当りを引きたいというだけでハンドルを握ることはしばしばある。最近では『CRガールズ&パンツァー』で一度も大当りにめぐり合えず、投資がかさんでいるのが現状だ(悲)。

演出が見たいのに「500円でほとんどまわらないっ!」。こういう時は、迷わず台を移動します(by矢ナリー

 

ただ、遊技機メーカーもファンのそうした“悲痛な叫び”が聞こえていないわけではない。

例えば、ヘソ入賞時の賞球数が多い機種をはじめ、ニューギンでは通常時に電チューを開放してスタートをサポートする『電チューパカパカシステム』、藤商事では一部区間の釘を廃し玉の動きを制限することでスタートを優遇するルート「キノポックルート」なるシステムを採用する──etc。

画像左は「キノポックルート」、同右は電チューパカパカシステムを搭載する『CR真田純勇士Victory』

あの手この手で、ファンの声に応えようと試行錯誤しているのだ。

 

また、「回っても当らなきゃ面白くない」という意見を持つ人も少なくないはず。

大当り確率だけみれば、1/99以下(一部例外あり)の「甘デジ」というジャンルはある。が、当然ハマることもある。読者の皆さんも確率分母以上の大きなハマリ台を見かけたという覚えがあるのではないだろうか。

 

甘デジが出るより昔、ある業界人は言いました・・・「(確率分母の)3倍はまりまでは許容範囲」──。

それすらもはるか超えることもあるわけだが、僕自身もその言葉をどこか頭の隅において、ハマりの台を好んで打つようになった。そんなわけで、今日までの大負け(今年の連敗記録更新中、ただいま-250k)に響いているのだろうか。誰か助けてほしい(T_T)

 

おっと、話が脱線したが、じゃあ回るようにして、当りやすく、手軽に安心して楽しめる“ちょい”と遊べるパチンコを作ろうと試行錯誤されたスペック。

それが、新ジャンル「ちょいパチ」という訳だ。

 

【どんな仕様(スペック)?】

 

は一体、「ちょいパチ」のスペックを見てみよう。

 

大当り確率1/40以上・賞球5個以上──。

これが「ちょいパチ」の基準とするスペックだ。

 

大当り確率が1/40以上。単純計算でも、1/399のMAXタイプ(8月中旬時点)と比較して約10倍、甘デジの約2倍は当りやすくなっている。

しかも、賞球は5個以上。他のスペック帯の通常賞球(約3個)と比較しても、玉持ちがよくなり、“まわせる”可能性が高くなっている。

 

一方で、デメリットといえば、大当り確率が高くなった分、大当たり時の出玉が少なくなっていたり、確変継続率が低くなっていたりと出玉性能の面では他ジャンルより控えめな点だ。この点はネット上でも賛否両論出ているのも事実だ。

 

しかしながら、「ちょいパチ」のネーミング通り、このスペックはあくまでパチンコを“ちょい”と遊びたい人のためのモノである。ヘビーなファンに対して開発されたモノではないことを考慮したい。

要は好み、ニーズの話だ。

「打ちたい、または大当りしてみたい機種がある」

「低予算で楽しみたい」

「友人を誘って一緒に遊びたい」

打ち手の事情はそれぞれだ。その意図を汲んで楽しむのが「ちょいパチ」と筆者は考える。

 

では、8月中旬現在までの導入機種を一覧してみよう。

 

【大当り確率 約1/29】

ちょいパチ 海物語3R29 ちょいパチ 天才バカボン5-29 ちょいパチ JAWS29

大当り確率

約1/29.9

(確変時 約1/29.9)

大当り確率

1/29.9

(確変時 1/29.97)

大当り確率

1/29.99

(確変時 約1/10.46)

ヘソ賞球5個 ヘソ賞球 6個 ヘソ賞球 5個

電サポ回数20回

(通常時54%、電サポ時100%)

ST回数20回

(通常時40%、電サポ時100%)

時短回数10回+α

(大当たりor転落まで継続)

ちょいパチ リング運命の日29 ちょいパチ シャカンナーF29

 ちょいパチ 甦りぱちんこ

~花満開~29

大当り確率

約1/29.9

(確変時 約1/18.4)

大当り確率

約1/29.8

(確変時 約1/19.2)

大当り確率

約1/29.99

(確変時 約1/29.99)

ヘソ賞球 6個 ヘソ賞球 5個 ヘソ賞球 5個 
ST回数 10回

確変突入率100%・リミット2回

時短回数10回(リミット到達時)

ST回数6回
ちょいパチ リアル鬼ごっこWAB29

大当り確率

約1/29.98

(確変時 約1/29.97)

ヘソ賞球 6個

ST回数 63回

(通常時30%、電サポ時60%) 

【大当り確率・約1/39】

ちょいパチ アクエリオンEVOL39 ちょいパチ 冬のソナタ39

大当り確率

1/39.9

(確変時 1/39.9)

大当り確率

約1/39.9

(確変時 約1/10)

ヘソ賞球 5個  ヘソ賞球 5個 
電サポ回数 30回

確変突入率50%

時短回数5回

 

大きく分けて2種類の大当り確率。全9機種が登場している。

加えて、8月22日~(地域によって異なる)は新たに4機種が導入される予定だ。

ちょいパチ 弾球黙示録カイジ3 39 ちょいパチ 真・花の慶次 ちょいパチ キャプテン翼 39

大当り確率

1/39.9

(確変時1/29.9)

調査中

大当り確率

1/39.98

(確変時 1/39.96)

ヘソ賞球 5個 調査中 ヘソ賞球5個

ST突入率40%(ST30回)

時短回数4回 

調査中

VICTORY ROAD突入率100%

VICTORY ROAD回数25回

ちょいパチ 地獄少女弐
調査中
調査中
調査中

以上のラインアップとなっているが、8月22日現在でも導入店舗数は約390店舗(公式概算)

今後、徐々に増えていくようだが、お近くのホールに導入されている場合は是非体感してみよう。

 

近くに導入ホールがないという方は、是非後編もチェックしていただきたい。

後編は、導入ホールのひとつ《エスパス日拓新宿歌舞伎町店》へ潜入取材。

その模様をお届けしていく。

 

↓↓気になる方は以下をタップorクリック↓↓

【後編へ続く】

※後編は明日(8月21日朝9時)公開予定!

写真/パパラッチョ●野 文/矢ナリー

©KBS Media/Pan Ent.

©アニメ「冬のソナタ」製作委員会

©KYORAKU SANGYO

©SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION EVOL

©SANKYO

Jaws is a trademark and copyright of Universal Studios.

Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All rights reserved.

©HEIWA

©MARUHON

©SANYO BUSSAN

©赤塚不二夫/ぴえろ

©2007「リアル鬼ごっこ」製作委員会

©2010「リアル鬼ごっこ2」製作委員会

©TAKAO

©NISHIJIN

©1999鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店

©1998「リング」「らせん」製作委員会

©FUJISHOJI

©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ ©福本伸行/講談社・VAP・NTV

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ